大阪院のベイザー脂肪吸引

  1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. クリニック一覧
  3. 大阪院
  4. 診療内容一覧
  5. 大阪院のベイザー脂肪吸引

「食事制限や運動を頑張ってもなかなか痩せられない」、「二の腕や太ももだけどうしても細くならない」とお悩みではないですか? 脂肪吸引は、“痩せたい部位を効果的にスタイルアップ”することができる手術です。近年では女性に限らず、男性も脂肪吸引を受ける方が増えているようです。

モッズクリニック大阪院で行っている脂肪吸引の方法は「ベイザー脂肪吸引」です。このページでは、大阪でベイザー脂肪吸引を受けたい方のために、ベイザー脂肪吸引の特徴や効果、料金などをご紹介いたします。

ベイザー脂肪吸引を成功させるためには、正しい知識を身につけておくことも非常に大切です。

「そもそもベイザー脂肪吸引って何?」「普通の脂肪吸引とどう違うの?」という疑問にもお答えしていきますので、ぜひお役立てください。

ベイザー脂肪吸引とは

VASER LIPO

大阪院で行っているベイザー脂肪吸引は、ベイザーリポという機器を用いた脂肪吸引施術です。「ベイザー波」という超音波による振動エネルギーで脂肪を柔らかくして遊離させ、刃のないカニューレ(吸引管)でやさしく皮下脂肪を除去します。
ベイザー脂肪吸引の大きな特徴は、以下の3点です。

  • 体の負担を抑えながら多くの脂肪が除去できる

    ベイザー脂肪吸引は脂肪の周辺組織をほとんど傷つけないので、手術中の出血量を抑えながら、たくさんの脂肪を除去することができます。実際、皮下脂肪の90%が除去できると言われ、従来の方法ではアプローチできなかった「皮膚直下の浅い部分の脂肪層」まで除去できるようになりました。
    それだけでなく、線維質で硬くなった脂肪組織も柔らかくして除去することが可能です。硬い脂肪が多い上腹部や背中はもちろん、一度目の脂肪吸引で残ってしまった硬い脂肪の除去にも対応します。

    ベイザー脂肪吸引のメカニズム

    1. 1)皮下脂肪層に麻酔液を注入
      1)皮下脂肪層に麻酔液を注入
    2. 2)ベイザー波で脂肪細胞を遊離
      2)ベイザー波で脂肪細胞を遊離
    3. 3)刃のないカニューレで脂肪を吸引
      3)刃のないカニューレで脂肪を吸引
  • ダウンタイムが短い

    ベイザー脂肪吸引が他の脂肪吸引よりもダウンタイムが短いと言えるのは、体への負担が少ないからです。たとえば怪我をしたとき、衝撃が強ければ内出血や痛みも強く出ます。逆に、衝撃が軽ければ内出血も痛みも軽く、早く治まるでしょう。脂肪吸引もそれと同じです。
    ベイザー脂肪吸引は脂肪の周辺組織をほとんど傷つけず、刃のないカニューレを使用して優しく脂肪を除去できます。体への侵襲が少ない分、ダウンタイムも短くなります。術後の痛みや内出血、腫れはあるものの、デスクワークの方は手術翌日から仕事に復帰されるほどです。

    二の腕の脂肪吸引の術前と手術翌日の写真

    • 術前の様子
    • 手術翌日の様子
  • 術後の皮膚が引き締まる

    線維組織を断裂させずに脂肪が除去できるベイザー脂肪吸引は、これまでの脂肪吸引で懸念されてきた「皮膚のたるみ」を回避します。
    皮下の線維組織の構造を保ったまま脂肪を除去すると、吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働きます。これによって、術後の皮膚がきれいに収縮するのです。

