あの人も!?脂肪吸引や美容整形を受けた芸人とその理由とは

あの人も!?脂肪吸引や美容整形を受けた芸人とその理由とは

脂肪吸引や美容整形手術は非常に身近なものとなり、自分を美しくするためにと、多くの方が日々美容外科クリニックに足を運んでいます。これだけ身近なものになったのは、少なからず「芸能人も手術を受けている」ということが影響しているといえるでしょう。

芸能人という仕事は、多くの人の目に触れ、表に立つ仕事です。そのため、よりいっそう見た目へのこだわりや意識が強くなるのでしょう。また、最近では自ら美容整形手術を受けたことを公表している方も非常に多くなっています。

ところで、芸能人の中でも「芸人」という仕事は、同じく人の目に触れる仕事ではありますが、「笑わせる」のが一番の仕事であるために見た目の良さは重要ではないように思います。脂肪吸引や美容整形の必要はないのではないかと感じますが、むしろ、芸人が脂肪吸引や美容整形を受けるケースも非常に多くなっているのだそうです。

この記事では、脂肪吸引や美容整形を受けた芸人たちをご紹介します。なぜ受けることになったのか、その理由にも迫ってみたいと思います。

1. 脂肪吸引をしている芸人一覧

1-1. TKO 木下隆行

TKOの木下隆行さんは、脂肪吸引を受けたということで有名です。テレビ番組の中で自ら告白しています。脂肪吸引を思い立ったその日にクリニックに電話で予約をいれ、次の日には手術を受けたのだとか。本来は、丁寧にカウンセリングを受けて手術へ臨むのが理想的ですが、決断してからすぐに実行できるのは素晴らしい行動力ですよね。

本人がおっしゃるには、「吸引したのは牛乳パック3箱分」つまり3Lの脂肪を吸引したそう。TKOの木下さんは自身でファッションブランドを立ち上げるほど美意識が高く、先日「美容ファースト芸人」としてバラエティ番組にも出演されていました。

1-2. 池乃めだか

吉本新喜劇の池乃めだかさんは、目を二重にするためにまぶたの脂肪吸引をしたとご自身で告白しています。目がパッチリとして、「猫の真似をする芸の見栄えがよくなった」と相当満足されているそうです。

1-3. キンタロー。

女芸人のキンタロー。さんは、テレビ番組の中で、大手クリニックの「切らない脂肪吸引」の施術を受け、紹介されました。受けた施術は「リポコントラスト」という最新の美容マシンで、施術後3時間で悩んでいた太ももが2センチも細くなったのだとか。リポコントラストの値段は1ヶ所6万8千円で、合計40万円以上かかったそうです。

1-4. フォーリンラブ バービー

フォーリンラブのバービーさんは、同じくテレビ番組の中で脂肪細胞を冷却して死滅させるという「切らない脂肪吸引」の施術を受けました。脂肪冷却で死んでしまった脂肪細胞は、時間とともに体の外へと排出される仕組みです。1ヵ月後には、ウエストはマイナス9センチ、体重7.8キロ減、体脂肪率は5.9%も減少したそうです。

2. 芸人が脂肪吸引をする理由

脂肪吸引や美容整形手術は、いわゆる「かわいい・綺麗」「かっこいい・イケメン」と言われるような方々のするものだと思いこんでいましたが、「かっこいい・かわいい」枠ではない芸人さんの多くも脂肪吸引や美容整形の手術を受けているようです。

上でご紹介したTKO木下さんは自身でファッションブランドを立ち上げていることからもわかるように、かなり美意識は高めです。「美容ファースト芸人」として出演されていたときも、自宅での肌のケアなど、美容について熱く語っておられました。

池乃めだかさんは「舞台上で見栄えを良くするため」、キンタロー。さんとバービーさんは、テレビ番組の企画ではありますが、太ももやお腹にコンプレックスを持っていたのだそうです。人前に出るお仕事ですので、芸人であってもやはり見た目を良くしておきたいという思いがあるのでしょう。

一方、脂肪吸引や美容整形手術を受けたものの、それが「見た目を良くしたい」という理由ではないという芸人も意外と多いです。

たとえば、ジャングルポケットのおたけさんは、「ネタを提供する担当」として、目と顎の美容整形手術をしました。トリオで活動しているジャングルポケット、斉藤さんは「テレビ出演」、太田さんは「ネタ作り」を担当していましたが、自分には役割がないことで悩んでいました。そこで、改名をしたり、美容整形手術を受けることで「ネタを提供」し、自分に役割を与えたのだそうです。

少し珍しい美容整形の例で言うと、オリエンタルラジオの中田さんのエピソードは有名です。オリエンタルラジオは、デビュー後比較的すぐに大ブレイクをしたお笑いコンビですが、その後徐々に人気も冷めてしまいました。そのときに、テレビ番組で「中田さんが美容整形をする」という企画が持ち上がりました。韓国ロケで美容整形手術を受けることになったものの、顔は避けたいと考えた中田さん、結局「手相」を整形することになりました。

手術は当初、プチ整形程度の簡単な手術になると考えられていましたが、思いのほか大掛かりなものになりました。さらに残念なことに、この企画はさまざまな事情によりお蔵入りとなって放送されることはありませんでした。

3. 芸人でもやっている脂肪吸引や美容整形の効果とは?

