韓国の脂肪吸引ツアーとは?費用や内容を徹底解説!

韓国の脂肪吸引ツアーとは?費用や内容を徹底解説!

近年、韓国へ渡航して脂肪吸引や美容整形の手術を受ける日本人が増えています。韓国の脂肪吸引や美容整形は、技術が高く症例数が多いことや、安い値段で手術が受けられることで人気が集まっているためです。

しかし、外国の知らない土地で手術を受けるのは不安だと思う方も多いでしょう。そんな方は、脂肪吸引ツアーに参加することをおすすめします。

脂肪吸引ツアーとは、エージェントと呼ばれる仲介会社が患者とクリニックの間に入って、予約代行や、通訳によって脂肪吸引の手術をサポートしてくれるツアーです。手術によっては無料宿泊も可能であるなど、うまく利用すればさらに費用を抑えて手術を受けることができます。

この記事では、韓国の脂肪吸引ツアーの費用や内容を詳しくご紹介しています。韓国で脂肪吸引を検討されている方は、是非、この記事を読んで、より安全で費用を抑えることができる「脂肪吸引ツアー」を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

1. 韓国の脂肪吸引ツアーとは

韓国の脂肪吸引ツアーとは、エージェントと呼ばれる仲介会社が提供している、脂肪吸引に特化したサービスです。エージェントによってサポート内容に違いはありますが、基本的なサービス内容には以下のようなものがあります。

  • 病院やクリニックの紹介
  • 病院やクリニックの予約代行
  • 航空券の手配
  • 空港、ホテル、クリニックへの送迎
  • カウンセリングや手術中の通訳
  • 宿泊施設の提供、割引

韓国では美容整形・脂肪吸引が盛んで、手術可能なクリニックや病院の数が圧倒的に多いです。そのため、クリニック・病院間での価格競争が起こり、日本で受けるよりも安い金額で脂肪吸引や美容整形を受けることができます。

しかし、当然、優良なクリニックばかりであるとは限りません。中には、言葉が通じないからと言って手術内容の説明を疎かにしたり、ぼったくりのような金額を請求するような悪質なクリニックも存在します。また、クリニックの数が多いために医師が足りず、未熟で技術が不十分なまま手術を担当している医師もいないとは言い切れません。

加えて、日本と韓国では、美に対する意識や文化が違います。韓国では、「就職や入学のお祝いで親が娘にプレゼントする」というぐらい美容整形や脂肪吸引が身近ですが、日本では、「美容整形や脂肪吸引は隠すもの」という意識が強く、さり気なく自然な仕上がりを求める傾向にあります。

劇的な変化でも、美しくなるなら韓国では「大成功」となりますが、日本では「失敗」です。実際に、韓国で美容整形や脂肪吸引を受けた後、日本のクリニックで手術をしなおす方もいるほどです。

こういった意識の違いがあるために、医師に任せっきりにするのは危険です。どうなりたいかという要望を明確に伝えなければいけませんが、細かいところまで意思疎通するには大変な労力が必要です。

このように、韓国で脂肪吸引を受けるにはさまざまな問題がついてまわります。エージェントに依頼して脂肪吸引ツアーに参加することで、これらの問題を解消し、安心して手術を受けられるようになります。

以下では、エージェントで脂肪吸引ツアーに参加する際のメリットとデメリットについても詳しくご紹介します。メリットだけでなくデメリットもしっかりと理解して、エージェントの依頼の際に役立てましょう。

1-1. メリット

・優良な病院・クリニックの紹介が受けられる

多くの有名なエージェントは、「外国人患者誘致事業者」としての認可を受けています。

「外国人患者誘致事業者」には、韓国政府の機関である保健福祉部が優良であると認めたエージェントのみ登録されます。「医療海外進出および外国人患者誘致支援に関する法律」に基づいた多くの項目をクリアしなければ登録されないため、安全性や利便性が高いという証明になります。

これらのエージェントは、同じく韓国政府から「外国人患者誘致医療機関」として認可を受けている病院やクリニックと提携しています。膨大な数の中から病院やクリニックを探すのは大変ですが、エージェントに依頼することで、提携している優良な病院やクリニックの紹介を受けることができます。