    従来の脂肪吸引

    従来の脂肪吸引のイメージ
    刃のついたカニューレで脂肪を除去。線維組織を傷つけてしまうので、術後の皮膚がたるみやすい。

    ベイザーリポ

    ベイザーリポのイメージ
    特殊な超音波と刃のないカニューレによって線維組織を断裂させずに、脂肪のみを除去。術後の皮膚が綺麗に引き締まる。

ベイザー脂肪吸引の症例

  • 顔(頬・顎下)の脂肪吸引【術前/6ヶ月 27歳女性】

    • 顔(頬・顎下)の脂肪吸引【術前/6ヶ月 27歳女性】の術前写真
    • 顔(頬・顎下)の脂肪吸引【術前/6ヶ月 27歳女性】の術後写真
    施術詳細
    ベイザー脂肪吸引
    ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
    施術費用
    価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●頬(両側)200,000円 ●顎下(二重あご)200,000円 ●頬+顎下320,000円
    副作用・リスク
    術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。
  • 二の腕の脂肪吸引【術前/6ヶ月 30歳女性】

    • 二の腕の脂肪吸引【術前/6ヶ月 30歳女性】の術前写真
    • 二の腕の脂肪吸引【術前/6ヶ月 30歳女性】の術後写真
    施術詳細
    ベイザー脂肪吸引
    ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
    施術費用
    価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●二の腕(両腕)200,000円
    副作用・リスク
    術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。
  • お腹・腰の脂肪吸引【術前/6ヶ月 29歳女性】

    • お腹・腰の脂肪吸引【術前/6ヶ月 29歳女性】の術前写真
    • お腹・腰の脂肪吸引【術前/6ヶ月 29歳女性】の術後写真
    施術詳細
    ベイザー脂肪吸引
    ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
    施術費用
    価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●上腹部200,000円 ●下腹部200,000円 ●側腹部200,000円 ●腹部全体(上下側腹部)400,000円 ●腰部(背面からのアプローチ)210,000円
    副作用・リスク
    術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。
  • 太ももの脂肪吸引【術前/6ヶ月 34歳女性】

    • 太ももの脂肪吸引【術前/6ヶ月 34歳女性】の術前写真
    • 太ももの脂肪吸引【術前/6ヶ月 34歳女性】の術後写真
    施術詳細
    ベイザー脂肪吸引
    ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
    施術費用
    価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●太もも 内側(両脚)200,000円 ●太もも 外側(両脚)200,000円 ●太もも 前面(両脚)200,000円 ●太もも全体550,000円 ●太もも全体+膝600,000円 ●太もも全体+お尻660,000円 ●太もも全体+膝+お尻750,000円
    副作用・リスク
    術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。

ベイザー脂肪吸引は医師の技術力に依存します

ベイザー脂肪吸引は患者様の体への負担を抑えながら、多くの脂肪が除去できる素晴らしい施術です。しかし、医師の技術や経験が伴わない状態でやみくもに脂肪を吸引すると、不自然なスタイルになったり、肌の表面が凸凹になってしまったりすることがあります。
こうしたトラブルを事前に防いで美しいボディラインを作るためには、経験豊富な医師が患者様それぞれの骨格、皮膚の収縮力まで考えてデザイン・吸引することが重要になります。
施術をお考えの方は、医師のブログやSNS、公式サイトにある症例を確認し、「経験(症例数)」「デザイン力」に注目してみてください。

症例ページはこちら

ベイザー脂肪吸引と他の脂肪吸引施術
との比較

従来の脂肪吸引 旧型超音波吸引 脂肪融解注射 ベイザー脂肪吸引
(ベイザーリポ)
原理 脂肪を掻き出す 脂肪を超音波で
乳化し掻き出す
薬液で溶かし
吸収を待つ
脂肪をVASER波で
乳化し除去する
効果 ★★☆ ★★☆ ★☆☆ ★★★
内出血 多い 少ないがある ほとんどない ほとんどない
痛み 多い 少ないがある ない ほとんどない
日常生活制限 ある ほとんどない ない ほとんどない
術後の硬さ ある ある ない ほとんどない
麻酔 全身・局所 全身・局所 表面 静脈・局所
治療回数 1回 1回 5回以上 1回
治療時間(1部位) 数時間 数時間 数分 1時間半〜3時間程度
費用(1部位) 10~50万円程度 10~50万円程度 1回2~3万円 30万円~
効果には個人差があります

