脂肪吸引の専門医を見つける正しい方法は?

脂肪吸引をしようと考えた時に、医師の選択をどうしたらいいか悩んだりしませんか。何を基準にして探したらいいのか。例えば、インターネットなどの評価や口コミなどを参考にされる人って意外と多いんですが、実はこれは間違った選び方なんですよ。

口コミなどで判断してはいけません。必ず「医師」をみて判断するようにしましょう。では、専門医を見つけるポイントや専門医を選ぶ理由など細かく見ていきましょう。

1. 脂肪吸引の専門医を見つける5つのポイント

1-1. ベイザー脂肪吸引認定ドクター

ベイザー脂肪吸引認定ドクターは、その名の通り「認定医」です。これまでにどれくらいの症例をされているのか、学会などで発表をされているかどうかまで確認しておくと安心すると思いますよ。

ベイザー脂肪吸引は、様々な脂肪吸引方法の中でも従来の手術方法と比べると、出血が少なかったり、ダウンタイムの時期が短いという特徴があります。脂肪吸引後のたるみなども殆どないのも利点です。

この方法は、皮下脂肪の9割近くを除去することができる画期的な方法です。細胞組織などのダメージも少ないので、術後の回復も非常に早いのが特長です。

また、過去に手術した部位でも施術が可能であり、痩せ気味の方にも適応することができるので、適応範囲も広がったということですね。手術後の回復が早いのも嬉しいですよね。

ダウンタイムは手術部位によって辛い時期になることもありますが、不安が少ないのは受ける側からしたら有難いんです。ベイザー脂肪吸引は認定ドクターが行うことが安全に受けることができる条件になりますので、「認定医」かどうかの確認をしておく必要があります。

これまでにいくつもの研修や技術面を磨き、「認定医」の資格を取得することができます。認定医の資格試験に合格しなければ頂けない資格になりますので、誰でも「認定医」になれる訳ではないんですよ。

1-2. 形成外科専門の美容外科医

形成外科専門の美容外科医は技術面でも優れているんです。症例数だけでなく、学会でも複数の症例発表などをされている可能性が非常に高いのが理由です。

1-3. 専門医の資格取得ドクター

何らかの専門医の資格取得しているドクターは、技量にも優れています。ただ、専門医だけでなく複数の資格取得者であれば信頼できる医師の目安にもなります。

上記でもお伝えしているように「形成外科専門の美容外科医」など、脂肪吸引に優れていると言われてる専門医であります。カウンセリングで訪れる前に確認しておくようにしましょう。

ホームページなどに明記されてない場合には、カウンセリングの時に聞いてみるのもいいですよ。

1-4. 学会などで発表をされている実績のあるドクター

技術面や経験の豊富なドクターは、多くの学会で症例発表などをされています。また、学会誌などでも執筆をされています。

どれだけの発表をされているかは、医師本人に尋ねるしかありませんが、そこで面倒くさそうにする医師や話を変えようとするドクターであれば信頼しない方がいいです。自分に自信があり、誠実な医師は、大体の数まで正直に答えてくれます。

専門医かどうかの見極めで、学会誌などを探してみるのもいいかもしれません。「美容整形外科医 ◯◯医師、学会発表」や「論文」などで検索すると学会での発表内容が公表されている場合もあります。

今の時代、インターネットが普及しているので自分で検索することも可能です。カウンセリングの予約をする前に情報収集の1つとして覗いてみるのもいいと思いますよ。

1-5. 症例数が豊富なドクター

これらの事は、専門医を選ぶのに重要な事です。症例数を多く積むと技術も向上しますが、多くの症例などを学会で発表されているドクターは専門医で、技術だけでなくセンスもあり信頼してもいい医師という目安になります。カウンセリングの時に、医師に尋ねると「◯◯例」は経験しています。などと答えてくれるはずです。

また、行ったことのない手術部位であれば、「この部位は経験ありません」と正直に答えてくれる医師もいます。そういう医師は本当に信頼もできるんですよ。

手術部位によって得意分野やそうでない分野があると思います。得意分野では数多くの症例を積んでいることが多いですが、そうでない部位は、症例数も少なく、大きな差はあると思います。

そこの判断は患者さん自身になりますが、包み隠さず答えてくれる医師は大丈夫だと思います。変に隠す医師の方が危険ですよね。専門分野というのがありますので、症例数の誤差は仕方ないところでもあります。

自分に自信があるからこそ、正直に答えることができるんです。手術経験もない部位を「ある」という医師もいますが、きっと症例数や経験、知識、技量共に不足しているんだと思いますよ。自分の綻びを見せたくないので、見栄をはる医師も実際に存在します。