エージェントによっては、提携している病院・クリニックでの手術費用が割引される場合もあります。

・言葉の問題が解消できる

韓国で脂肪吸引の手術を受ける際に、一番のネックとなるのが言葉の問題と言えます。脂肪吸引や美容整形では、少なからず危険も伴います。思い通りにならなかったり、最悪の場合命に関わる可能性もゼロではありません。そういった危険を回避するためには、医師との細やかなコミュニケーションが必要不可欠となります。

自分で通訳を雇う方もいらっしゃいますが、医療に関する専門の知識がない通訳の場合、細かい部分が伝わりにくいことがあります。また、近年では日本語対応のできるクリニックが増えているため、ある程度の意思疎通は可能ですが、やはり細かな要望まで伝えるのには不十分です。

エージェントは、美容整形や脂肪吸引といった分野に長けているため、専門的な知識が豊富です。日本人患者の求めるスタイルについても理解が深いといえます。そのため、クリニックや病院の医師とも、より細やかなコミュニケーションが可能で、希望通りの手術が受けられるようになります。

エージェントによって、通訳のサービスがツアーに含まれている場合と、優秀な通訳者の紹介のみの場合があります。紹介のみの場合、具体的な仕事内容や報酬については個人間で相談し、決定する必要があります。

通訳の時間が決められていたり、カウンセリングや手術など内容によって費用が変わる場合もありますので、エージェントに依頼する際にはあらかじめよく確認しておきましょう。

・宿泊施設が利用できる

韓国で脂肪吸引手術を受ける場合、手術費用は安く抑えられますが、その分ダウンタイム期間中の宿泊費用がかかります。手術内容によっては、宿泊費用が高くつき、結局日本で手術を受けた方が安くなるということもあります。宿泊費用は、韓国で脂肪吸引を受ける場合には必ず考慮しておきたい項目の一つです。

エージェントには、宿泊施設に関するサービスを設けているところもあります。エージェント自身が所有している宿泊施設があったり、提携の宿泊施設を利用できるなど、サービス内容はさまざまです。ダウンタイム期間中を過ごしたり、アフターケアが必要な手術の場合には役立つサービスです。

多くの場合、エージェントが所有、あるいは提携している宿泊施設を利用するには一定以上の手術費用が必要です。手術にかかる費用の合計に応じて、無料で宿泊できる期間が決まります。

エージェントによっては、無料宿泊ではなく、エージェントを介して予約することで割引価格が適応されるという場合もあります。無料宿泊が適応されない費用の安い手術を受ける場合は、こういったサービスを提供しているエージェントに依頼するのが良いでしょう。

・送迎サービスが利用できる

韓国で脂肪吸引手術を受ける場合に、意外と困るのが「土地勘のなさ」です。空港まで無事にたどり着いても、土地勘のないところでクリニックや宿泊施設までたどり着くのはかなり大変です。

エージェントに依頼すると、空港から宿泊施設や予約したクリニックまでの送迎サービスが利用できます。宿泊施設の利用と同様に、手術費用の合計金額に応じて無料で送迎を受けられるため便利です。設定されている手術費用はエージェントによって異なるため、依頼する前にあらかじめ確認するようにしましょう。

1-2. デメリット

・提携クリニックのみしか紹介されない

エージェントの多くは基本的に、病院やクリニックからの紹介の手数料によって運営されています。そのため、エージェントを介して紹介されるのは、そのエージェントと提携している病院やクリニックのみとなります。

各エージェントは、それぞれで設定された基準に基づいて、優良なクリニックや病院と提携しているため、安全性の保証はありますが、その分、手術費用が高額であるクリニックや病院が多い傾向にあります。

韓国には、膨大な数のクリニックや病院があるため、エージェントから紹介される以外にも、費用を抑えて手術が受けられるクリニックや病院がたくさんあります。エージェントに依頼すると、提携しているクリニックや病院以外の紹介は受けられないため、選択肢は狭くなってしまいます。

・宿泊施設・送迎が利用できない場合もある

エージェントが提供している、「無料宿泊施設」、「無料送迎」のサービスは、手術費用の合計金額によって利用できるものです。手術費用が少なくても利用することができる場合もありますが、有料での利用となります。