モッズクリニック大阪院の
ベイザー脂肪吸引

全体のボディラインを重視した脂肪吸引

全体のボディラインを重視した脂肪吸引

モッズクリニックは脂肪吸引・注入施術に特化したクリニックとして、日々ボディデザインに関する患者様のお悩みに向き合っています。7,500例以上の実績を通じて、常に患者様と本気で向き合うことを学び、技術を探求し続けてきました。
当院は、しっかりと細くすることを前提に、美しいボディラインになる仕上がりを重視しています。なぜなら脂肪吸引は「脂肪を吸引する手術」ではなく、「キレイなスタイルをつくる手術」だからです。ただやみくもに脂肪を吸引して細くなっても、全体のバランスが不自然になったり、皮膚がたるんだりしてしまいます。

カウンセリングの時間を充分に確保

カウンセリングの時間を充分に確保

カウンセリングは、患者様のご希望やお悩みを伺いながら、どんな仕上がりになるのか? どこから脂肪を吸引するのか? などをお話しする大切な時間です。そのため当院では、施術前のカウンセリングの時間を充分に確保しています。
患者様おひとりひとりの骨格や脂肪の付き方を確認しながら仕上がりをイメージし、最適な方法をご提案するには必要不可欠な時間です。

傷跡は小さく、目立たない位置に作る

傷跡は小さく、目立たない位置に作る

当院は患者様の術後の未来を考え、傷口は体のしわの中や下着で隠れる場所を選択し、数は最小限に抑えます。
また、通常使用されている直径4.6mmのカニューレではなく、3.0mmの特注品を使用。カニューレが細い分、傷跡を小さくすることができます。
患者様にとって脂肪吸引施術を受けて細くなるのは当然のことです。しかし、モッズクリニックでは細くなること自体をゴールと考えていません。本当のゴールは「術後の人生を楽しむこと」です。
患者様の術後の人生を考えたときに、考慮すべきは傷跡。たとえ脂肪吸引で細くなっても、目立つ場所に傷が残れば術後の楽しみを奪ってしまいます。傷跡を目立たなくさせることは、ときに高い技術を必要としますが、モッズクリニックでは理想のボディラインの実現と術後の人生を見据えた傷跡への配慮の両立を実現させています。

ダウンタイム軽減につながることは全て行う

ダウンタイム軽減につながることは全て行う

当院は「ダウンタイム軽減につながることは全て行うこと」をポリシーのひとつに掲げており、様々な工夫をこらして痛みやむくみ、内出血の軽減に努めています。
たとえば、術後のケアとして、手術直後と休息いただいた後の計2回、患部の麻酔液の絞り出しを行っています。患者様おひとりおひとりの術後ケアに時間をかけるクリニックは珍しく、これも当院が脂肪吸引のことだけを考えて診療を行うクリニックだからできることです。
さらに、傷口を一日開けておいて、麻酔液を十分に排出してから翌日に縫合する方法も取り入れており、術後の痛み・むくみの軽減に大変効果的です。こうしたひと手間が、術後のダウンタイム軽減につながるのです。

ベイザー脂肪吸引を動画で解説

術後のダウンタイム中に起こる症状

ダウンタイムとは、外科手術などをした後に身体が回復していくまでの期間です。
脂肪吸引をした時のダウンタイムの主な症状は、「痛み」「腫れ」「内出血」「むくみ」「拘縮」などがあります。 吸引する脂肪の量が多ければ多いほど、身体が受けるダメージが大きくなるためダウンタイムも長くなります。ダウンタイムの症状や期間には個人差がありますが、ここでは一般的な症状の程度や期間をご紹介しています。

  1. 術後翌日

    術後翌日の様子

    症状
    • 腫れ/むくみ
    • 内出血
    • 痛み(筋肉痛に似た痛み)

    手術翌日は腫れ・むくみ・内出血・痛みが顕著に現れる時期です。手術当日は多少腫れますが、麻酔液の絞り出しや翌日縫合によって、翌日の症状をここまで抑えることができます。

