豊胸・バストアップのお悩み相談一覧

豊胸・バストアップ

コンデンスリッチ豊胸を検討していますが、仕事でお酒を飲まなくてはいけなく休みもあまり取れません。 術後どのくらいから飲酒はできますか?

お客様の相談
コンデンスリッチ豊胸を検討していますが、仕事でお酒を飲まなくてはいけなく休みもあまり取れません。
術後どのくらいから飲酒はできますか?
ドクターの回答
コンデンスリッチ豊胸は自身の脂肪を用いた最新の豊胸術で高い生着率を実現することが出来るようになりました。
非常に人気でご本人の満足度が高い施術になります。
術後は吸引部位に内出血や浮腫みが出現します。
飲酒をされても仕上がりに影響はありませんが、内出血や浮腫みの程度が強くなる可能性はありますので、その点はご注意下さい。
2019.02.15 [ 女性化乳房脂肪吸引豊胸・バストアップ ]

コンデンスリッチ豊胸と合わせて乳頭縮小術も考えています。手術によって乳首の色味が変わったりする事はありますか。

お客様の相談
3人出産したせいか授乳後のバストが変わってしまいました。コンデンスリッチ豊胸と合わせて乳頭縮小術も考えています。手術によって乳首の色味が変わったりする事はありますか?
ドクターの回答
コンデンスリッチ豊胸と同時に乳頭縮小術を行う方は多く、ご本人の満足度も非常に高い施術です。
この施術で乳首の色味が変わることはありませんのでご安心ください。
2019.02.12 [ 豊胸・バストアップ ]

水着のモデルをしています。脂肪豊胸をした場合、どのくらいお休みをとればバレないでしょうか?

お客様の相談
水着のモデルをしています。脂肪豊胸をした場合、どのくらいお休みをとればバレないでしょうか?
ドクターの回答
脂肪吸引をした部位、注入した胸には約10日前後の内出血が出現します。(最後のほうは薄い黄色になっています。)
あとは、コンシーラーを使ってうまく調節する方もいるようですので参考にしてみてください。
2019.02.11 [ 豊胸・バストアップ ]

ベイザー併用CRF豊胸とアキーセル併用CRF豊胸の違いはありますか?

お客様の相談
脂肪豊胸をしたくて、ベイザー併用CRF豊胸とアキーセル併用CRF豊胸で悩んでいます。
他のクリニックでベイザーよりアキーセル使用の方が脂肪の劣化(オイル化)が少なく定着率が良いと聞きました。
又、アキーセル使用のバスト注入の方が脂肪が満遍なく注入されしこりのリスクが最小限になると勧められ迷っています。実際はどのように違うのか教えてください。
ドクターの回答
ベイザーとアキーセルはそもそも比べる道具ではありません。
ベイザーは脂肪吸引前にベイザー波で脂肪を柔らかくする機械で、アキーセルは吸引する際に使用する道具になります。
そのため、ベイザーとアキーセルを両方使用することも可能です。
ただ、アキーセルという機械は特にメリットが何もないため当院では採用していません。
機械の値段じたいは高くないのですが、そもそも扱っているクリニックが少ないのはそういった判断からになります。
また、どのように採取した脂肪であってもコンデンスリッチファットにする過程において、劣化した脂肪細胞は取り除かれるため、最終的なコンデンスリッチファットの質は同じになります。
CRF豊胸をする際にベイザーを使用する一番のメリットは、脂肪がたくさん吸引出来ること、皮膚の引き締まり効果が高いため吸引部位がきれいに仕上がることになります。
アキーセルは一応新しい機械なので、いろんな理由でオプションとしてつけて、結果料金を高くするという、ただそれだけの仕組みになりますので、全く意識されなくて大丈夫ですよ。
2019.02.09 [ 豊胸・バストアップ ]

コンデンスリッチ豊胸は時間はどれくらいかかりますか?

お客様の相談
子供がいるのであまり時間が取れないんですが、コンデンスリッチ豊胸は時間はどれくらいかかるものなのでしょうか?
ドクターの回答
手術時間じたいは約2時間ほどになります。
ただ、術後に麻酔が覚めるまで、ゆっくりと個室で休んでもらっていますのでその時間も見て頂ければと思います。
朝10時に来院される方の場合は夕方14、15時くらいには帰宅しているイメージになります。
2018.12.17 [ 豊胸・バストアップ ]

お悩み相談集一覧へ戻る

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
  • お電話はこちら

アクセス

クリニック外観

東京都中央区銀座3-9-6 VORT銀座maximビル(旧銀座マトリックスビル)8階
最寄駅:銀座駅

詳しくはこちら

院長ブログ

Mods Clinic youtubeチャンネル

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

0120-900-524

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観
ページ先頭へ