1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. 診療内容一覧
  3. エイジングケア
  4. コンデンスリッチフェイス

コンデンスリッチフェイスとは

コンデンスリッチフェイス

コンデンスリッチフェイスは、顔の脂肪注入法の一種で、体の一部から採取した脂肪を加工した「コンデンスリッチファット(CRF)」を注入する方法です。コンデンスリッチフェイスには、以下の特徴があります。

  • 顔のボリュームを補い「老け顔」の根本を解消する

    人は年齢を重ねると、顔や体の脂肪が減少していきます。若い頃はハリがあった顔も、年々コケやお肌のハリ不足が気になってくるのは、顔の脂肪が減っていることが原因です。
    この減少した部分に自己組織である脂肪を注入することで、お顔が若々しい印象になれるのが、コンデンスリッチフェイス。言わば、失った脂肪を補う「根本的な治療」なのです。

    年齢とともに減少する脂肪

    年齢とともに減少する脂肪のイメージ
  • 従来の脂肪注入のしこりリスクを軽減

    顔の脂肪注入にもいくつか種類があり、従来の方法では採取した脂肪をそのまま注入していました。しかし、純粋な脂肪には不純物が含まれており、そのまま注入すると脂肪が壊死し、しこりの原因になってしまいます。しこりができるとボコボコする上に、定着率も良くないことはご理解いただけるでしょう。
    そこで当院では、不純物を除去した、きれいな脂肪を注入します。これが「コンデンスリッチファット(CRF)」と呼ばれる脂肪です。
    採取した脂肪を外気に触れさせずに遠心分離にかけ、特許を取得した特殊なフィルターで死活・老化細胞などの不純物を徹底的に除去し、濃縮した脂肪のみを注入します(CRF抽出までのプロセスはこちら)。これによって、従来の脂肪注入で懸念されていたしこりや石灰化などのリスクが大幅に軽減され、高い定着率を実現しました。

    従来の脂肪注入のしこりリスクを軽減の図説

  • ごく自然に仕上がるのでバレるリスクも軽減

    コンデンスリッチフェイスは自己組織を使ったエイジングケア(※年齢に応じたケア)ですので、見た目も触り心地もごく自然に仕上がります。人工物特有の異物感や不自然さ、硬い触感とは無縁です。
    変化の度合いに関しては、お顔の印象がガッツリ変化するというより、自然に変化するイメージです。仕上がりが自然ですから、周囲にバレる可能性もほとんどありません。

    ごく自然に仕上がるのでバレるリスクも軽減のイメージ

適応部位

コンデンスリッチフェイス

コンデンスリッチフェイスの適応部位
頬のコケやおでこ・こめかみのへこみなど、ボリュームが必要な箇所

マイクロCRF

マイクロCRFの適応部位
乾燥小じわやほうれい線、目の上のくぼみ、手の甲といった細かい箇所

マイクロCRFとの違い

当院の顔の脂肪注入施術には、このページでご紹介する「コンデンスリッチフェイス」ともうひとつ、「マイクロCRF」と呼ばれる施術があります。
マイクロCRFでは、コンデンスリッチフェイスで使う脂肪(コンデンスリッチファット)から極めて小さくて健康な脂肪細胞と幹細胞のみを抽出した脂肪を注入します。簡単に言うと、“コンデンスリッチファットをさらに細かくした良質な脂肪”です。
詳しくは、「マイクロCRFのページ」をご覧ください。

コンデンスリッチフェイスの症例

  • おでこのコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 46歳女性】

    • おでこのコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 46歳女性】の術前写真
    • おでこのコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 46歳女性】の術後写真