  2. 術後1週間

    術後1週間の様子

    症状
    • 腫れ/むくみ
    • 内出血
    • 痛み(筋肉痛に似た痛み)

    内出血は色味が黄色くなり、落ち着く兆しが見えてきました。吸引部位や吸引量によっても異なりますが、およそ2週間程で落ち着きます。

  3. 術後1ヶ月

    術後1ヶ月の様子

    症状
    • 拘縮
    • むくみ

    内出血や腫れが落ち着き、ダウンタイム中の症状はむくみと拘縮のみになりました。特に、吸引量が多いお腹や太ももは、拘縮が顕著に現れます。
    拘縮は皮膚がデコボコしたり、突っ張り感を感じたりする症状です。皮膚を引き締める過程で起こる体の正常反応で、術後半年で消失します。

  4. 術後3ヶ月

    術後3ヶ月の様子

    症状
    • 拘縮

    拘縮が徐々に回復し、より引き締まっていく時期です。
    顔は吸引量が少ない分、拘縮の落ち着きも早く、術後3〜4ヶ月程度で「完成」に近い状態になります。その他の部位は、拘縮が術後6ヶ月には完全に落ち着くので、術後6ヶ月で完成となります。

適応部位

ベイザー脂肪吸引の適応部位は多岐にわたります。複数部位の施術を希望される方には「複数部位セット」をご用意しております。お見積もりも可能ですので、お気軽にご相談ください。

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)の適応部位イメージ

ベイザー脂肪吸引の施術の流れ

  1. 予約

    予約

    お電話もしくはホームページからお申し込みください。
    ご希望の日程を調整し、お電話でご連絡します。

    0120-900-524

    カウンセリング予約(無料)

  2. カウンセリング

    ご来院・カウンセリング

    最初にご希望をお伺いします。

    • 施術の適応性
    • 適切な施術範囲
    • 施術の優先順位
    • 術後の全身バランス

    などを総合的に考えながら施術内容をご提案。術後の経過や注意点などもご説明いたします。
    カウンセリングには長めの時間をとりますので、ある程度時間に余裕を持ってお越しください。
    通院が困難な方には、「1DAYサービス」(カウンセリングから施術まで1で完了)サービスもご用意しております。

    1DAYサービスについて詳しくはこちら

  3. 施術日決定

    施術日決定

    施術予定日はスケジュールに合わせて決定いただけます。必要に応じて血液検査がありその後、無理のない予算をご相談の上、施術費用の見積もりをいたします。施術当日に課金させることは一切ありません。

  4. 施術前日

    施術前日は緊張が高まりますが安心してゆっくりお休みください。食事は施術6時間前までにお済ませください。

  5. デザインの確認

    施術当日は、最終的な施術の範囲をドクターが確認しながら、マーカーを用いてデザインを行います。当院では、この段階ですでに最終的な仕上りがイメージできています。

  6. 麻酔・施術

    施術

    体への負担の少ない最新の静脈麻酔法を採用しており、リラックスして施術を受けられます。麻酔の点滴を開始すると5分ほどで気持ちよくなり、ウトウト眠ってしまいます。
    麻酔は、適切な一定量を使用していますので、施術中は全く痛みを感じることがなく、術後も入院の必要がありません。

  7. 施術後

    施術した部分を固定するため、適切なテーピングを行い、サポーターを着用いただきます。このサポーターは無料貸し出しをしていますが、購入することもできます。処方薬や術後経過などのアフターカウンセリングの後、お帰りいただきますが、車の運転はお控えください。

  8. アフターケア

    アフターケア

    術後に不安や相談ごと、質問はつきものです。いつでもお気軽にご相談ください。

ベイザー脂肪吸引に関するFAQ

  • なぜベイザー脂肪吸引を勧めるのですか?

