二の腕・肩の脂肪吸引

部分痩せしにくい二の腕を
ハリのある理想の腕に

  1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. 診療内容一覧
  3. 脂肪吸引
  4. 二の腕・肩の脂肪吸引

ほっそりとした理想の二の腕に

  • 腕が細いと華奢な印象に

    ●腕が細いと華奢な印象に

    肩から腕へのラインが細いと、女性らしく華奢な印象を与えます。

  • 楽しめるファッションが増える

    楽しめるファッションが増える

    ノースリーブやドレスなど、これまで避けていた服装も楽しみに。

  • 常に見える腕だから自信を

    常に見える腕だから自信を

    腕は人目に付きやすい部位。だからこそ自信をつける価値があります。

二の腕・肩の脂肪吸引の症例

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 23歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 23歳女性】の術前写真
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 23歳女性】の術後写真

    施術者:北條誠至/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後の内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)など

    この症例の詳細はこちら

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/1ヶ月 24歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/1ヶ月 24歳女性】の術前写真
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/1ヶ月 24歳女性】の術後写真

    施術者:吉江秀和/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

    この症例の詳細はこちら

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 24歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 24歳女性】の術前写真
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 24歳女性】の術後写真

    施術者:北條誠至/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

    この症例の詳細はこちら

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 39歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 39歳女性】の術前写真
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 39歳女性】の術後写真

    施術者:ボァイエ真希子/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

    この症例の詳細はこちら

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 25歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 25歳女性】の術前写真
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/3ヶ月 25歳女性】の術後写真

    施術者:渓智司/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

    この症例の詳細はこちら

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/1ヶ月 26歳女性】

    • 太ももの脂肪吸引【術前/6ヶ月 20歳女性】の術前写真
    • 太ももの脂肪吸引【術前/6ヶ月 20歳女性】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

    この症例の詳細はこちら

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 23歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 23歳女性】の術前写真
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 23歳女性】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

    この症例の詳細はこちら

  • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 30歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 30歳女性】の術前写真
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/6ヶ月 30歳女性】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

    この症例の詳細はこちら

二の腕の吸引範囲について

二の腕の吸引範囲について

二の腕を華奢な印象に仕上げるコツは、振袖部分だけでなく、腕を閉じた時の張り出し部分までしっかりと吸引することです。
当院ではより高い痩身効果を出すため、独自の極細カニューレを使用しています。これは仕上がりを美しくする目的で開発した道具で、肘回りなどの細かい部分の脂肪も逃さず吸引できます。
なお、二の腕の脂肪吸引といっても、吸引範囲はクリニックによって若干の違いがあります。モッズクリニックが定める二の腕の吸引範囲については、下記をご覧ください。

二の腕(振袖部分)

多くの方が気にされる振袖部分の脂肪を「二の腕」と呼びます。二の腕の脂肪吸引では、この部分の脂肪を吸引するのが一般的です。

二の腕(振袖部分)

根こそぎ吸引は「引き攣れ」の原因に

全部位に共通しますが、過度な吸引は厳禁です。二の腕の場合、皮膚と筋膜の癒着によって引き攣れを起こしたり、前腕とのバランスがおかしくなったりします。
当院では二の腕のラインを滑らかに仕上げるために、隣接部位とのバランスや皮膚のハリ感を考慮したデザインを必ず行ないます。

肩(腕を閉じた時の張り出し)

当院が吸引範囲として定める「肩」は、腕を閉じた時の外側の張り出しを指します。
上腕内側を「二の腕」、外側の張り出しを「肩」と覚えていただくと分かりやすいかもしれません。

肩(腕を閉じた時の張り出し)

二の腕+肩の脂肪吸引で華奢ラインをデザイン

痩身効果をしっかり実感していただくために、二の腕と肩の脂肪吸引の併用をお勧めしています。振袖部分はもちろん、外側の張り出し部分もしっかりと吸引するのがポイントです。
脂肪吸引で骨格を変えることはできませんが、肩のラインが華奢な印象に仕上がります。

