脂肪吸引のプチ整形ってどんな施術?

脂肪吸引のプチ整形ってどんな施術?

脂肪吸引は人気の施術でありながらも、その手術はメスを使うことも多く身体に負担がかかる大掛かりなものです。脂肪吸引の量が多いとダウンタイム症状が重く、長引いてしまい施術を受ける方にとっては「会社での仕事や日常生活に支障はないだろうか」と躊躇してしまう方が多いようです。

脂肪吸引の種類にはこのような不安や悩みを解消する、気軽にできる脂肪吸引もあります。身体へのダメージが少なく、ちょっとした部分の脂肪吸引を行いたい場合に適した方法です。

現在クリニックで受けられる脂肪吸引にはどのようなものがあるのでしょうか。脂肪吸引のプチ整形と呼ばれるものにはメソセラピーという施術と、翌日から支障なく生活できるダウンタイム症状の少ない1day脂肪吸引などがあります。

ここでは脂肪吸引のプチ整形について詳しくご紹介していきます。

1. 脂肪吸引のプチ整形とは?

脂肪吸引のプチ整形とは脂肪吸引量が少なくても良いので少しだけ吸引して効果を得たい、という方に合った方法です。まずはメソセラピーから見ていきましょう。

2. 脂肪吸引のプチ整形「メソセラピー」の効果や費用

2-1. メソセラピーとは

メソセラピーという施術は、痩せたい部分の皮膚に脂肪溶解作用のある薬剤を注入する方法です。薬の中のフォスファチジルコリンと呼ばれる成分が脂肪を溶解させ、汗や尿などと一緒に少しずつ外に排出します。

このメソセラピーは、太もも、顔、お腹周り、二の腕などのご自身が悩まれている部位の部分痩せに適しています。メソセラピーの薬剤は今まで長く使用されてきた実績があります。皮下注射においても深刻な副作用の報告はなく、分解された脂肪組織は血液中から腸管を通り体の外に排出されるので安心です。

2-2. メソセラピーと脂肪吸引の違い

脂肪吸引はカニューレという特殊な細い管を体内に差し込み、直接脂肪を吸収する方法です。この施術によって体に傷をつけてしまうことは避けられません。それにより内出血や痛みを伴う腫れと言った症状が出てきます。

一方、脂肪溶解注射は、脂肪溶解の薬剤を脂肪組織に注射し、薬で脂肪を溶かします。通常の脂肪吸引に比べると穏やかなダイエットをイメージされると良いかもしれません。

脂肪溶解注射は身体への負担が軽いのでうまく行けば施術当日から日常生活を送ることができます。圧迫する必要もありません。周囲にプチ整形を受けたことも分かりませんし、脂肪吸引後に起こる硬縮(肌が凸凹になる症状)もありません。

脂肪吸引では死亡のケースがごくまれにあります。脂肪溶解注射はアレルギーや皮膚壊死などの副作用はありますが、その他の深刻な副作用の報告はありません。

ただ脂肪溶解注射は1回だけの場合、治療できる範囲や得られる効果に制限があるため、何度か回数を重ねることが必要です。脂肪の量が多い部位の治療はメソセラピーによる治療は逆に高コストになってしまうこともあります。ご自身が本当にメソセラピーで理想の体型が得られるのかはきちんと確認しましょう。

2-3. メソセラピーの効果

メソセラピーで一度体外に排出された脂肪は再生することはありません。過度に暴飲暴食をしなければ効果は半永久的に持続し、施術した部位は脂肪がつきにくくなります。

メソセラピーの特徴をまとめましたので、下記を見てみましょう。

気になるところを集中して痩せられる

通常のダイエットの問題点は、体重が落ちてくるにつれて胸から痩せてしまう、痩せたい部分の脂肪が落ちない、などの壁がありますが、メソセラピーは脂肪が比較的つきやすい二の腕、お腹周り、ももの裏などの気になる部位を集中的にケアできます。

短時間で施術出来る

メソセラピーは注射のみの施術ですので、1回にかかるのは10分程と短く、極力痛みを伴わない施術のためストレスがありません。数回に分けて注射を打つことが必要になってきますが、2週間に3本のペースで注射をすれば約1、2ヶ月で効果が表れます。通常の脂肪吸引より結果が出るのが比較的早く、仕上がりも早く出来上がります。

リバウンドしにくい

メソセラピーは脂肪吸引と同様に体内にある脂肪の細胞を分解する治療です。脂肪細胞の数が成人は増える事は無いので元に戻ることは基本的にはありません。

セルライト解消に効果的 :ももの裏などにできやすいセルライト、脂肪吸引の後などに表れやすいでこぼこした脂肪の塊に対してメソセラピーは効果があります。肌を滑らかにする事が可能です。

負担が少ない

注射を打った後は多少の腫れや痛みの症状はありますが、脂肪吸引のような体への強い負担がありません。 施術後も日常生活に支障はほとんどありませんので、仕事や家庭をお持ちの方には通常の脂肪吸引よりずっと楽でしょう。

2-3. メソセラピーの事例

では、メソセラピーはどのような方に合った施術なのでしょうか。事例としては下記のようなものが主にあります。

脚が太いのを気にしている方を診察したところ太もも全体にしっかりと皮下脂肪がついていました。通常の脂肪吸引の適応になるくらい皮下脂肪もかなりついていましたが、「脂肪吸引は恐いイメージがあるからプチ整形がよい」という要望がある場合です。