自分の技術面にも自信のある医師は、他の医師の悪口を言ったり、強引に手術を勧めたりすることはありません。強引に勧めなくても医師の信頼があれば、必ず戻って来てくれるからですね。

経験や症例数が多く、信頼できるドクターの元には多くの患者さんが訪れます。そして、リピーターとなってくれ、知人、友人など紹介をしてくれるんです。多くの広告費などを払わなくても自然と人が集まってくるんですよね。

専門医ならではの的確な助言もしてくれて、必要なことを伝えてくれます。何をするにしても医師との信頼関係は必要です。人間関係ができていなければ、手術に踏み切ろうという気持ちにはほど遠くなる事もありませんか。

日本国内には、専門医の資格を取得している医師は数多くいます。但し、医師とのフィーリングも大切なんですよ。自分と合わない医師もいると思います。見た目やインターネット、口コミだけで判断するのではなく、実際にカウンセリングを受けてから判断しましょう。

カウンセリングをしてみると医師の人柄がよく分かります。5つのポイントを理解して、実際に質問をしてみましょう。複数のクリニックでカウンセリングをしてみると様々な面で比較検討ができますので、その中で専門医である人を見つけるのです。人は実際に話をしてみないと「人柄」なんてものは分かりません。

ネットで批判されている医師でも、実際にに話をしてみるとそんな事なかったりします。ネットには関係者による書き込みもありますし、同業者の書き込みだってあります。相手を陥れようと悪口を書く人も実際にいますので、自分の身で感じることが大切です。

多くのクリニックなどのホームページでは、「専門医」とだけ明記している場合が多いので、「何の専門医」であるかをきちんと自分の目で確かめることが大切です。

2. 脂肪吸引は専門医から受けたほうがいい3つの理由

2-1. 技術面やセンスがいい

脂肪吸引の専門医であれば、デザインなどもセンスがあります。また、患者さんの状況に応じて対応をしてくれます。臨機応変に対応できない医師は良くありません。技術面やセンスのよい専門医は、患者さん第一の対応をきちんとしてくれます。身体に異物やメスを入れたりする手術なので、決めるのは患者さんです。

きちんとした対応も満足度に繋がります。専門医でなければ、技術面なども乏しく自信がないので適当な受け答えしかできません。カウンセリングで話をしてみるとどんな医師であるかはある程度分かると思います。

技術面の高い医師は、万が一の修復などもしっかりと行える技量のある医師です。専門医だからこそ修正なども微調整がきちんと行えるんです。

2-2. 正しい知識や経験が豊富である

患者側もある程度、インターネットなどで情報収集はして来ますが、間違った知識を持たれてる方も非常に多いです。医師は、正しい知識を患者さんに伝える義務があります。

脂肪吸引もいいところだけではありませんよね。良い面も悪い面も含めて正しいことを伝えることができるのが専門医です。そして、何と言っても豊富な経験ですよね。多くの症例を積み重ね、技術なども研磨するのが専門医です。

特に腹腔鏡手術は医師の手の感覚が全てです。少しでもずれると血管を傷つけたり、命を落とす問題にも発展することがあります。正しい知識や経験は最低限医師としては必要なんです。

信頼できる医師こそが、正しい知識などをしっかり伝えることができるんです。曖昧に伝えることで大きな医療事故に繋がる可能性だってあるのです。

個々によって、脂肪吸引する量だって、部位、範囲も異なります。全体のバランスなどもきちんと考えて、その人に合った方法を提案できるのが専門医なんです。

2-3. 専門医だからこその緻密な計算などができる

専門医だからこその緻密な計算などができるということがあります。脂肪吸引は、必要量以上に吸引すると仕上がりが歪になったり修正が必要になったり、患者さんに迷惑を掛けてしまいます。

脂肪吸引は、吸引量を計算しなければならないのです。どれくらいの量を吸引すると、仕上がりがこんな感じになりますと全体のバランスも考えて計算する必要があります。専門委だからこそ細かいところまで話や計算ができ、上記でもお伝えしたように微調整までしっかりと行うことができるのが専門医です。

微調整は技術面が優れていなければ、全体のバランスを考えて調整ができません。これまでの経験なども踏まえて緻密に計算ができてこそ専門医ですよね。

3. 脂肪吸引の専門医の口コミを見る時の注意点

脂肪吸引の専門医の口コミはの注意点ですが、全ての鵜呑みにしないということです。口コミなどを見るといいことをたくさん書いていたりしますが、裏を返せば「関係者が書いている」という事も実際にあります。自分のクリニックに多くのお客様を呼びたい一心で良いことしか書いてないということです。