二の腕全周

「二の腕全周」では、二の腕・肩に加えて、力こぶ側の脂肪を吸引します。腕を閉じた時の前側部分も細くしたい方、BMI値が高い方にお勧めの吸引範囲です。

※施術適用の有無は、カウンセリングでのドクターの診断によります。力こぶの部分は皮下脂肪が少なく、二の腕・肩の脂肪吸引で十分な効果を出せる方も多くいらっしゃいます。

二の腕全周

傷跡は肘、肘内側のシワの中

吸引範囲が広い分、二の腕・肩の脂肪吸引に比べて傷が1箇所増えてしまいますが、さらに高い痩身効果を出すことができます。
傷は目立たない場所(肘のシワの中・肘内側のシワの中)を選択しますので、大きく目立つことはありません。

前腕

前腕の内側は神経や血管が通っているので脂肪吸引はできませんが、外側は可能です。腕を伸ばして手のひらを下に向けた時、盛り上がる脂肪を吸引していきます。

前腕

対応できるクリニックはごくわずか

メジャーな吸引箇所ではありませんが、対応できるクリニックが少ないということもあり、年々お問い合わせが増加している部位のひとつです。
元々の脂肪量が少ない分、大きな変化を得られる部位ではないものの、手首の方まで吸引すると、患者様の満足度が高くなります。特に、普段から時計やブレスレットを着ける方は、痩身効果を実感しやすいでしょう。

二の腕の脂肪吸引でよくある失敗

二の腕の脂肪吸引では以下のような失敗が起こりやすく、原因の多くは医師の技術不足によるものです。

カニューレ(吸引管)を通した部分に溝のようなラインが入ってしまう失敗です。手術時、無理に脂肪を吸引したり、カニューレを往復した箇所の脂肪を取り過ぎたりすると、このような失敗が生じます。

引き攣れ

二の腕の振袖部分によく見られる失敗で、過度な脂肪吸引が原因です。必要な脂肪まで吸引してしまうと、筋膜と皮膚がくっついてしまい、引き攣れを起こします。

左右差

人間の体は、必ずしも左右対称ではありません。特に二の腕は、元々筋肉量の違いや利き腕によって左右差が出やすい部位です。
術前の診察やデザイン段階で元の状態を確認せず、ただ左右均等に脂肪吸引してしまうと、左右差が強調されてしまいます。

不自然なライン

振袖部分だけが異常に細くなり、隣接部位(前腕や肩)のバランスが崩れ、ボディラインが不自然になってしまう失敗です。
原因の多くは、術前のデザイン不足や脂肪をまんべんなく吸引できなかったことなど「医師の技術不足」にあります。

二の腕の脂肪吸引のコツ

脂肪吸引は「たくさん吸引すればその分細くなる」とイメージされがちですが、過度な吸引・根こそぎ吸引は厳禁です。筋膜と皮膚がくっついて引き攣れが起こり、火傷をしたような見た目になってしまいます。
施術の本来の目的は、脂肪を吸引することではなく、綺麗なスタイルを作ることです。そのため当院では、施術部位を細くすることを前提に、美しいライン作りにこだわります。
たとえば二の腕・肩の場合、腕を閉じた時に盛り上がる横の部分をしっかりと吸引。ハリが不足している部分は、綺麗に繋がる滑らかなデザインを重視しながら脂肪を吸引しています。

また、二の腕を脂肪吸引する場合、多くのクリニックでは、患者様がうつ伏せの状態で手術を行ないます。さらに、手術で用いるカニューレは真っ直ぐのもの。腕の可動域が少なくなってしまうだけでなく、真っ直ぐのカニューレでは届かない箇所があるので、十分な脂肪を吸引するには傷口を増やすほかありません。左右肘のシワと脇の後ろ側、合計4箇所に傷を作るクリニックが多いのはそのためです。
一方の当院は、患者様が仰向けの状態で手術を行い、腕の角度を変えながら脂肪を吸引しています。手術に用いるカニューレは、先端に向かってカーブした特注品。この器具を使った技術によって、左右肘のシワのみの傷で広範囲の脂肪吸引を可能にしました。

二の腕の脂肪吸引の傷跡

脂肪吸引はカニューレを患部に挿入するため、吸引個所に傷(3mm程)を作ります。時間と共に傷は消えていきますが、目立たないに越したことはありません。当院では様々な形状のカニューレを使い分けることにより、必ず目立ちにくい部分に傷をつけるように徹底しています。二の腕においては、各腕の肘部1ヶ所から吸引します。傷跡は非常に小さく、肘関節部分に隠れるので、まずバレることはありません。