中には、手術費用が少ないと施設の利用自体ができないこともあるため、エージェントを依頼する前にあらかじめ問い合わせておくようにしましょう。

・費用が高額になる場合も

手術費用の合計金額が少ない手術の場合、エージェントが提供している宿泊施設や送迎サービスが適用されず、利用するには費用がかかることもあります。その場合、エージェントが紹介する宿泊施設を利用するよりも、自分で探した方が費用が安くなることがあります。

近年では、「コネスト」等の韓国での観光情報サイトも充実しています。多数の宿泊施設が日本語で掲載されているので予約や問い合わせも簡単で、クーポンの配布や割引の適用もあります。

手術の大きさによっては、エージェントに依頼すると損をしてしまうこともあるということをよく覚えておきましょう。

2. 韓国脂肪吸引ツアーの費用

韓国の脂肪吸引ツアーの費用は、依頼するエージェントによってさまざまです。ここでは、簡単に脂肪吸引ツアーの費用をご紹介します。後述する「4. 韓国脂肪吸引ツアーを提供している会社」の項目では、エージェントごとの詳しい費用についてご紹介しますので、そちらも参考にしてください。

2-1. エージェントへの手数料

韓国の脂肪吸引ツアーを提供しているエージェントは、基本的にはクリニックや病院からの紹介手数料によって運営されています。そのため、エージェントに依頼すること自体には手数料がかからないのが普通です。

2-2. 通訳の費用

全てのエージェントが通訳に関するサービスを提供しており、それぞれで価格設定がされています。通訳の同行も無料であるエージェントもあれば、紹介のみを行い、費用については個別に相談する必要がある場合もあります。カウンセリング、手術、アフターケアと分けてそれぞれで独自の値段設定をしているエージェントもあります。

2-3. 送迎の費用

空港からホテル、ホテルからクリニックなど、送迎のサービスをしているエージェントは多数あります。手術費用の合計金額によって無料になる場合もあります。

2-4. 提携宿泊施設の費用

エージェントの多くは、宿泊施設を提供するサービスを行っています。手術費用の合計に応じて一定期間無料で宿泊が可能であったり、割引が適用される場合があります。

3. 韓国脂肪吸引ツアーの内容

韓国の脂肪吸引ツアーは、依頼するエージェントによって内容に違いはありますが、基本的な流れは以下の通りになります。

・問い合わせ、メール等での相談

依頼したいエージェントが決まったら、問い合わせフォームやメール、LINEで連絡します。ほとんどのエージェントが日本語で対応可能ですので、細かい要望や不安なことがあれば確認しておきます。必要に応じて、病院への問い合わせや回答もしてもらえます。

・クリニック選定、予約

細かい要望に合わせて、エージェントが提携している中から最も適したクリニックや病院を

提携のクリニックから、希望に沿ったクリニックや病院を紹介、決定し、予約します。クリニックや病院に提出するために、要望をまとめた依頼書を作成をしてくれる場合もあります。

・航空券、宿泊施設の予約

韓国に渡航するための航空券や、滞在中の宿泊施設の予約をします。

・韓国入国~カウンセリング、手術

空港からホテル、クリニックまで送迎のサービスがある場合があります。カウンセリングや手術には、通訳が同行します。

・宿泊、ダウンタイム、ケア

ダウンタイム期間中は、提携の宿泊施設または予約したホテルで過ごします。アフターケアで通院するときは、送迎があったり、通訳が同行する場合があります。

・帰国

ダウンタイム終了後、空港までの送迎サービスがある場合があります。

以上が、韓国での脂肪吸引ツアーの基本的な内容です。サービス内容はエージェントによって違いがあり、上記のサービスが含まれていない場合もあります。詳しい内容については、各エージェントに問い合わせてください。

・美容整形外科クリニックの種類

日本では、さまざまな美容整形を全般的に行うことができるクリニックが多いですが、韓国の美容整形外科クリニックは、あるジャンルに特化した、専門的なクリニックが多い傾向にあります。ジャンル違いの手術でも可能なクリニックもありますが、できれば専門科目に合わせたクリニック選びを心がけましょう。

クリニックを選ぶときはなるべく、韓国政府から「外国人患者誘致医療機関」の認可を受けているところを選びましょう。この認可は、観光客にとって安全で利便性の高い医療機関であるか、韓国政府が評価し、登録されるものです。2017年9月から、登録条件が強化され、医療事故賠償責任保険への加入が必要となりました。