    施術者:ボァイエ真希子/問い合わせ:0120-900-524

    コンデンスリッチフェイス:自身の脂肪を採取しコンデンスリッチファットに加工後、顔に注入することでボリュームを補い若々しい印象を取り戻す施術。/施術費用:価格(税込)●抽出・加工料 ¥220,000 ●こめかみのくぼみ ¥198,000 ●おでこを丸く ¥308,000 ●頬を高く(両側) ¥165,000 ●頬のコケ(両側) ¥198,000 ●ほうれい線(両側) ¥88,000/副作用・リスク:術後の内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • おでこのコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 49歳女性】

    • おでこのコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 49歳女性】の術前写真
    • おでこのコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 49歳女性】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    コンデンスリッチフェイス:自身の脂肪を採取しコンデンスリッチファットに加工後、顔に注入することでボリュームを補い若々しい印象を取り戻す施術。/施術費用:価格(税込)●抽出・加工料 ¥220,000 ●こめかみのくぼみ ¥198,000 ●おでこを丸く ¥308,000 ●頬を高く(両側) ¥165,000 ●頬のコケ(両側) ¥198,000 ●ほうれい線(両側) ¥88,000/副作用・リスク:術後の内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • 頬のコンデンスリッチフェイス【術前/4ヶ月 36歳女性】

    • 頬のコンデンスリッチフェイス【術前/4ヶ月 36歳女性】の術前写真
    • 頬のコンデンスリッチフェイス【術前/4ヶ月 36歳女性】の術後写真

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    コンデンスリッチフェイス:自身の脂肪を採取しコンデンスリッチファットに加工後、顔に注入することでボリュームを補い若々しい印象を取り戻す施術。/施術費用:価格(税込)●抽出・加工料 ¥220,000 ●こめかみのくぼみ ¥198,000 ●おでこを丸く ¥308,000 ●頬を高く(両側) ¥165,000 ●頬のコケ(両側) ¥198,000 ●ほうれい線(両側) ¥88,000/副作用・リスク:術後の内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • お顔全体(頬・おでこ・こめかみ)のコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 60歳女性】

    • お顔全体(頬・おでこ・こめかみ)のコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 60歳女性】の術前写真
    • お顔全体(頬・おでこ・こめかみ)のコンデンスリッチフェイス【術前/1ヶ月 60歳女性】の術後写真

    施術者:ボァイエ真希子/問い合わせ:0120-900-524

    コンデンスリッチフェイス:自身の脂肪を採取しコンデンスリッチファットに加工後、顔に注入することでボリュームを補い若々しい印象を取り戻す施術。/施術費用:価格(税込)●抽出・加工料 ¥220,000 ●こめかみのくぼみ ¥198,000 ●おでこを丸く ¥308,000 ●頬を高く(両側) ¥165,000 ●頬のコケ(両側) ¥198,000 ●ほうれい線(両側) ¥88,000/副作用・リスク:術後の内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

コンデンスリッチファット抽出まで
のプロセス

ウェイトフィルターによって古い脂肪細胞を除去

お腹や太ももから採取した脂肪は、外気に触れずにウェイトフィルターを装着した遠心分離にかけます。通常よりも約25倍の圧力がかかるので、弱くて古い脂肪細胞は排泄オイルに変化して分離されます。これによって、死活細胞や老化細といった不純物を取り除いた「新鮮なコンデンスリッチファット」を抽出することが可能です。

遠心分離にかけただけの場合
(ウェイトフィルターなし)

健全な脂肪細胞
遠心分離にかけただけの場合の健全な脂肪細胞イメージ
通常の遠心分離では、問題なく残る
老いた弱い脂肪細胞
遠心分離にかけただけの場合の老いた弱い脂肪細胞イメージ
弱った脂肪細胞でも、通常のG(圧力)ではそのまま残り、注入後に死活細胞になってしまう。

コンデンスリッチファットの場合
(ウェイトフィルターあり)

健全な脂肪細胞
コンデンスリッチファットの場合の健全な脂肪細胞イメージ
健全な脂肪は約25倍のG(圧力)にも耐えることが可能。CRF注入では、このG(圧力)に耐えることのできた強く健全な脂肪のみを使用。
老いた弱い脂肪細胞
コンデンスリッチファットの場合の老いた弱い脂肪細胞イメージ
弱った脂肪細胞は、細胞膜も薄く弾力性もないため、約25倍のG(圧力)に耐えられず、排泄オイルとなる。