傷の位置の比較

傷の位置の比較

当院では肘部の1ヶ所のみです。肘と肩の2ヶ所を使ってしまうと傷跡が目立ってしまう場合があります。

実際の傷跡(術後3ヶ月)

実際の傷跡(術後3ヶ月)

時間の経過とともに傷は消える上、皮膚で隠れる部分を選ぶので、ほぼわかりません。

傷跡が目立たないモッズクリニックならではの傷跡へのこだわり

クリニック選びのポイント

二の腕の脂肪吸引を受けるクリニックを選ぶ際は、ドクターの技術を見抜くことが重要です。
美容外科で行われる施術は数多くありますが、脂肪吸引はその中でも難易度が高く、ドクターの技術が結果に直結します。つまり、美しいボディラインを手に入れるには、技術力・経験値が豊富なドクター選びが欠かせません。

脂肪吸引の症例数

脂肪吸引の症例数

脂肪吸引を扱う美容クリニックの中には、当院のように毎日脂肪吸引を行う専門クリニックもあれば、脱毛や二重、鼻の形成といった美容施術全般を扱うクリニックもあります。
数々の美容施術を取り扱うクリニックでは、脂肪吸引の症例件数が月数件ほどしかないケースも珍しくありません。そのため、脂肪吸引の症例実績やドクターの得意施術は必ずチェックしておくべきポイントです。

症例写真の数

症例写真の数

症例実績のチェックはもちろん、SNSやブログでアップされている症例写真の数も忘れずチェックしましょう。注意すべきは、痩身効果の高い症例だけがわずかに掲載されているケースです。
当院では、日々の施術結果を包み隠さずご紹介すべく、様々な体型、BMI、年齢の方の症例を高頻度で症例写真を公開しています。結果が分かりやすい「エクセレント症例」のみを公開することは致しません。

傷跡の位置・大きさ

傷跡の位置・大きさ

傷跡に対する考え方は、クリニックやドクターによって様々ですが、当院ではなるべく目立たない場所を選択し、最小限の傷で済むような工夫をしています。
二の腕の場合、肘と肩に傷を作るのが一般的ですが、肩の傷は術者からすれば吸引しやすい反面、ノースリーブを着た時に目立ちやすいのが難点です。
そのため当院では、肘のシワ1箇所の傷から脂肪を吸引しています。1箇所の傷から脂肪を吸引するには高い技術が必要とされますが、真っ直ぐのカニューレだけでなく、形状が異なる特注カニューレを使った技術によって、細かい部分の脂肪も逃さず吸引できます。
せっかく脂肪吸引で細くなっても、傷跡が目立つ仕上がりでは意味がありません。患者様の術後の人生を考えた上での、当院のこだわりです。

二の腕に脂肪がつく原因

腕を伸ばした時に気になる、振袖部分の脂肪。力こぶ側に比べて脂肪がつきやすく、悩まれる方も多いと思います。
二の腕に脂肪がつく原因は様々ありますが、主な原因としては以下の3つが考えられます。

運動不足

運動不足

二の腕の代表的な筋肉は「上腕二頭筋」です。力こぶの部分にある筋肉で、腕の曲げ伸ばし、鞄や荷物を持つといった日常生活の動作で使われる機会が多くあります。
その一方で、振袖部分に存在する「上腕三頭筋」は日常生活で使う機会が少なく、筋力低下に陥りやすいのが特徴。逆腕立て伏せや腕を後ろに伸ばすトレーニングなど、意識して鍛えない限りは皮下脂肪がつきやすくなってしまいます。

姿勢の悪さ

姿勢の悪さ

時代の進歩とともに増加している、姿勢の悪さ。皮下脂肪のつきやすさと関係があるようには思えませんが、長時間のデスクワークやスマホの使用によって猫背・前屈みの状態が続くと、上腕三頭筋の筋力が低下し、皮下脂肪がつきやすい状態に陥ります。
また、長時間同じ姿勢でいることは、むくみの原因にもつながります。血行が悪くなり、老廃物が溜まやすくなってしまうためです。