このような方には太もも全体にメソセラピー6回程施すことで脂肪吸引に匹敵するくらいの効果が見込めます

また、別の部位ではこのような事例もあります。頬とフェイスラインに皮下脂肪が付いてぽっちゃりしているのを気にする患者さんに、約2週間おきに3回注射を打つと注射後2ヶ月には腫れは完全に引き、気にしていた頬の皮下脂肪はすっきりして小顔になりました。

この2つの事例から、メソセラピーは皮下脂肪の多さに関わらず、通常の脂肪吸引のリスクを怖がる方には適しており、よりピンポイントでの美しさを求める方に適しているといえるでしょう。

ダイエットでは部分痩せが難しく、顔がこけたりするなどご自身の思い望むようなスタイルにはならないといった声がありますが、メソセラピーは痩せたい部分だけ痩せることができるようになります。

2-4. メソセラピーの費用

メソセラピーの費用はクリニックによって変動がありますが、だいたいの費用をご紹介しますので目安にしてみてください。

  • 1本:約25,000円
  • 6本:約125,000円
  • 12本:約216,000円

※頬とフェイスラインの皮下脂肪を取る場合、肥満でない方で約2週間おきに3回が1セットとお考えください。

2-5. メソセラピーの注意点

  • 施術後、注射部分に腫れや内出血があり、筋肉痛に似た痛みが発生します。
  • 効果が明確に感じられるようになるには数回の施術が必要になります。
  • 広範囲に対する施術は不向きです。

2-6. メソセラピーが受けられる美容整形外科クリニック一覧

  • 城本クリニック(全国主要都市)
  • 高須クリニック(東京・横浜・名古屋・大阪)
  • フェミークリニック(東京、大阪)
  • シロノクリニック(東京、大阪)
  • 有楽町美容外科クリニック(東京)
  • ドクター アンディーズクリニック(東京)
  • 渋谷美容外科クリニック(東京)
  • マグノリア皮膚科クリニック(東京)

3. 脂肪吸引のプチ整形「1day脂肪吸引」の効果や費用

お仕事のお休みがなかなか取れないなど、多忙な方に人気です。吸引する部位や体型によって時間が前後しますが、カウンセリングから施術完了までは3~6時間程度です。たったの1日で施術が完了します。

抜糸が必要ない糸を選ぶこともでき、術後の経過が順調に行けば施術日以降またクリニックに行く必要がないのもメリットです。

3-1. 1day脂肪吸引とは

今すぐ痩せたい、負担のない費用で、術後のダウンタイムを抑えたい、という希望を持つ方に最適です。施術も1時間半で完了するので忙しい方にもお勧めです。術後の圧迫固定も1日で完了しますし、部位や体型によってはエステや脂肪融解注射よりも高い効果が出る方がいらっしゃいます。

3-2. 1day脂肪吸引と脂肪吸引の違い

1Day脂肪吸引は先述したようにダウンタイム症状がほとんどないため身体への負担がなく日常生活に支障をきたしません。

痛みについては点滴麻酔の使用のため術中の痛みは感じませんが、数日、筋肉痛程度の痛みが出てきます。これは薬で抑えることができます。

顔に施術をした場合でも洗顔、メイクは翌日から、シャワーは3日目より可能です。

3-3. 1day脂肪吸引の効果

上記に挙げたメリットを重視する方に1day脂肪吸引はお勧めです。効果の違いは1dayでもしっかり出ますが、通常の脂肪吸引と1day迷った場合は、ご自身のセルライトの量が決め手になってきます。セルライトがそれほどなければ1day脂肪吸引の方がリーズナブルに施術を受けることが可能です。

3-4. 1day脂肪吸引の費用

1day脂肪吸引の費用は通常の脂肪吸引の約2/3の値段とお考えください。(料金はクリニックによって変動があります。)下記を一例として目安にしてください。

  • ベイザー脂肪吸引:約30万円
  • 1DAYスリムリボ:約20万円

3-5. 1day脂肪吸引の注意点

1day脂肪吸引だからと言ってダウンタイム症状が全くないわけではありません。痩せ型の方で顔の皮下脂肪を少量取った場合と、脂肪量の多い太ももやお腹の1day脂肪吸引を行った場合ではダウンタイム症状の出方は大分変わって来ます。ですが、吸引量の多い部位で内出血が出てきたとしても約1週間以内で落ち着いてきます。

3-6. 1day脂肪吸引が受けられる美容整形外科クリニック一覧

  • ザ・クリニック(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)
  • モッズクリニック(東京)
  • 湘南美容クリニック(全国主要都市)
  • ガーデンクリニック(東京、横浜、名古屋、大阪、福岡)

4. まとめ

こんなに簡単に受けられる脂肪吸引があるのは、通常の脂肪吸引を躊躇している女性には嬉しいサービスですね。ちょっと痩せたいと思っている、気軽に受けてみたいという方にとっても、価格、ダウンタイム症状の軽さが魅力でしょう。

ゆくゆく通常の脂肪吸引を考えている方も、まずメソセラピーを気軽に試してみてそれでも脂肪吸引に興味があれば本格的に考えてみるのも良いでしょう。

ベイザー脂肪吸引モニター募集
ベイザー脂肪吸引モニター募集