モニター制度も!?脂肪吸引のメンズメニューの効果&費用を詳しく解説!

脂肪吸引のメンズメニューとは?その効果と費用を詳しく解説!

女性の脂肪吸引は浸透していますが、男性の脂肪吸引があることはあまり知られていません。そのため脂肪吸引をしてみたいと思っている男性は気後れしてしまうようです。

ですが最近、体型の悩みをカバーする手段として脂肪吸引を選ぶ男性が少しずつ増えています。特に男性の場合内臓脂肪がお腹に蓄積しやすいためお腹の脂肪吸引はとても需要があり、代謝の落ちてきた30代~40代の働き盛りの男性はビジネスシーンにおける見た目の印象を気にするため、お腹の脂肪吸引は人気と言われています。働き盛りの男性にとってジムに通いジョギングを続けるのは根気の要ることですので、脂肪吸引を前向きに検討されるのも良いでしょう。

ここでは男性が脂肪吸引を受ける際のメリット・デメリットや、女性の脂肪吸引と比べてどのように違うのか、など参考になる情報をご紹介します。

男性の脂肪吸引はまだあまり知られていないのでとっつきにくいかもしれませんが、そのような偏見をなくし、自分の理想の体型に近づくために選択肢の一つとして視野に入れてみましょう。

1. 脂肪吸引の効果【メンズ編】

脂肪吸引の効果は男性の場合も女性の場合も基本的に同じです。脂肪吸引のメリットとして、部分的に痩せることができる、食事制限やダイエットをしなくても痩せられる、リバウンドになりにくい、などが主に挙げられます。

これに加え、男性の脂肪吸引で重要になってくるのが「脂肪を減らした上で筋肉を目立たせたい」というニーズです。ただ痩せている男性の体はセックスアピールに欠け魅力的ではないため、男性の場合は「ただ痩せたい」とは思っていないのです。

そのため男性向けの脂肪吸引では、皮下脂肪を減らし、いかに筋肉を際立たせるかという施術が人気になっています。

例えば、ベイザー4Dスカルプトという施術では、腹筋のラインに沿って脂肪を極限まで除去します。それにより腹筋を浮き上がらせ陰影を際立たせることができます。

2. メンズの脂肪吸引ができる部位

基本的に脂肪が十分についているところは男性、女性関係なく脂肪吸引の対象となります。逆に脂肪吸引できない部位というのは脂肪の量が少ない部位です。ほとんどが皮膚となっているような、首、ひざ、すね、前腕、手の甲などは脂肪が少ないため対象外となります。

男性の脂肪吸引だからと言って特別にできない部位がある訳ではなく、男性の場合も女性の場合も同じと考えてください。

しかし、男性の場合どうしても脂肪の量が女性に比べて少なくなってくるため、男性の脂肪吸引として実際に需要が多いのは、胸、お腹、頬と言われています。

3. メンズ脂肪吸引ができるクリニック

男性向けの脂肪吸引が受けられるクリニックはまだ限られていますが、参考として下記の施術可能なクリニックを挙げましたのでご参考になさってください。

  • 湘南美容クリニック
  • 美容外科Kunoクリニック
  • 高須クリニック
  • オザキクリニックLUXE新宿
  • 大塚美容形成外科東京大塚院
  • プリモ麻布十番クリニック
  • THE CLINIC

4. 脂肪吸引の料金【メンズ編】

男性の脂肪吸引の費用は大手クリニックや個人クリニックで比較するとまちまちです。だいたい平均的には胸が40~50万円、あごが30万円前後、お腹が80万円前後のようです。

男性の脂肪吸引は女性に比べると割高になっています。

なぜなら、男性は女性より体格が大きくなるため手術管理自体の手間がかかったり大変になったりすることが多いです。また、使用する薬剤の量も多くなり、材料費が上がります。男性を受け入れていないクリニックの方が多いため女性と比べて競争力が劣る点も価格が高くなってしまう要因の一つです。

4-1. 部位別料金

料金はクリニックによって変動があります。クリニックが提示する下記の料金は平均相場ではありませんが、部位ごとにこのように価格が変わってくることを参考になさってください。

脂肪吸引の部位 料金
両ウエスト 20万~30万円
下腹部 40万~60万円
上腹部 20万~30万円
二の腕 30万~40万円
両大腿 40万~60万円
ふくらはぎ 40万~60万円
おしり 40万~60万円
顔、あご 30万~40万円
背中 40万~60万円

4-2. 全身に受ける場合の料金

全身の場合の相場はだいたい100万~300万円となるようです。

人気の部位別で言うと、腹部であるウエスト、お腹、腰を同時に脂肪吸引すると平均30万~50万円、下半身全体は60万~80万が平均のようです。

それに顔や二の腕の部位を含む全身の施術となると100万~300万円を見込んでおく必要がありますが、クリニックによって費用は変わってきますので、おおよそのイメージと考えてください。

