1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. 診療内容一覧
  3. 脂肪吸引
  4. 脂肪吸引の常識を変える
当院のドクター、ナースの使命は脂肪吸引の常識を変えること

当院のドクター、ナースの使命は脂肪吸引の常識を変えること

「痛い」「長期の休みが必要」「傷跡が目立つ」。

世の中の大半の方が、脂肪吸引に対して未だにこういったイメージを持っているのではないでしょうか。

そんな脂肪吸引の古いイメージを変えるべく、モッズクリニックは世の中のイメージ改革に繋がる施術結果を示し続けてきました。

回線は、4Gから5Gへ。車は、手動運転から自動運転へ。 脂肪吸引にも “進化” が必要です。

モッズクリニックのドクター、ナースが、脂肪吸引の常識を変えていきます。

一般的な脂肪吸引のイメージに対して
モッズクリニックの脂肪吸引はどう違う?

痛くて動けない、ダウンタイムが壮絶…

脂肪吸引は大掛かりな施術で痛みが強く、普段の生活を送るまでに時間がかかる。そんなイメージが付き物でした。

手術直後から歩く・座る
階段の昇り降りが可能

当院はこれまでの執刀経験を通じて研磨した独自技術を駆使し、術後のダウンタイムを最小限に抑えることに成功しています。この独自技術を用いれば、手術直後から「歩く」「座る」「階段を登る」といった日常的な動作が可能です。

ダウンタイムを最小限
抑える独自技術

  • 麻酔液の工夫

    部位による脂肪層の違いに合わせて麻酔液(麻酔薬や止血剤)の組成を工夫し、適切な層に適量散布。術後の余分な腫れや痛み、内出血を軽減します。

    麻酔液の工夫

  • 手術のスピード

    様々な形状の特注カニューレを使い分けながら効率良く脂肪を除去し、手術時間を短縮します。これによって麻酔の投与量・出血量を抑え、患者様の負担も最小限に。

    手術のスピード

  • 麻酔液を2回絞出す

    腫れやむくみ、痛みの原因となる麻酔液を患部から絞り出します。この方法を実践するクリニックはあるものの、絞り出すのは1回のみ。

    当院は手術直後と患者様が目覚めてからの計2回行い、麻酔液を極限まで絞り出します。

    麻酔液を2回絞出す

  • 翌日縫合

    傷口をあえて縫わず、翌日に縫合する方法です。寝ている間(手術当日の夜)に麻酔液が出ていくので、翌日の時点で腫れ・痛みが少なくなります。

    翌日縫合

ダウンタイムが長いから休みも
長期間必要…

あらゆる美容医療の施術の中でも、ダウンタイムが長くて辛いとイメージされる脂肪吸引。未だに1週間程度の長期休暇を強いられる患者様がいらっしゃるのも事実です。

最短で手術翌日から
仕事復帰が可能に

術後の痛みの程度は「筋肉痛」に近いイメージです。一部の方が想像されるような激痛ではないので、お仕事や家事を何日も休む必要はありません。

実際、当院の多くの患者様が手術の翌日または翌々日に復帰されています。

  • 太もも脂肪吸引 当日の様子【モニター症例】

    Mods Clinic モッズクリニック公式チャンネル

  • 太もも脂肪吸引 翌日の様子【モニター症例】

    Mods Clinic モッズクリニック公式チャンネル

WALK TODAY,WORK TOMORROW 手術したその日に歩ける、明日から働ける

圧迫着をずっと着ていなきゃいけない…

脂肪吸引後の圧迫固定=仕上がりを左右する、長期間着用しないと綺麗に細くならないとイメージされていませんか?

着用できる時のみの
着用でOK

着用できる時のみの着用でOK

患部を長期間固定しないと、皮膚がたるんで仕上がりに支障をきたすという話もあるようですが、圧迫着は腫れや内出血の軽減を目的に着用するものです。手術の結果は手術が終わった時点で決まっていますから、圧迫着が仕上がりを大きく左右することはありません。

モッズクリニックでは、腫れや内出血のピークとなる術後1週間までの着用を推奨していますが、常時着けている必要はありません。翌日以降は就寝時や在宅時など、着用可能なタイミングのみの着用で十分です。

傷跡が目立って
彼氏や家族にバレる…

脂肪吸引したことがバレてしまう原因となり得る「傷跡」。目立つ場所に大きな傷跡が残ることを懸念される方も少なくありません。

見えない位置に傷を作るので
バレにくい

モッズクリニックは、施術の結果を出すことを前提に、傷の位置や大きさにもこだわります。傷として選択するのは、体のしわや下着のラインといった目立たない位置です。

  • 顔の傷跡の位置

    最も人目に触れるパーツだからこそ、他人からは見えない耳裏と顎下に傷を作ります。

    なお、首筋やフェイスライン周りは傷がかなり目立つので避けるべきです。せっかく施術をしても、傷が目立つと美しさが損なわれてしまいます。

    顔の傷跡の位置

    両耳の裏と顎裏の計3箇所。サイズは2〜3mm程度。

  • 二の腕の傷跡の位置

    肘のしわのみなので、かなり目立ちにくいと言えます。肘と肩の2箇所を傷とするクリニックも多いのですが、肩は傷跡が目立ってしまうので、当院では作りません。

    二の腕の傷跡の位置

    各腕の肘のシワに1ヶ所ずつの計2箇所。サイズは3mm程度。

  • お腹の傷跡の位置

    お腹と腰は傷跡が一番目立つ部位なので、下着で隠れる場所を選択します。腹部はおへその中に1箇所、鼠径部に2箇所、腰はお尻の割れ目のすぐ上に1箇所のみ。術後も気兼ねなく水着やお好きなファッションを楽しんでいただけます。

