ロンバーグ病にも脂肪注入は非常に効果的です。(2016年6月25日)

3Dセルリフト

2016.06.25 17:47

メールでお問合せがあったので紹介します。

 

ロンバーグ病とは「進行性顔面片側萎縮症」と呼ばれているもので、顔面片側の軟部及び骨組織が進行性に萎縮していく疾患になります。

 

わかりやすくいうと、顔面の片側だけの頬などが徐々にこけていってしまうという症状で現在のところ原因は不明です。

 

このロンバーグ病に対してコンデンスリッチファットによる脂肪注入は非常に効果的です。実際に何例も過去に経験があり、満足度が非常に高いです。

 

ただ、過去に来院された方では、自分が【ロンバーグ病】であることを知らないケースも多かったです。確かに【ロンバーグ病】という病名じたいあまり聞かないですもんね。

 

もし、お悩みの方がいたら気軽に相談してください。

関連施術

エイジングケア

2019.03.02 16:10

人気の顔への脂肪注入

アンチエイジングの目的でお顔への脂肪注入を当院では毎日行っています。  ...

続きを見る

2019.02.13 17:31

おでこを丸くして若返り

おでこへの脂肪注入は非常に人気でご本人の満足度が高い施術です。   ...

続きを見る

2019.02.07 17:11

目の下の脱脂

目の下の脱脂を希望される方が増えているので本日はその紹介をしていきます。 &...

続きを見る

今年もありがとうございました。

2018.12.31 15:20

今年もありがとうございました。

今年もたくさんの方々にお越し頂き本当にありがとうございました。   ...

続きを見る

3Dセルリフト

2017.07.07 16:52

お尻のくぼみを治す

今日はこんな事も出来ますよという症例の紹介です。   加齢とともに女...

続きを見る

クリニック紹介 動画

2017.02.15 17:34

クリニック紹介 動画

今日はクリニックの紹介動画を作ってみたので紹介していきます。   で...

続きを見る

2016.12.22 16:42

顔への脂肪注入によるアンチエイジング 半年後経過「

今日は顔への脂肪注入によるアンチエイジングを紹介します。   かなり...

続きを見る

2016.12.05 13:57

二の腕・肩 脂肪吸引 1か月後

今日は二の腕・肩の脂肪吸引を紹介していきます。   では早速。 &nb...

続きを見る

他院術後の脂肪吸引

コンデンスリッチ豊胸

記事一覧へ

PAGETOP