カロリーの過剰摂取

カロリーの過剰摂取

二の腕に限った話ではありませんが、1日の摂取カロリーが消費カロリーを上回る日が続くと、皮下脂肪がつきやすくなります。野菜をあまり摂らず、小麦製品や揚げ物、加工肉、お菓子など、糖質や脂質が高い食品を頻繁に食べる方は注意が必要です。

二の腕の脂肪吸引のダウンタイム

術後は内出血や軽度の浮腫みが約2週間ほど出現します。この症状に対しては翌日縫合という方法を用いることにより、内出血や浮腫みを最小限にする工夫をしています。追加で費用も発生しませんので、ご希望の方はお気軽にお申し出ください。

  1. 手術前
    手術前
  2. 手術翌日
    手術翌日
  3. 術後1ヶ月
    術後1ヶ月
施術者:長野寛史/お問い合わせ:0120-900-524/価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●二の腕(両腕)¥220,000 ●肩¥220,000/副作用・リスク:術後の内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)など

ダウンタイムを最小限に抑える取り組み

脂肪吸引には、どうしても術後に内出血や痛みが出るダウンタイムが伴いますが、術後のダウンタイムを最小限に抑えるために当院では様々な工夫をしています。
術後のダウンタイムを最小限に抑えるということは、それだけ早く美しく仕上がるという事です。私たちモッズクリニックは患者様のためにその努力を惜しまず、取り組んでおります。

施術の流れ

  1. カウンセリング

    問診票に必要情報をご記入いただき、ドクターとのカウンセリングに入ります。ご希望のドクターがいる場合は、ご予約時にお伝えください。

    • • 脂肪吸引の適応性
    • • 適切な吸引範囲
    • • 施術のポイント
    • • 具体的な仕上がりのイメージ
    • • 傷の位置
    • • 術後のダウンタイム、圧迫着の着用

    についてご説明しながら、最適な施術をご提案いたします。

    他に気になることがあれば、お気軽にご質問ください。当院はカウンセリングの時間を十分に確保しておりますので、ご納得いただけるまでお話しいただけます。
    症例写真や1週間後の経過写真もお見せしますので、仕上がりのイメージをより具体的に膨らませていきましょう。

    施術日決定

    無理のない予算をご相談の上、施術費用の見積もりを作成いたします。施術当日に料金が上乗せされるようなことは一切ありませんので、ご安心ください。
    施術を決定された患者様は、手術を安全に受けるための血液検査を行ない、具体的な施術日時を決めていきます。

  2. 施術前日

    施術前日は緊張してしまう方も多いのですが、安心してゆっくりお休みください。食事は施術の6時間前まで、飲水(水、スポーツドリンク)はご来院時まで可能です。
    また、施術後は吸引部位を圧迫をするため厚みが出ます。手術当日の服装は吸引部位にゆとりがあるものをお選びください。

  3. 施術当日

    施術前に必ず行なうのが、マーキングです。ドクターが最終的な吸引範囲を確認しながら、マーカーを用いて細かいデザインを行ないます。

    麻酔

    当院では、体への負担が少ない静脈麻酔を採用しています。麻酔の点滴開始後、5分ほどで気持ち良くなり、眠りに入ります。

    脂肪吸引

    二の腕の場合、施術開始から終了までは40分程度です。
    まずは左右の肘のシワの中に3ミリ程度の傷を作り、「スキンポート(傷口を保護する機器)」を装着します。続いて、鎮痛薬や止血剤を含む「チュメセント液」を脂肪層の違いに合わせて正確に散布。ベイザーリポの超音波を照射して脂肪組織を遊離させ、直径3.0mmの特注カニューレで皮下脂肪をしっかり除去します。
    一般的にはここで傷口を縫合しますが、当院はその前に看護師の手によってダウンタイムの原因となる「麻酔液」を絞り出します。ここまで終えたら、傷口を縫合して施術完了です。