    体の負担を抑えながら多くの脂肪が取れるからです。細かくお話しすると、様々な理由があります。

    • ・従来の方法よりも手術中の出血が少なく、ダウンタイムも短い
    • ・これまで難しかった皮下の浅い層までも除去できる
    • ・術後の皮膚がきれいに引き締まる
    • ・硬い脂肪も除去できるので、脂肪吸引の修正にも有効
    • ・痩せている方の脂肪吸引でもしっかりと結果を出せる
  • ベイザー脂肪吸引は失敗しないんですか?

    ベイザー脂肪吸引でも、医師の技術力が伴わないと失敗します。
    よく聞くトラブルは、皮膚が凸凹になる、不自然な段差ができる、細くなっていないなどです。これらは脂肪の取り残しや取り過ぎが原因です。
    ベイザー脂肪吸引は機器が高性能ゆえに、取り扱う医師にも高い技術が求められます。失敗しないためには、豊富な経験とボディデザインスキルのある医師を選ぶこと、カウンセリングで医師との相性や施術方針を確認することが大切です。

  • 傷はどこに作りますか?

    各部位の傷跡をご説明します。

    • ・顔 耳の裏/顎の下
    • ・二の腕、肩 肘のしわ
    • ・お腹 鼠蹊部/へその中
    • ・腰 お尻の割れ目のすぐ上
    • ・太もも お尻のしわ/鼠蹊部
    • ・ふくらはぎ 膝裏のしわ

    いずれも3ミリ程度の傷で、目立ちにくい位置に作りますので、大きく目立つことはありません。術後は赤みを帯びて痒みを生じることもありますが、術後半年ほどで落ち着きます。

  • 仕事復帰はいつから可能ですか?

    デスクワークや接客業、営業職など、お仕事の内容にもよって様々ですが、ほとんどの方が翌日〜3日で復帰されています。
    特に顔や二の腕、ふくらはぎは痛みが少なく、翌日からのお仕事も可能です。お腹や太ももでも、ほとんどの方が術後2〜3日でお仕事に復帰されています。
    もちろん無理はされないのが一番ですが、当院はあらゆる工夫でダウンタイムの症状を軽減していますので、「意外に動けました」と言ってくださる患者様も多いです。

  • モニターの条件はありますか?

    決められた術後経過のお写真の撮影にご来院いただけることが条件です。

  • 料金が上乗せされることはありますか?

    公式HP記載の料金から上乗せされることはございません。麻酔・内服薬などは料金表の「基本セット」に含まれておりますので、希望の吸引箇所の金額+基本セットの合計が正規料金となります。
    なお、モニターをご希望される方はモニター募集ページをご覧ください。

施術に関すること

処置時間 1時間半〜2時間
痛み 点滴麻酔を使用するため、手術中の痛みはありません。
術後は筋肉痛程度の痛みがありますが、内服薬でコントロールも可能です。※運動制限はありませんが、麻酔を使用するため当日の車の運転は避けてください。
メイク 当日可能
洗顔 当日可能(顔の場合は翌日より可能)
入浴 1週間目より可能(範囲が狭い場合は3日目より可能)
シャワー 3日目より可能(範囲が狭い場合は翌日より可能)

施術の副作用(リスク):施術後は一定期間、痛み、浮腫み、内出血、色素沈着、などを生じることがあります。その他にも術後にご不安な事がありましたらいつでもご連絡ください。

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)の料金表

コンデンスリッチボディ

ご希望の方には、吸引した脂肪をお好きな部位に注入することが可能です。

施術内容 会員価格
バストアップ ¥800,000モニター価格 >>
ヒップアップ ¥750,000モニター価格 >>
他院修正 状態により相談

その他医薬品

SINECCH(シンエック) ¥5,000(12カプセル/4日分)
  • 肥満の強い方や通訳を必要とされる場合は個別見積り。
  • 現在、モニターを募集しておりますのでお問合せ下さい。
Doctor

担当ドクター

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

  • 東京院:0120-900-524
  • 大阪院:0120-920-416

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観
  • ドクターメール相談
  • カウンセリング予約
  • お電話でのお問い合わせはこちら