ドクター紹介

モッズクリニック
ストーリー

脂肪吸引・注入を数多く行う「Mods Clinic」クリニック開院までの経緯とこれからの展望とは。

患者様にもスタッフにも、常に誠実でいることで、
皆様との「信頼」を築くことが何よりも大切。

自分の言葉で患者様と心から接したいと思い「モッズクリニック」を開院

モッズクリニックを開院したのは、自分の言葉で患者様と心から接したいという気持ちが強かったからです。

それは、患者様に対して決して嘘をつくことなく、施術費用もオープンにして最良の方法を提案し、安心感のある医療を立証することだと思っています。

そういった理念に共感してくれる人たちは必ずいると信じていました。

脂肪吸引という施術は一度施術をした部位がそれ以上細くなることはないので、同じ患者様と何度も接するわけではないですが、嬉しいことに自分の理念に共感してくれた以前のクリニックの人たちが、独立したという情報を聞いて違う部位で施術をしてほしいと来院してくれた時はとても励みになりましたし、自信になりました。

毎日脂肪吸引と注入を行うことで技術が向上し、知識量も豊富に

毎日脂肪吸引と注入を行うことで技術が向上し、知識量も豊富に

脂肪吸引・注入に特化しているクリニックという点は、当クリニックの大きな特徴だと思います。

私たちは、ドクターや看護師、受付のスタッフを含め、毎日脂肪吸引と注入を行っているため、経験数も多く常に技術も向上しています。また、新しく取り入れたらいいと思える方法なども常に意識しているため、クリニック全体の知識量も多いです。

スタッフには脂肪吸引・注入の経験者も多く、術前や術後の患者様の不安な気持ちをよく理解しているので、そこに安心感を抱いてくださる患者様も多いです。

傷跡とダウンタイムの短縮にこだわりを持つ

私たちは脂肪吸引を毎日行っているクリニックなので、術後の痛みや腫れにこだわりを持つのは当然のことだと思っています。加えて、みなさんが脂肪吸引に対して抱いている「痛そう」というネガティブなイメージを、変えたいという気持ちもあります。

傷跡に関しては、「とにかく細くしたい」という理由で位置や大きさににこだわらない患者様もいます。しかし、術後にファッションやレジャーなどで肌を露出する機会に直面した時、傷跡が目立ってしまってはQOLを低下させてしまいます。実際に、以前に脂肪吸引をした傷跡が気になると相談に来る患者様も多くいらっしゃいます。

細く綺麗になるだけではなくて、経過やその先の生活を考えるのであれば、当然ダウンタイムや傷跡にこだわるべきです。これまでの方法だけに固執せず、常に技術を向上させている当院だからこそ、ダウンタイムも軽度で短く、傷跡も小さく目立たない位置から手術を行える自信があります。

本当に良いと思った施術や効果の高い施術のみを厳選

美容業界はどうしてもノルマや組織の方針から、個人的には勧めたくない施術でも勧めなければならないことがありえる世界です。ですが、モッズクリニックは組織に属さず独立して経営しているので、本当に良いと思った施術や効果の高い施術のみを厳選して採用することができます。

その結果、患者様に対しても、一緒に働いてるスタッフに対しても、常に誠実でいることができる環境ができています。大げさなことや嘘は言わず、結果の責任を私たちクリニックが持つことで、皆様との「信頼」を築くことが何よりも大切であると考えています。

同じ理念を持つ「仲間」が増えていった時に他の拠点を増やすことも考える

同じ理念を持つ「仲間」が増えていった時に他の拠点を増やすことも考える

展望というほどの大それたことではないですが、脂肪吸引が「痛い」「怖い」といったイメージをがらっと変えたい野望はあります。実際に当院で施術を行った患者様は「思っていたより痛くなかった」と言ってくださる方がほとんどです。

また、今のモッズクリニック出来上がったのは私1人だけではなく、スタッフ全員の志があってのことです。今後もスタッフや新たなドクターを含め同じ理念を持つ「仲間」が増えていった時に、自然な形で他の拠点にもクリニックを増やせたらいいな、と思っています。

