ロンバーグ病にも脂肪注入は非常に効果的です。(2016年6月25日)

エイジングケア

2016.06.25 17:47

メールでお問合せがあったので紹介します。

 

ロンバーグ病とは「進行性顔面片側萎縮症」と呼ばれているもので、顔面片側の軟部及び骨組織が進行性に萎縮していく疾患になります。

 

わかりやすくいうと、顔面の片側だけの頬などが徐々にこけていってしまうという症状で現在のところ原因は不明です。

 

このロンバーグ病に対してコンデンスリッチファットによる脂肪注入は非常に効果的です。実際に何例も過去に経験があり、満足度が非常に高いです。

 

ただ、過去に来院された方では、自分が【ロンバーグ病】であることを知らないケースも多かったです。確かに【ロンバーグ病】という病名じたいあまり聞かないですもんね。

 

もし、お悩みの方がいたら気軽に相談してください。

治療概要 ベイザー脂肪吸引:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。[ベイザー脂肪吸引の詳細はこちら
施術費用 価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●頬(両側)200,000円 ●顎下(二重あご)200,000円 ●頬+顎下320,000円 ●二の腕(両腕)200,000円 ●二の腕(両腕)200,000円 ●肩200,000円 ●脇肉200,000円 ●胸部330,000円 ●胸下200,000円 ●肩甲骨上210,000円 ●肩甲骨下210,000円 ●上腹部200,000円 ●下腹部200,000円 ●側腹部200,000円 ●腹部全体(上下側腹部)400,000円 ●腰部(背面からのアプローチ)210,000円 ●お尻220,000円 ●太もも 内側(両脚)200,000円 ●太もも 外側(両脚)200,000円 ●太もも 前面(両脚)200,000円 ●太もも全体550,000円 ●太もも全体+膝600,000円 ●太もも全体+お尻660,000円 ●太もも全体+膝+お尻750,000円 ●膝(両脚)200,000円 ●ふくらはぎ(両脚)200,000円 ●足首(両脚)200,000円 ●ふくらはぎ+足首320,000円[料金の詳細はこちら
副作用・リスク 術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。[リスク・ダウンタイムへの取り組みはこちら

関連施術

エイジングケア

2018.10.07 16:57

おでこ・こめかみへの脂肪注入で若返り

脂肪吸引やコンデンスリッチ豊胸の手術のついでにおでこへの脂肪注入を希望される...

続きを見る

2016.09.16 16:00

脂肪注入による顔のエイジングケア 1か月後経過

エイジングケア(※年齢に応じたケア)の経過が見たい!というお問合せがあったので...

続きを見る

今年もありがとうございました。

2018.12.31 15:20

今年もありがとうございました。

今年もたくさんの方々にお越し頂き本当にありがとうございました。   ...

続きを見る

2016.11.27 10:42

顔のエイジングケア

今日は脂肪注入によるお顔のエイジングケア(※年齢に応じたケア)を紹介していきま...

続きを見る

ブログへの症例掲載にご協力いただける方へ

モニター募集 10名 ベイザー脂肪吸引、コンデンスリッチ豊胸、エイジングケア、女性化乳房メニューもご提供いたします。

長野寛史 院長

モッズクリニック 院長長野 寛史

患者様一人ひとりに磨き上げた技術と信頼を。

カウンセリング、メール相談、無料受付中。
お気軽にご相談ください。

  • 0120-900-524 <受付時間>10:00〜19:00 完全予約制
  • 無料ドクターメール相談
  • 無料カウンセリング予約

他院術後の脂肪吸引

コンデンスリッチ豊胸

記事一覧へ

PAGETOP