お悩み相談集

  1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. お悩み相談集

よくあるご質問

ベイザー脂肪吸引の特徴を教えてください。

ベイザー脂肪吸引で用いる機器「ベイザーリポ」が持つ特殊な超音波は、脂肪を柔らかくし、他の組織(脂肪周辺の神経や血管など)と離してくれます。そのため、従来の脂肪吸引のように脂肪をガリガリと削り取る必要がなく、他の組織を傷つけません。これによって吸引時の出血量が減り、従来よりも多くの脂肪が吸引できるようになりました。
また、体の負担を抑えるので、痛みや内出血といったダウンタイムも短く済みます。
さらに、ベイザーリポは線維組織を壊さずに脂肪を除去できるので、術後の皮膚が綺麗に収縮するというメリットもあります。
通常の脂肪吸引はもちろん、痩せている方や硬い線維質の脂肪層(背中など)の吸引、一度吸引して硬くなった脂肪の再吸引といった「難易度が高い脂肪吸引」にも、ベイザーリポは有効です。

ベイザー脂肪吸引のダウンタイムは何日くらいですか?

個人差はありますが、腫れと筋肉痛に似た痛みが術後1週間、むくみが術後2週間、拘縮(皮膚の凸凹やつっぱり感)が術後1ヶ月〜6ヶ月です。
当院ではダウンタイム最小限を目指し、様々な工夫をしております。患部の完成は術後6ヶ月ですが、多くの患者様が手術翌日からお仕事に復帰されています。

なぜ脂肪吸引後のダウンタイムを短くできるんですか?

大まかにお伝えすると、痛みや腫れを少なくするための処置を行なっているからです。
たとえば、翌日縫合や麻酔液を2回絞り出す方法。これらを取り入れ、痛み・腫れの原因となる麻酔液をいち早く体外に放出させています。
また、手術ではベイザーリポの使用に加えて、特注品の極細カニューレを使用しています。こうして患者様の体の負担をなるべく少なくすることで、内出血や痛みを最小限に抑えます。

脂肪吸引のお悩み相談はこちら

コンデンスリッチ豊胸は他の脂肪注入豊胸と何が違うんですか?

通常の脂肪注入豊胸は、体から採取した脂肪をそのまま注入します。
一方のコンデンスリッチ豊胸は、採取した脂肪から不純物を取り除いて濃縮した「コンデンスリッチファット」という良質な脂肪をバストに注入する方法です。従来の方法よりも定着率を高め、しこりのリスクを回避できるようになりました。

注入した脂肪はいつ定着しますか?

目安は術後3〜6ヶ月です。術後3ヶ月は痩せると胸も小さくなってしまいますので、ダイエットはお控えいただくよう、お願いしております。
また、喫煙も脂肪の定着を妨げる可能性があるので、術後3ヶ月はお控えいただくことをお勧めしております。

コンデンスリッチ豊胸後、乳がん検診は受けられますか?

エコー検査は術後3ヶ月、マンモグラフィーは術後半年から可能です。
乳がん検診の際、問診票に「ヒアルロン酸豊胸、シリコンバッグ豊胸、脂肪注入豊胸をされていますか?」という項目がありますので、そちらにチェックを入れてください。

豊胸・バストアップのお悩み相談はこちら

コンデンスリッチファットとマイクロCRFは何が違うんでしょうか?

脂肪の加工方法と適用の注入部位が異なります。
コンデンスリッチファット(CRF)は採取した脂肪から不純物を取り除いて濃縮した脂肪です。主にボリュームを出すのに適しており、豊胸やおでこの丸み出し、頬の高出しなどで使用します。
このコンデンスリッチファットをより細かく加工したのが、マイクロCRFです。お顔のシワや目の下のクマなど、皮膚が薄いパーツの注入時に使用します。

顔の脂肪注入を希望します。仕事は何日休んだ方がいいですか?

注入部位にもよりますが、早い方だと翌日からお仕事に行かれます。注入口に少し内出血が出ますが、コンシーラーで隠せる程度です。
脂肪を採取した部位は、内出血と軽めの筋肉痛に似た痛み、むくみが2週間ほどで落ち着きます。お顔の脂肪注入のみでしたら吸引量はわずかなので、術後の生活への支障はさほどありません。

頬の脂肪注入をして、将来頬がたるむことはありますか?

脂肪を入れ過ぎれば将来的にたるむことも考えられますが、当院はこれまでの症例経験に基づいた、たるまずに効果を出す適量を注入します。
また、当院では無料で術後1ヶ月の凍結保存と同部位の追加注入をしていますので、微調整が可能です。注入量が少なくて効果が出ないこともありませんので、ご安心ください。

エイジングケアのお悩み相談はこちら

新着一覧

  1. 目の下のマイクロCRF注入と一緒に脱脂をしていただくことは可能ですか?