    術後

    患者様が麻酔で眠っている間に、看護師が二の腕の圧迫固定を行ないます。麻酔から覚めるまではリカバリールームでゆっくりお休みください。

    麻酔から目が覚めた後、圧迫固定を外して2度目の麻酔液の絞り出しを行ないます。絞り出している間に痛みを感じることはないので、ご安心ください。このひと手間が、術後のダウンタイム軽減に高い効果を発揮します。
    その後、ドクターとのアフターカウンセリングを経て、お帰りいただけます。お帰りの際は車の運転をお控えいただき、公共の交通機関をご利用ください。

    帰宅後

    二の腕の脂肪吸引は痛みが少ないので、施術当日から家事をされる方も多くいらっしゃいます。ただ、まだ麻酔が効いているので、無理のない範囲で行なってください。

  4. 施術翌日

    翌日縫合をご希望の方は次の日ご来院いただき、傷口を縫合します。
    翌日縫合とは、傷口を手術当日に縫わず、翌日に縫う方法です。傷を1日開けておくことで溜まった麻酔液を極限まで放出させ、ダウンタイムを大幅に軽減します。

  5. 1週間後

    抜糸のためにご来院いただきます。
    遠方にお住まいで来院が難しい方は、抜糸不要の溶ける糸で縫合することも可能です。その場合は、事前にご相談くださいませ。

  6. アフターケア

    圧迫着の着用時期については、以下を目安に着用ください。

    • • 常時着用:手術当日
    • • 在宅時、就寝時に着用:術後〜1週間

    術後から1週間は、無理のない範囲で着用をお願いしております。長袖の洋服であればサポーターが見えることはありませんので、ご安心ください。

    術後のダウンタイムに対する不安や相談は付き物ですから、お気軽にご相談ください。施術を担当した医師が責任を持って対応いたします。

二の腕の脂肪吸引の概要

処置時間 40分〜1時間(吸引量、体型によって異なります)
麻酔 静脈麻酔
手術中の痛み 静脈麻酔を使用するため、手術中の痛みはありません。
※運動制限はありませんが、麻酔を使用するため当日の車の運転は避けてください。
傷跡(カニューレ挿入口) 肘のシワの中(計2箇所)
抜糸 1週間後
入院 不要
入浴 抜糸後より可能(抜糸に来院できない場合には1週間後より可能)
シャワー 翌日より可能
【ダウンタイム】痛み 術後は軽い筋肉痛のような痛みが生じますが、1週間程度で落ち着きます。また、内服薬によるコントロールも可能です。
【ダウンタイム】腫れ 麻酔液や手術による影響で腫れが生じ、術後1週間を目安に落ち着きます。
【ダウンタイム】内出血 術後1〜2週間で色味が黄色くなり、消失します。
【ダウンタイム】むくみ 術後2週間ほどで落ち着きます。手先に向かってむくみが出やすい傾向にあるので、術後1週間程度は圧迫着を着用ください。
※術後翌日以降は、着用できる時(在宅時)のみでも構いません。
術後の運動 軽い運動は、術後1週間より可能です。適度な運動によってむくみを軽減させることができます。
術後の飲酒 むくみが強く出てしまう可能性がありますので、術後1週間はお控えいただくのが無難ですが、嗜む程度であればそこまで影響はないと考えています。吸引量や体質にもよりますので、担当医にご相談ください。
通院 ・通常の患者様
不要
・モニター様
術後1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月の経過チェックにお越しいただきます。
副作用・リスク 施術後は一定期間、痛み、浮腫み、内出血、色素沈着、などを生じることがあります。その他にも術後にご不安な事がありましたらいつでもご連絡ください。

二の腕の脂肪吸引の料金

施術内容 会員価格
基本セット(消耗品・麻酔・内服薬) ¥55,000モニター価格 >>
二の腕(両腕) ¥275,000モニター価格 >>
¥275,000モニター価格 >>
二の腕+肩 ¥418,000モニター価格 >>
  • 肥満の強い方や通訳を必要とされる場合は個別見積り。
  • 現在、モニターを募集しておりますのでお問合せ下さい。

二の腕の脂肪吸引に関するFAQ

  • 二の腕の脂肪吸引のモニターを希望しているのですが、顔は写りませんか?