無菌状態を保つことで感染症のリスクを削減

コンデンスリッチファット抽出のプロセスは、シリンジ内で行われます。常に無菌状態であるため、感染症のリスクを大幅に削減することが可能になりました。

コンデンスリッチ豊胸抽出イメージ

1のシリンジを10分間立てておくと、脂肪とチュメセント液(麻酔液)に分離するので、まずはチュメセントのみを廃棄。この段階でシリンジ内に残った脂肪には、老化・死活細胞などの不純物が多く混在している状態です。
これを遠心分離にかけると、脂肪・不純物・血液や細胞膜の3層に分かれます。上部に浮く排泄オイルは上から注射器で吸い取り、沈殿する血液や細胞膜は押し出して排出し、コンデンスリッチファットのみを残します。そしてシリンジ内のコンデンスリッチファットを吸い取り、注射器に移したものを使用しています。

遠心分離器

遠心分離器

コンデンスリッチファット

コンデンスリッチファット

モッズクリニックの
コンデンスリッチフェイス

術後1ヶ月は無料で再注入・微調整が可能

コンデンスリッチフェイスの基本は「落ちてしまった脂肪を補うこと」ですので、過剰に注入し過ぎてしまうと風船のように膨らみ、不自然な仕上がりになってしまいます。なおかつ、注入するのは脂肪ですから、入れ過ぎたとしてもヒアルロン酸のように容易に除去できません。とはいえ、注入した脂肪は多少吸収されますので、注入量が少な過ぎても効果が見込めません。
また、お顔はお悩みの症状が患者様それぞれで、なりたいイメージや変化の具合が異なる、デリケートなパーツ。つまり、脂肪の入れ過ぎを防ぎ、なりたいイメージに近づけるためには細かい調整が必要なのです。
そこで当院では、手術から1ヶ月は無料で脂肪を保存し、経過を確認しながら足りない部分に再度注入します。再注入にあたっては、もちろん麻酔代なども一切かかりません。これにより、すべての患者様の細かな好みにお応えすることができます。
もちろん一度で仕上げたい方も対応可能ですが、これまで何百例という治療を担当してきた経験から、この方法が一番微調整が可能で、満足度が高いと確信しています。

1ヶ月間は無料で再注入可能イメージ

1ヶ月後の再注入のメリット

  • 「入れすぎ」のリスクを回避
  • 細かな好みに対応可能

だから失敗しない!

カウンセリングの時間を充分に確保

カウンセリングは、患者様のご希望やお悩みを伺いながら、どんな仕上がりになるのか? どこから脂肪を採取するのか? などをお話しする大切な時間です。そのため当院では、施術前のカウンセリングの時間を充分に確保しています。
患者様おひとりひとりのお悩みの症状(骨の位置やお顔のたるみの有無)などを見極め、最適な方法をご提案するには必要不可欠な時間と考えています。

カウンセリングの時間を充分に確保

CRF協会が規定する証明書を発行

コンデンスリッチファット療法は、「日本医療脂肪移植研究会 CRF協会」から認可されたクリニックのみが提供できます。当院は、CRF協会から正式にコンデンスリッチ豊胸の施術の許可を得た正規認可機関です。
施術を受けられる患者様には、CRF協会が規定した正規プロセス証明書を発行し、お渡ししています。この証明書は、CRF協会が定めた正しいプロセスによって施術が行われたことを証明するものです。
患者様は施術中、麻酔の関係で施術のプロセスを確認することができませんので、証明書は必ず貰ってください。残念ながら、その時間を利用して正しいプロセスとは異なる施術を行なう悪質なクリニックも報告されています。

CRF協会モッズクリニック認証シール

コンデンスリッチフェイスについて動画で解説

コンデンスリッチフェイスに関するFAQ

  • ダウンタイムはどれくらいですか?