    お客様の相談
    目の下のクマを解消するため、マイクロCRF注入を考えておりますが、目の下の脂肪抽出を同時にすることは可能でしょうか。
    また、マイクロCRFとコンデンスリッチフェイスを組み合わせて施術する場合、抽出・加工料は二重でかかりますか?
    ボァイエ先生の回答
    ご質問ありがとうございます!
    マイクロCRF注入と一緒に目の下の脱脂をすることはもちろん可能です。むしろ脂肪注入が必要な方は、一緒に脱脂をした方がより綺麗な目元に仕上がります。
    抽出料や加工料が二重にかかることはございませんので、ご安心ください。
    2021.04.16 [ エイジングケア ボァイエ 真希子 ]
  2. 現在、脂肪吸引の術後4ヶ月です。他院の修正をしていただくことはできますか?

    お客様の相談
    4ヶ月前、他院で二の腕脂肪吸引をしました。
    吸引され過ぎた箇所があり、凸凹になっています・・・。
    まだ術後4ヶ月ですが、モッズクリニックさんで脂肪注入の修正手術をしていただくことは可能でしょうか?
    北條先生の回答
    脂肪吸引が完成するのは術後6ヶ月頃です。現在術後4ヶ月とのことですので、脂肪吸引後による変化がまだある時期といえます。
    修正手術をすることは可能ですが、もう少し時期を空けることをお勧めします。
    実際の状態を診察しながら、一緒に対応を検討しましょう。
    2021.04.14 [ 脂肪吸引 北條誠至 ]
  3. 脂肪吸引後、市販薬を服用しても大丈夫ですか?

    お客様の相談
    脂肪吸引をして数日経過しました。経過は順調です!
    ただ、手術とは関係なしに胃腸の調子が悪い時があります。
    市販薬を服用しても特に問題ありませんでしょうか?
    宋先生の回答
    はい。内服薬には特に制限はございませんので、内服して頂いて構いません。
    また気になることがございましたら、メール相談にてお問い合わせください。
    2021.04.12 [ 脂肪吸引 宋 貴彰 ]
  4. 二の腕から吸引した脂肪を額とこめかみに注入できますか?

    お客様の相談
    二の腕の脂肪吸引を考えています。
    吸引した脂肪を額とこめかみへ注入することはできますか?量は足りますでしょうか?
    ボァイエ先生の回答
    ご質問ありがとうございます!
    二の腕、肩で吸引した脂肪をコンデンスリッチファットに加工し、額・こめかみに入れる施術はかなり人気です。
    ご心配されている脂肪量も足りますので、ご安心ください!
    2021.04.09 [ 脂肪吸引 ボァイエ 真希子 ]
  5. カウンセリングを受けたいのですが、施術日まではどのような流れになりますか?

    お客様の相談
    太もも全体の脂肪吸引をしたくて、YouTubeやブログを拝見して宋先生にお願いしたいです(モニター希望)。
    カウンセリングを受けたいのですが、施術日まではどのような流れになりますか?
    また、先生の東京・大阪の出勤日は問い合わせたら分かりますか?
    宋先生の回答
    私のYouTubeをご覧いただき、ありがとうございます。
    手術の前には採血が必要です。前もってご連絡頂けると、カウンセリング当日の施術も可能となります。
    出勤日に関しましては、現在は月・火が大阪院、木〜日が東京院ですが、変更になる場合もありますので、お電話もしくはメールでお問い合わせください。
    2021.04.07 [ 脂肪吸引 宋 貴彰 ]

お悩み相談の新着一覧はこちら

手術したその日に歩ける、明日から働ける

施術をお考えの方へ

当院のこだわりポイントをご紹介

書籍情報

脂肪吸引のイメージが変わる一冊

『脂肪吸引革命』Mods Clinic院長 長野寛史 著書

『脂肪吸引革命』

長野寛史院長 著書

当院院長が執筆した脂肪吸引専門書が幻冬舎より出版されました

脂肪吸引・注入動画コンテンツ

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
  • お電話はこちら

長野寛史オフィシャルブログ「毎日更新中」

北條誠至オフィシャルブログ「毎日更新中」

ボァイエ真希子オフィシャルブログ「毎日更新中」

宋貴彰オフィシャルブログ「毎日更新中」

アクセス

クリニック外観

東京都中央区銀座1-2-4 サクセス銀座ファーストビル11階
最寄駅:銀座一丁目駅

アクセスの詳細はこちら

モッズクリニック ドクター募集

スタッフ募集のお知らせ 大切なのは”人”「熱い想い」で本気で世界一を目指す

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

  • 東京院:0120-900-524
  • 大阪院:0120-920-416

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観
  • ドクターメール相談
  • カウンセリング予約
  • お電話でのお問い合わせはこちら