4-3. メンズモニター制度

男性の脂肪吸引を行っているクリニックは女性向けに比べてとても少ないので、その中でモニターを募集しているところは限られているでしょう。ですがもし興味があるのであれば、そのようなクリニックを見つけてモニター制度で施術を受けてみても良いでしょう。

モニターの価格はクリニックによって様々ですので一概に「いくら」とは言えません。全て無料の場合もありますが、基本的には通常の2割~8割の価格と幅があります。詳細はそれぞれのクリニックに問い合わせてみることをお勧めします。

モニター制度を利用する際にいくつか注意点があります。まず、無料という言葉に飛びつかないことです。なぜなら、中には経験の浅い医師が練習をするために募集することもあるため、術後のトラブルを可能性として考えておかなければなりません。

モニター制度を利用することによるトラブルを避けるためには、そのクリニックの医師がどのような人物で、どのような実績を持っているのかを冷静に見極めましょう。カウンセリングなどを通して、メリット・デメリット両方を正直に話してくれるか、症例数や事例を多く開示しているかなどを見てください。

モニターになる前には契約書を交わします。契約書の内容をしっかり把握することも重要です。例えば、術後万が一のトラブルに対する対応、更に契約違反になる場合についても確認しておきましょう。

5. メンズ脂肪吸引のメリット・デメリット

男性向けの脂肪吸引のメリット・デメリットを見てみましょう。

5-1. メリット

男性向けの脂肪吸引のメリットは女性の脂肪吸引と基本的にはほとんど変わりません。

①確実に今より細くなれる

脂肪吸引により確実に痩せることが可能です。なぜなら、脂肪吸引では気になる部分の脂肪を直接取り除くため、吸引された脂肪の体積分はなくなるからです。

しかし吸引の量が多ければ多い程「痩せた」と感じるわけではありません。取り過ぎてしまうと皮膚に凹凸やたるみが出てきます。全体的なバランスや仕上がりを意識して、不要分の脂肪のみきっちり取り除くことが重要です。

②効果が持続する

脂肪吸引後はその後の食生活やキープするための努力を欠かさなければ、効果を永久的に持続させることも可能です。一度取り除いた脂肪はその後も増えることはないというメカニズムを活用すればその状態を保つことができます。ですが、油断してしまうとその効果も薄れていくことがありますので気をつけましょう。

5-2. デメリット

①女性に比べて脂肪吸引できる部分、量も少ない

男性は女性よりも筋肉の量が多く、皮膚が厚いため脂肪吸引できる量が限られると言われています。それにより男性が脂肪吸引の効果を期待できる部分は比較的脂肪量が多い部位である、お腹、胸、頬が主な対象になるでしょう。

男性の場合、脂肪量が比較的多いこれらの部位以外を受けたとしてもそれほど効果は期待できないかもしれません。「効果がなかった」というクレームは女性の脂肪吸引では後を絶ちませんがその原因として「脂肪があまり無い部分に脂肪吸引をしてしまった」というクリニック側の処置が原因です。また、これについて説明をしなかった医師、「脂肪の少ない部分に脂肪吸引をしても効果が得られない」ということを知らなかった患者の理解不足が原因となります。このような事態を防ぐため、カウンセリングの際に自分の希望する部位は効果が期待できるかどうかをきちんと確認しておきましょう。

カウンセリングに来た患者に利益目的で安易に勧める医師も中にはいますので、複数のクリニックの意見を聞いた上で判断しましょう。

6. まとめ

男性向けの脂肪吸引は女性に比べるとまだあまり受けられるクリニックがそれほど多くないのが現状です。美容外科クリニックの利用者は多くは女性であるため女性が男性に会いたくないという心境を考慮しているクリニックが多いようです。

ですが、上記でも紹介したように男性向けのサービスを提供しているクリニックもありますし、これほどメリットのある脂肪吸引に対して「男性だから脂肪吸引を受けるのは恥ずかしい」と考えるのはもったいないと思いませんか?

男性の引き締まった体型はビジネスシーンでも良い印象を与えることができるでしょう。是非前向きに検討して理想の体型を手に入れていきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

脂肪吸引リファレンス編集部

脂肪吸引や脂肪注入に関する情報を随時発信しています。
脂肪吸引を受ける際は確かな情報をしっかりと収集することが大切。ぜひ参考にしてください。
ベイザー脂肪吸引モニター募集
ベイザー脂肪吸引モニター募集

参考になった記事はシェアしてください♬