    おでこの注入の場合は、翌日から1週間ほど目元がむくみます。こめかみや頬に関しては、注入口に内出血が出ることはありますが、コンシーラーやマスクで隠せる程度です。
    また、脂肪採取した部位は、内出血や軽めの筋肉痛に似た痛み、むくみが2週間ほど出ます。脂肪吸引のようにたくさん吸引するわけではないので、術後の生活への支障はさほどありません。

  • 老け顔で悩んでいます。どのパーツに注入すれば印象が変わりますか?

    ほうれい線やマリオネットラインへの注入は人気ですが、年齢とともにコケてくる頬やおでこ、こめかみも人気のパーツで、注入すると印象が変わります。また、ハイライト効果のある頬の高さ出しもおすすめです。
    1箇所だけでなく、複数のパーツに脂肪を注入して輪郭全体を整えると、お顔全体がより若々しい印象に仕上がります。

  • ヒアルロン酸の上から脂肪を注入することはできますか?

    注入されたヒアルロン酸の上から、脂肪を注入することはできません。せっかく注入した脂肪が、しこりになってしまいます。
    ですので、脂肪を注入する場合は、数日前にヒアルロン酸を溶かすお薬を注射し、溶かした後に手術を行います。

  • レーザーやハイフ、脱毛はいつから受けられますか?

    基本的には、術後1ヶ月から可能です。
    ただし、ハイフの深度3mm、4・5mmへのアプローチは、注入した脂肪を減らす可能性がありますので、注入した箇所は避けて照射してください。

  • 他院で顔の脂肪吸引をしたら頬がコケてしまいました。脂肪注入で修正できますか?

    はい、脂肪注入で修正が可能です。頬がコケてしまっている場合は、コケた部分にコンデンスリッチファットを注入することで、ボリュームを補います。

  • モニターは募集していますか?

    フルフェイス(お好きな部位を何箇所でも)のモニター様を募集しております。詳しくはモニター募集ページをご覧ください。
    また、上記に掲載はありませんが、各パーツのモニター価格もご用意しておりますので、詳しくはクリニックにお問い合わせください。

施術に関すること

処置時間 約1時間
痛み 点滴麻酔によって施術中の痛みはありません。術後数日は、筋肉痛程度の痛みがありますが、内服薬でコントロールできます。
※運動制限はありませんが、施術当日は車の運転をお控えください。
メイク 翌日より可能
洗顔 翌日より可能
シャワー 施術部位以外は翌日から、固定部位は3日目から可能

施術の副作用(リスク):施術後は一定期間、痛み、浮腫み、内出血、色素沈着、などを生じることがあります。その他にも術後にご不安な事がありましたらいつでもご連絡ください。

コンデンスリッチフェイスの料金表

1ヵ月間は無料再注入可能
施術後1ヵ月以内の凍結保存、同部位の追加注入は無料です。
施術内容 会員価格
抽出・加工料 ¥220,000
こめかみのくぼみ ¥198,000
おでこを丸く ¥308,000
頬を高く(両側) ¥165,000
頬のコケ(両側) ¥198,000
ほうれい線(両側) ¥88,000
マリオネットライン(両側) ¥88,000

担当ドクター

コンデンスリッチフェイスに
関する監修医師

長野寛史 院長

モッズクリニック 院長長野寛史 院長

患者様一人ひとりに
磨き上げた技術と信頼を。

経歴

  1. 1982年岩手県生まれ
  2. 2006年東京慈恵会医科大学医学部 卒業
    亀田総合病院 入職
  3. 2008年東京慈恵会医科大学 入職
  4. 2012年THE CLINIC 入職
  5. 2013年THE CLINI 福岡院 就任
  6. 2015年THE CLINIC 東京院 就任
  7. 2016年モッズクリニック 開院

所属学会・資格