実際にそういうクリニックなどに行くと、医師とのカウンセリングよりも受付や看護師のカウンセリングの時間が長いということがあります。

医師以外のカウンセラーや受付でのカウンセリングが長いところは危険です。カウンセラーたちの目的は、ただ1つ!お客様獲得だけしか考えてないからです。

ですから、手術をやたらと勧めてくるところはオススメできません。

お客様の獲得が多いと実績も積めますが、医師の技術はイコールというわけではありません。受けるかどうかを決めるのは「あなた自身」なのですから。クリニック側に選択権はありません。クリニック側は選ばれる側なのですから。

手術ばかりを勧めるクリニックの医師は、技術面が低く、様々なトラブルなど引き起こしてしまうことも考えられるからです。キレイなラインに仕上がらなかったり、たるみなど修正が必要な手術しかしてもらえなかったという話も多く聞きます。

そして、手術料だけは高く、経過観察であったり、手術後のフォローを中途半端にしかしてくれないという話も耳にする事もあります。最後まで責任を持ってする医師こそが「専門医」だと思うのです。

ですから、専門医の口コミを見るときには、全てを鵜呑みにせず実際に自分でカウンセリングに行ってみて判断をするようにしなければなりません。カウンセリングにもポイントがあります。

まず、医師側だけの一方通行になってないかどうかです。獲得だけが表に出て、こちら側の話を途中で遮ったりする医師も良くありません。質問などにも誠実に答えてくれる医師がいいですね。

口コミは信用していいのは半分です。残りの半分は自分でカウンセリングを受けたときに判断しても遅くはありませんよ。自分の目で確かめましょう。

判断に迷った時には、すぐに手術の申し込みをせずに冷静に考える時間を作りましょう。

それでも「今ならこの価格で受けれます」「この機会がチャンスです」というクリニックとはさようならをしましょう。きっとあなたの希望通りの手術にはならないと思います。

口コミで本当に信頼してもいいクリニックもありますが、そうでない事もあるというのを念頭に置いておきましょう。悪徳クリニックに引っかからないようにするためには、全てを信じない事です。

4. こんな医者から脂肪吸引を受ける場合は要注意!

こんな医者から脂肪吸引を受ける場合は要注意です。では、どんな医者はやめた方がいいのでしょうか。

4-1. 医師の態度や目線を合わせないなどカウンセリング時の態度が悪い医師

自分がカウンセリングに行った時にこんな医師に当たると嫌ですよね。基本は患者さんの目を見て話をする医師が1番信頼もできます。

質問など途中で遮ったり、目を合わさないなど態度の悪い医師は、自分の腕に自信がないからです。多くの質問をされても答えられる自信がない、面倒くさいなどという理由からそういう態度になるんですね。

こんな医師は危険なのでやめておきましょう。

4-2. 他院の悪口ばかりいう医師

こんな医師もやめておきましょう。「あのクリニックで失敗した人がここでやり直したりしています」などとカウンセリングの時に耳にしたことないですか?

実は、逆だったりするんですよ。自分のクリニックで行なった患者が満足のいく結果にならなかった時に他院に流れることがあります。このように悪口をいう医師も信頼できません。

4-3. 無理に脂肪吸引を勧める医師

こんな人もダメです。脂肪吸引を勧めてくる医師は、お客様を「金づる」としか見てない証拠です。言葉は悪いですが、「カモ」としか見てないんですね。

脂肪吸引は保険診療外なので、全ての費用が「自費」になりますよね。なので、お金でしか患者を見れないんです。クリニックも儲けたいですからね。

そういう医師は、患者さんのフォローどころか適当な手術しかしないケースもあります。

脂肪吸引は「手術」です。身体に異物を挿入することで脂肪を吸引して理想のボディーに仕上げますが、患者さんの満足度なんてそういう医師には関係ないんです。こんな医師も信頼できないのでやめておきましょう。

これらの内容は、実際にカウンセリングに行った時に医師の人柄は分かると思います。1つでも疑問に感じることやお伝えした内容の体験をされたら、そこのクリニックは辞めておきましょう。

すぐに次の予約は取らずに「今日のお話をもう少し考えて決めたいと思います」と言ってかえってきましょう。それでも勧誘などの電話が鳴り響く時には、悪徳クリニックの証拠です。

悪徳クリニックや悪徳医師に引っかからないように気を付けましょう。

5. まとめ

ここまで脂肪吸引の専門医を見つけるポイント屋専門医を選んだ方がいい理由などについてお伝えしましたが、ご理解頂けたでしょうか。私たちが信頼できる専門医をどのように見つけたらいいのか後押しになればと思います。

インターネットの口コミを全て鵜呑みにされる人も多いですが、逆に危険です。注意しなければ行けない医師の特徴についてもお伝えしました。この内容を参考にしてもらえたらと思います。