Condenserich face

コンデンスリッチ
フェイス

顔のくぼみや頬のコケを
自然にボリュームアップ

コンデンスリッチフェイスの特徴

自分の脂肪を使用する短期間の施術脂肪の定着量がよい吸収されにくく長時間の持続効果CRF正規プロセス証明書発行

良質な脂肪で顔のくぼみを根本的に改善

シワや窪みにはマイクロCRFが適している一方、頬のコケや額などボリュームが必要な場合にはコンデンスリッチフェイスが最適です。良質な脂肪だけを抽出したコンデンスリッチファット(CRF)でボリュームを補うことで、ふっくらと健康的で若々しい顔を取り戻すことができます。

  • コンデンスリッチフェイス

    コンデンスリッチフェイス
    額やこめかみのくぼみ、頬のコケなどのボリューム不足をCRFで補充
  • マイクロCRF

    マイクロCRF
    目の周りやほうれい線、唇など、繊細な部位に適した脂肪素材

従来の脂肪注入法が抱えていたリスクをクリア

注入するコンデンスリッチファット(CRF)は、しこりの原因になる不純物を除去した研ぎ澄まされた脂肪。採取した脂肪を外気に触れさせずに遠心分離にかけ、特許を取得した特殊なフィルターで死活した細胞や細胞膜などを徹底的に除去しています。
これにより脂肪壊死や石灰化など、従来の脂肪注入に起こりがちだったリスクが解消され、約80%という高い定着率を実現しました。

日本医療脂肪幹細胞研究会 CRF協会の正式認可クリニック

CRF

当院は日本医療脂肪幹細胞研究会に属するCRF協会から、コンデンスリッチファット(CRF)注入の施術を行うクリニックとして認可されています。

安心のためにCRF正規プロセス証明書を発行

施術を行った方へ日本医療脂肪幹細胞研究会CRF協会が規定した正規プロセス証明書をお渡ししています。この証明書は、コンデンスリッチファット(CRF)療法を行う際、CRF協会が定めた正しいプロセスで施術が行われたことの証。施術中は麻酔が効いているため施術のプロセスを確認することができません。協会に入らず、正しい施術のプロセスを行わない悪質なクリニックも報告されているのでご注意ください。

コンデンス(濃縮)技術について詳しくはこちら

施術に関すること

処置時間 約1時間
痛み 点滴麻酔によって施術中の痛みはありません。術後数日は、筋肉痛程度の痛みがありますが、内服薬でコントロールできます。
※運動制限はありませんが、施術当日は車の運転をお控えください。
メイク 翌日より可能
洗顔 翌日より可能
シャワー 施術部位以外は翌日から、固定部位は3日目から可能

コンデンスリッチフェイスの料金表

会員価格
抽出・加工料 ¥200,000
こめかみのくぼみ ¥180,000
おでこを丸く ¥280,000
頬を高く(両側) ¥150,000
頬のコケ(両側) ¥180,000
ほうれい線(両側) ¥80,000
マリオネットライン(両側) ¥80,000

※施術後1ヵ月以内の凍結保存、同部位の追加注入は無料です。

その他の料金についてはこちら

challenge

アクセス

クリニック外観

東京都中央区銀座3-9-6 VORT銀座maximビル(旧銀座マトリックスビル)8階
最寄駅:銀座駅

詳しくはこちら

院長ブログ

Mods Clinic youtubeチャンネル

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

0120-900-524

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観
ページ先頭へ