「外国人患者誘致医療機関」であるかどうかは、より安心して手術を受けられるクリニックを選ぶ指針となるでしょう。

・滞在日数

脂肪吸引後の滞在日数の目安は10日~2週間程度です。範囲の小さい手術であったり、デスクワークや体に負担の少ない仕事の場合は3~4日程度で復帰できる場合もあります。逆に、普段よく動かす太ももや、範囲の大きい腹部は、普段どおりの生活が送れるようになるには3週間ほどかかります。

4. 韓国脂肪吸引ツアーを提供している会社

4-1. ナビコリア

ナビコリアは、韓国政府から外国人患者誘致の許可を受けているエージェントです。手術費用の合計金額に応じて、空港やクリニックまでの送迎や、最大20泊までの無料宿泊のサービスがあります。

4-2. HARU

HARUは、韓国政府から外国人医療誘致事業者として認められているエージェントです。通訳サポートがメインのエージェントで、カウンセリングは病院一箇所につき5,000円の費用がかかります。手術費用の合計金額に応じて、提携の宿泊施設で最大1週間の無料宿泊が可能です。

4-3. 江南メディカルツアーセンター

江南メディカルツアーセンターは、無料で利用できる江南の総合医療観光案内センターです。他のエージェントと違い、通訳や宿泊施設、送迎の無料サービスはありませんが、江南メディカルツアーセンターを通して予約することで、一部の提携クリニックや宿泊施設で割引が適応されます。

5. 韓国脂肪吸引ツアーを利用する際の注意点

韓国での脂肪吸引ツアーを提供しているエージェントはさまざまですが、サービス内容はエージェントによって異なります。一回一回の通訳同行や送迎に費用が必要な場合もあるため、値段設定については依頼前に必ず確認しておきましょう。

また、エージェントが提供している宿泊施設は、手術費用の合計金額によって無料の期間や割引が適用されることがほとんどです。手術内容によっては、宿泊施設の利用ができない場合や、有料となって自分で探した方が安くなるケースもあります。

悪質なエージェントでは、手術後にトラブルがあった場合に対応がなく、酷い場合は連絡がつかなくなった事例が実際に起こっています。エージェントに依頼する際は、不明点をすぐに解決してくれるか、やり取りは迅速か、実績があるかなどチェックし、信頼できる会社を選ぶようにしましょう。

6. まとめ

韓国の脂肪吸引ツアーについて、費用や内容を詳しくご紹介しました。最後にもう一度、簡単に脂肪吸引ツアーについておさらいしておきましょう。

<脂肪吸引ツアーの主な内容>

  • 病院やクリニックの紹介、予約代行
  • 航空券や宿泊施設の手配、予約
  • 空港、ホテル、クリニックへの送迎
  • カウンセリングや手術中の通訳

<脂肪吸引ツアーのメリット>

  • 優良な病院・クリニックの紹介が受けられる
  • 言葉の問題が解消できる
  • 手術費用に応じて無料宿泊施設が利用できる
  • 手術費用に応じて無料送迎サービスが利用できる

<脂肪吸引ツアーのデメリット>

  • クリニックの選択肢が狭まる
  • 手術費用に応じて、無料宿泊、無料送迎が受けられない
  • 無料サービスが受けられない場合、費用が高額になることもある

<脂肪吸引ツアーの費用の詳細>

  • エージェントへの手数料
  • 通訳の費用
  • 送迎の費用
  • 提携宿泊施設の費用

韓国には脂肪吸引ができるクリニックや病院の数が多く、世界的に見ても技術が高いといわれていますが、中には悪質なクリニックやエージェントが存在するのも事実です。クリニックやエージェントを選ぶときは、「外国人患者誘致医療機関及び事業者」であることを必ず確認しておきましょう。

また、脂肪吸引後の滞在日数の目安は10日~2週間程度です。手術内容によっては、かえって宿泊費がかかる場合もありますので、エージェントとよく相談し、より安全で費用を抑えた脂肪吸引ツアーに参加しましょう。

ベイザー脂肪吸引モニター募集
ベイザー脂肪吸引モニター募集