TKO木下さんは、「前歯が小さいのが気になったので、差し歯にした」「歯肉の色を薬剤でピンク色にした」など、見た目に関してコンプレックスを感じることが多いようで、脂肪吸引のほかにも美容系の施術を受けています。

ただし脂肪吸引に関しては、「お腹が出ているのが気になった」という理由で手術を受けましたが、残念ながらその後、脂肪吸引を受ける前と同じくらいに体重が戻ってしまったそうです。

「切らない脂肪吸引」を受けたキンタロー。さん、フォーリンラブのバービーさんは上でも紹介したとおり、それぞれ「手術後の3時間後に太ももが2センチ細くなった」、「1ヵ月後には、ウエストはマイナス9センチ、体重7.8キロ減、体脂肪率は5.9%も減少した」と、施術の効果を感じていらっしゃいます。

同じく池乃めだかさんもまぶたの脂肪吸引でパッチリとした目を大変気に入っており、「猫の真似をする芸に見栄えがよくなった」とおっしゃっていることをお伝えしました。

話題づくりとして脂肪吸引や美容整形を受けた芸人たちも、このように記事で取り上げられたり、テレビ番組でのトークで使われたりなど、結果には満足していそうですね。

4. 芸人が脂肪吸引をしている美容整形外科クリニックってどんなとこ?

キンタロー。さんが切らない脂肪吸引の施術を受けたのは、湘南美容外科の「リポコントラスト」という施術です。湘南美容外科はテレビCMでも多数宣伝されている大手のクリニックですよね。

同じく、フォーリンラブのバービーさんも肌のメンテナンスで湘南美容外科に来院したそうです。ブログへの掲載にも快諾してくれたそうで、湘南美容外科のブログに写真つきで掲載されています。また、ご本人のブログには、品川スキンクリニックで施術を受けていると綴っており、複数のクリニックに通っているということがわかります。

TKOの木下さんや池乃めだかさんは、どのクリニックで手術を受けたかという情報は見つかりませんでした。しかし、予約の電話をした次の日に手術を受けたというエピソードや、お二人とも誰もが知っている人気の芸人であることから、おそらくキンタロー。さん、バービーさんのように、大手のクリニックで手術を受けたのではないかと考えられます。

手相の美容整形をしたオリエンタルラジオの中田さんは、番組の企画内で手術を受けていることもあり、韓国の美容整形外科で手術を受けています。

クリニックの名前を出して大々的に整形のことを語っているのは、千原兄弟の千原ジュニアさんです。千原ジュニアさんは2001年にバイク事故を起こしています。一命は取りとめたものの、顔面を石柱に打ちつけたことで見るも無残な姿になってしまいました。

そのとき、再び表に出られるようにしてくれたのが、高須クリニックの高須院長だったそうです。大手術を経て、千原ジュニアさんは現在の姿になっています。千原ジュニアさんはしばしばテレビ番組の中でも、「高須院長が今の自分を作った」と、この頃のことを語っています。

5. まとめ

脂肪吸引や美容整形を受けた芸人と、その理由についてご紹介しました。

「人を笑わせる」というお仕事であるため、見た目の良さはそれほど重要ではないと思われがちですが、やはり、人の目に触れる機会が非常に多いため、美容に関心が強い芸人も多いようです。

また、芸人特有の理由として、「テレビ番組の企画」や「話題づくり」として脂肪吸引や美容整形を受けるケースが目立つのもおもしろいですね。

確かに、脂肪吸引や美容整形手術は、本来「隠すもの」というイメージが強いです。そのため、公表することで注目され、話題にのぼり、トークが盛り上がるというのは芸人にとって、非常にメリットが多いのでしょう。

私たち一般人にとっても、芸能人の多くが脂肪吸引や美容整形の手術を受けることで良い影響があると考えます。脂肪吸引や美容整形手術が多くの人に知られることでより身近なものとなり、今後は「後ろめたさ」を感じることなく、クリニックに足を運べるようになりそうです。

ベイザー脂肪吸引モニター募集
ベイザー脂肪吸引モニター募集