長い医師人生を経て、女性の美と向き合う美容外科医に。心構えや診療へのこだわりを聞いてみました。

綺麗になるお手伝いをすることで、患者様の今後の人生が
より豊かになるように日々診療を行っています。

自分ができる最大限のことを常にしたい

当たり前のことですが、今の自分にできる最大限のことをしたいといつも思っています。

脂肪吸引・注入という施術は、コツや技術の差が出るので、身体の構造をより具体的にイメージしています。ですので、解剖学に詳しいことが重要だと思っています。

例えば皮下脂肪の厚さや、皮膚の厚み、薄さなどをイメージして、この脂肪はこれだけ取る、ここは残すといったボディイメージが重要だと思います。外科手術の際にお腹や胸の皮下脂肪の構造をほぼ毎日見ていたので、そういったことは活かすことが出来ています。

全ての手術がそうだと思いますが、やはり施術後に喜んでいただけると患者様だけでなく私も嬉しいですし、それが理想です。

施術後の自分に自信を持って過ごしてほしい

施術後の自分に自信を持って過ごしてほしい

脂肪吸引をする動機と部位によりますが、以前よりも細くなったことによって、今まで出来なかったファッションを楽しんだり、何よりも自分に自信を持って過ごしてほしいと思います。

自分が今後の人生を楽しむだけでなく、周りの人からも共感されたり、コンプレックスを解消してイキイキと楽しんでほしいです。

技術も知識もアップデートすることで責任を果たす

手術をするということは、その患者様の身体にメスを入れる、傷をつけるという責任ができるわけですから、その責任を果たすためには、常に自分が手術するコンディションはもちろん、技術もそうですし、知識もアップデートしていかないとその責任を果たすことが出来ないと思っているので、そういった部分をすごく大切にしています。

患者様は脂肪吸引をしたいと強く思ったきっかけがあるわけですから、その期待に100%応えたいと思っています。

患者様の理想を形にしたいと尽力しています。

不安や悩みを解消できるカウンセリングを

患者様の中にも色々な方がいて、例えば脂肪吸引のことを物凄く調べて来られる方もいれば、そのことも含め相談したいという方もいらっしゃいます。

ですが、患者様はみんな悩みを抱えてカウンセリングにいらっしゃるので、そういった不安や困っていることを解消することが出来ればいいな、と思っています。

後はやはり、カウンセリングの際に、大体の脂肪の量を把握し、施術をする際はここをこうしようというイメージを持って行っています。

傷の位置や大きさにこだわりを持つ

傷の位置や大きさにこだわりを持つ

私は傷の位置や大きさ、数にこだわっています。

何が正解かということが明確にはない世界だと思いますので、よりその方に合う施術を行うことを心がけ、施術だけでなくダウンタイムをいかに短く、軽くするかを一生懸命に工夫しています。

結果に差が出てしまうのは良くないことなので、どの方に施術をしてもベストな結果になることを意識しています。

長野先生はそういった工夫をきちんとされている方なので、一緒に切磋琢磨していければと思っています。

たくさんの方の人生を豊かにしていきたい

私は、大学を卒業してから癌を専門に数え切れないくらい多くの手術を執刀してきました。そんな中、乳がんの手術も数多くやらせていただきましたが、中には乳房を全摘出する方もおり、生活に大きな影響があったと思います。

当時は患者様の術後の生活も考えますが、「病気を治す」ということが1番だったので、その後も関わることはあっても、私に形や美に関する悩みを打ち明けてくる方はいませんでした。体の内側をどう治すかということを議論する世界だったからです。しかし、それが徐々に傷などの外見も綺麗にできないかという意識に変わりつつありました。

一度「どういう風にしたら形が整うのかな」と考えだすと、そういった美容に関する世界も見てみたいと思うようになりました。今までも医者として手術はしてきましたが、「病気を治す」手術と、「より綺麗にする」手術は異なるので、違う喜びがあります。

綺麗になるお手伝いをすることによって、たくさんの方の人生を豊かにしていきたいです。

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

0120-900-524

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観