1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. 診療内容一覧
  3. エイジングケア
  4. マイクロCRF注入
  5. マイクロCRFダーマペン

マイクロCRFダーマペンの特徴

ダーマペンは、お肌に極細の針をあてて小さな穴を開け、コラーゲンの再生やお肌のターンオーバーを促進することで、肌質改善を図る施術です。
そんなダーマペンと脂肪を掛け合わせたエイジングケアが「マイクロCRFダーマペン」。お肌の気になる箇所に脂肪を塗布し、ダーマペンを行ないます。

  • 脂肪×ダーマペンの美肌治療

    脂肪×ダーマペンの美肌治療

    マイクロCRFダーマペンで用いる脂肪は、不純物を取り除いて濃縮した繊細な脂肪です。お肌に脂肪を塗布しながらダーマペンをあてると、幹細胞豊富な脂肪がお肌に浸透。幹細胞の働きによって、さらなる美肌効果が期待できます。
    特に、ニキビ跡やお肌の凹み、毛穴の開き改善に効果的です。
    ※モッズクリニックでは、ダーマペン4を使用しています。

  • 吸引した脂肪を有効活用

    吸引した脂肪を有効活用

    脂肪吸引で吸引した脂肪は、貴重な資源です。これまで当院はバストやお尻、お顔への注入など、有効な脂肪の活用施術をご提案してきました。そんな脂肪吸引後の脂肪を使った施術として仲間入りしたのが「マイクロCRFダーマペン」です。
    バストやお顔の注入に比べて手軽に受けられるため、導入当初から人気の施術に。患者様からは「肌にハリが出た」「脂肪吸引のついでに気軽にエイジングケアできる」と、ご好評のお声を頂戴しております。

  • 脂肪吸引と同時施術で痛みが少ない

    脂肪吸引と同時施術で痛みが少ない

    通常、ダーマペンは意識がある状態で行なわれます。施術箇所に麻酔クリームを塗りますが、それでも痛みを感じる方は少なくありません。
    その点、当院の「マイクロCRFダーマペン」は脂肪吸引後に行なうため、静脈麻酔で眠った状態で施術を受けられます。痛みを感じることなく施術が完了するのも、この施術のメリットです。

マイクロCRFダーマペンを
動画で解説

施術に関すること

処置時間 数分+脂肪吸引の手術時間
(顔:30分/二の腕:40〜1時間半/お腹・太もも:1時間半〜2時間)
痛み 点滴麻酔
メイク 翌日から可能
洗顔 翌日から可能
シャワー 翌日から可能

施術の副作用(リスク):お肌の赤み、ヒリヒリ感、乾燥などを生じることがあります。そのほかにも術後に不安なことがありましたらいつでもご連絡ください。

マイクロCRFダーマペンを
受ける前の注意事項

マイクロCRFダーマペンを受ける上での注意事項をまとめました。施術前に必ずご一読ください。

  • ・現在は脂肪吸引をご希望される方のみにご提供しております。ご了承くださいませ。
  • ・施術後はお肌の乾燥を感じやすくなります。お肌の保湿、日焼けしないことを心がけてください。
  • ・肝斑がある方は、肝斑部分にダーマペンをあてると悪化する可能性があります。一度ご相談ください。

マイクロCRFダーマペン料金表

施術内容 会員価格
抽出・CRF加工料 ¥220,000
マイクロCRFダーマペン ¥132,000~

※施術範囲によって価格が変動いたします。詳しくはクリニックにお問い合わせください。

担当ドクター

マイクロCRFダーマペンに関する監修医師

長野寛史 院長

モッズクリニック 院長長野寛史 院長

患者様一人ひとりに
磨き上げた技術と信頼を。

経歴

  1. 1982年岩手県生まれ
  2. 2006年東京慈恵会医科大学医学部 卒業
    亀田総合病院 入職
  3. 2008年東京慈恵会医科大学 入職
  4. 2012年THE CLINIC 入職
  5. 2013年THE CLINI 福岡院 就任
  6. 2015年THE CLINIC 東京院 就任
  7. 2016年モッズクリニック 開院

所属学会・資格