    モニター写真では吸引する部位のみの撮影になりますので絶対に顔は写りません。
    撮影した写真をその場で確認も出来ますので是非ご安心頂ければと思います。

  • 二の腕と肩をセットで脂肪吸引することが多いようですが、肩をしなかった場合仕上がりにどんな違いが出ますか?

    二の腕の部位はいわゆる振り袖部分で、肩は腕を閉じた際の横の張り出し部分ですので、腕を閉じた時の印象が違います。
    二の腕と肩の脂肪吸引は同じ傷からできるため、しっかり効果を実感していただくためにも一緒に受けていただくことをおすすめしています。

  • 二の腕の脂肪吸引から1ヶ月経過しました。脇の医療脱毛をしても問題ありませんか?

    脱毛する部位に内出血や色味の変化が出ていなければ、医療脱毛(レーザ-脱毛)も可能です。
    レーザーの照射範囲に色味の変化がある場合は、症状が落ち着くまで様子を見てください。

  • 二の腕の脂肪吸引の手術後のむくみはどれくらいですか?

    二の腕の脂肪吸引の手術翌日、傷口を縫合するとむくみや腫れが出ます(それでも術前よりもしっかり細くなっているのがご実感いただけます)。
    術後3日前後は、むくみによって、一時的に術前くらいの太さに戻る方が多いです。術後1〜2週間ほどで落ち着きますので、ご安心ください。
    経過には個人差がありますが、ご参考にしていただければと思います。

  • 結婚式前に二の腕の脂肪吸引を受けたいです。いつまでに手術すれば良いですか?

    二の腕、肩、ワキ肉の脂肪吸引はウェディングドレスを綺麗に着ていただくためにもとてもおすすめの施術です。
    手術の時期ですが、できれば結婚式の半年前、最低でも3ヶ月前に受けて頂けると良いかと思います。

二の腕のベイザー脂肪吸引に
関する監修医師

長野寛史 院長

モッズクリニック 院長長野寛史 院長

患者様一人ひとりに
磨き上げた技術と信頼を。

経歴

  1. 1982年岩手県生まれ
  2. 2006年東京慈恵会医科大学医学部 卒業
    亀田総合病院 入職
  3. 2008年東京慈恵会医科大学 入職
  4. 2012年THE CLINIC 入職
  5. 2013年THE CLINI 福岡院 就任
  6. 2015年THE CLINIC 東京院 就任
  7. 2016年モッズクリニック 開院

所属学会・資格

二の腕の脂肪吸引
症例記事一覧

  1. 二の腕の脂肪吸引 半年経過

    この時期はほぼ毎日白いTシャツです。全く同じブランドの同じサイズです。   買い足し続けて、今は12枚あります。   白いTシャツといえば僕の中では反町隆史さんです。  ...

    続きを見る

  2. 二の腕の脂肪吸引 半年経過

    カウンセリング巡りをしている方のカウンセリングをしていると、いくら説明をしても   「~~先生はこう言ってました。」とか「~~クリニックでは出来ないって言われました。」   と言われるこ...

    続きを見る

患者様とのお約束

手術したその日に歩ける、明日から働ける

m body cream

施術をお考えの方へ

当院のこだわりポイントをご紹介

書籍情報

脂肪吸引のイメージが変わる一冊

『脂肪吸引革命』Mods Clinic院長 長野寛史 著書

『脂肪吸引革命』

長野寛史院長 著書

当院院長が執筆した脂肪吸引専門書が幻冬舎より出版されました

脂肪吸引・注入動画コンテンツ

長野寛史オフィシャルブログ「毎日更新中」

北條誠至オフィシャルブログ「毎日更新中」

ボァイエ真希子オフィシャルブログ「毎日更新中」

宋貴彰オフィシャルブログ「毎日更新中」

渓智司オフィシャルブログ「毎日更新中」

吉江秀和オフィシャルブログ「毎日更新中」

立山彩子オフィシャルブログ「毎日更新中」

野原有起オフィシャルブログ「毎日更新中」

吉田誠オフィシャルブログ「毎日更新中」

森祐揮オフィシャルブログ「毎日更新中」

山田有季オフィシャルブログ「毎日更新中」

モッズクリニック ドクター募集

スタッフ募集のお知らせ 大切なのは”人”「熱い想い」で本気で世界一を目指す