Worries of anti-aging and face (rejuvenation)

アンチエイジング・
顔(若返り)の悩み

お顔のアンチエイジングで一番多いご相談はシワやたるみ。ハリや潤いを失った年齢肌も、適切な施術を行なうことで、ぴんと弾むような若々しい素肌を取り戻すことができます。

ほうれい線の悩み

ほうれい線の悩み

頬は顔のなかで一番肉づきの良い部位。頬脂肪体(バッカルファット)という脂肪の塊があり、加齢とともに皮膚がハリを失うと、重力に従って頬脂肪体が垂れ下がってきます。これにともなって鼻から口角にかけて刻まれるシワがほうれい線(法令線)。鼻唇溝(びしんこう)ともいいます。
ほうれい線の治療には、肌の下からシワを押し上げる方法や、頬をリフトアップする方法など、お一人おひとりの症状にあわせて選べる様々な治療メニューをご用意しています。

頬のたるみの悩み

顔の広い面積を占める頬がたるむと、さまざまなトラブルを引き起こします。ほうれい線もその1つ。ゴルゴラインと呼ばれる目頭から頬に向かって斜めにのびる線も出てきます。これは頬の脂肪が下に移動して、筋肉の割れ目が表面に浮き出ることで発生します。

ブルドッグのように顎のまわりに脂肪がたまって、すっきりしないフェイスラインになることも。メイクではなかなか隠し切れないこれらの症状には、脂肪を引き上げる方法や糸を使ったリフトアップ施術などをセレクトします。症状に応じて適切な方法を選ぶことで、違和感のない自然な表情を維持します。

目の下のくま・たるみの悩み

目の下のくま・たるみの悩み

目の周りの表情筋は活発に動き、皮膚が薄いため、老化の影響がでやすい部位。目の下の脂肪が重力に負けて下がると段差ができ、クマやゴルゴラインが発生します。
目の下のクマには3つあり、脂肪下垂を原因とするクマを黒クマといいます。脂肪が下がってできたくぼみが、暗い影になってクマのようにみえます。ちなみに茶色いクマは紫外線によるダメージや乾燥、摩擦による色素沈着が原因、青いクマは眼精疲労による血行不良が原因です。

目の下のたるみによって引き起こされる様々な症状には、リフトアップや最先端の再生医療による施術などをご用意。ハリや皮膚の弾力を補って段差を解消することで改善します。再生医療による施術は肌周辺の組織を活性化させる効果があるため、よりふっくらと若々しい印象にすることができます。

アンチエイジング・顔(若返り)の効果的な治療法

アンチエイジング・顔(若返り)の料金表

マイクロCRF注入

会員価格
抽出・CRF加工料 ¥200,000
額のシワ(1本) ¥60,000
眉間のシワ ¥60,000
目尻のシワ(両側) ¥60,000
目の上のくぼみ(両側) ¥80,000
目の下のクマ(両側) ¥80,000
涙袋(両側) ¥80,000
ゴルゴライン(両側) ¥80,000
ほうれい線(両側) ¥80,000
マリオネットライン(両側) ¥80,000
唇の周りのシワ(上唇) ¥80,000
唇をふっくらと(上下各) ¥50,000
鼻筋のライン ¥80,000
顎のライン ¥100,000
首の横ジワ(1本) ¥60,000
フルフェイス ¥350,000
傷跡、瘢痕 診察より提示
にきび跡 診察より提示

※施術後1ヵ月以内の凍結保存、同部位の追加注入は無料です。

コンデンスリッチフェイス

会員価格
抽出・加工料 ¥200,000
こめかみのくぼみ ¥180,000
おでこを丸く ¥280,000
頬を高く(両側) ¥150,000
頬のコケ(両側) ¥180,000
ほうれい線(両側) ¥80,000
マリオネットライン(両側) ¥80,000

※施術後1ヵ月以内の凍結保存、同部位の追加注入は無料です。

目の下の脂肪取り

会員価格
目の下の脂肪取り ¥280,000

その他の料金についてはこちら

challenge

アクセス

クリニック外観

東京都中央区銀座3-9-6 VORT銀座maximビル(旧銀座マトリックスビル)8階
最寄駅:銀座駅

詳しくはこちら

院長ブログ

Mods Clinic youtubeチャンネル

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

0120-900-524

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観
ページ先頭へ