    お腹の傷跡の位置

    おへその中に1箇所、鼠径部に2箇所、腰部にもアプローチする場合はお尻の割れ目の上に1箇所。サイズはいずれも3mm程度。

  • 太ももの傷跡の位置

    太ももの場合は、鼠蹊部に2箇所、お尻と太ももの境目に左右1箇所ずつの傷を作ります。お腹同様、いずれも下着で隠れるラインですので目立つことはありません。

    太ももの傷跡の位置

    鼠径部に2箇所、お尻と太ももの境目のシワに左右1箇所ずつ。サイズは3mm程度。

脂肪吸引=
結果が出るのは当たり前

脂肪吸引で脂肪を除去する以上、目に見える痩身効果が出るのは当然のこと。

ダウンタイムの軽減や傷跡の位置といった「術後のケア」にこだわりながら、施術結果をしっかりと出すことは言うまでもありません。その成果として、モッズクリニックでは数多くの症例を公開しています。

  • 顔(頬・顎下)

    頬の脂肪はコケない程度に吸引し、顎下の脂肪を極限まで吸引します。二重顎を解消し、シャープなフェイスラインに仕上がります。

    頬・顎下の脂肪吸引【術前/術後3ヶ月 24歳女性】

    • 頬・顎下の脂肪吸引/術前/3ヶ月 24歳女性の術前写真 Before
    • 頬・顎下の脂肪吸引/術後/3ヶ月 24歳女性の術後写真 After

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円、頬(両側)220,000円、顎下(二重あご)220,000円、頬+顎下352,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • 二の腕

    振袖部分の脂肪はもちろん、腕を閉じた時に盛り上がる「腕上部」の脂肪もしっかり吸引。肩から肘にかけてのラインを整えることで、華奢な腕に仕上がります。

    二の腕・肩の脂肪吸引【術前/術後1ヶ月 25歳女性】

    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術前/1ヶ月 25歳女性】の術前写真Before
    • 二の腕・肩の脂肪吸引【術後/1ヶ月 25歳女性】の術後写真After

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円、二の腕(両腕)220,000円、肩220,000円、二の腕+肩418,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • 腹部

    キュッと引き締まったくびれを作るには、腹部と併せて腰回りも脂肪吸引するのがポイントです。筋トレだけでは作れない「カーヴィーなくびれ」をデザインします。

    腹部・腰の脂肪吸引【術前/術後6ヶ月 27歳女性】

    • 腹部全体+腰の脂肪吸引【術前/6ヶ月 27歳女性】の術前写真Before
    • 腹部+腰の脂肪吸引【術後/6ヶ月 27歳女性】の術後写真After

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円、上腹部220,000円、下腹部220,000円、側腹部275,000円、腹部全体(上下側腹部)440,000円、腰部(背面からのアプローチ)231,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

  • 太もも

    内側に隙間を作り、前側、外側の張り出しが解消できます。お尻の脂肪吸引を併用すると、より美しい脚と丸みを帯びたお尻に仕上がるのでお勧めです。

    太ももの脂肪吸引【術前/術後6ヶ月 20歳女性】

    • 太ももの脂肪吸引の【術前/6ヶ月 20歳女性】術前写真Before
    • 太ももの脂肪吸引【術後/6ヶ月 20歳女性】の術後写真After

    施術者:長野寛史/問い合わせ:0120-900-524

    ベイザー脂肪吸引:体への負担を軽減した脂肪吸引術/モニター価格(税込):基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円、太もも内側(両脚)220,000円、太もも外側(両脚)220,000円、太もも前面(両脚)220,000円、太もも全体605,000円、太もも全体+膝660,000円、太もも全体+お尻726,000円、太もも全体+膝+お尻825,000円/副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛など

脂肪吸引
常識える

興味がある方はお問い合わせください

365日、様々な体型や
悩みを持った方へ
脂肪吸引・注入施術をご提供

10,000件超えの症例実績(期間:2012〜2021年)

モッズクリニックはこれまで国内外問わず多数の患者様にご来院いただき、10,000例を超える脂肪吸引施術を手掛けてきました。2021年現在も多数の方に来院いただき、症例数は毎日増え続けています。

10,000件超えの症例実績

公開済のモニター症例数(期間:2016年6月〜2021年10月時点) 2,759

モッズクリニックで公開済みのモニター症例は、2,759例を突破しました(2021年10月時点)。幅広い年齢、体型の方の症例を公開することで、施術をご検討中の方それぞれの体型に合った症例を見つけていただけるようにしています。

公開済のモニター症例数2,400件

脂肪吸引に関する専門的な動画を
1週間で10本以上配信件

当院の各ドクターはYouTubeチャンネルを保有しており、1週間で10本以上の動画を配信しています。なかには再生回数1万回を超える動画もあり、多くの方に脂肪吸引の「今」を知っていただくツールとなっています。

脂肪吸引に関する専門的な動画を1週間で10本以上配信件

脂肪吸引の新常識を広めるために

日本の脂肪吸引・脂肪注入におけるパイオニアとして知られる長野院長は、中国の大連で開催された「美沃斯国际医学美容大会」に招待されました。
また、2021年4月に行われた「次世代の脂肪吸引・注入施術に関する技術セミナー」では、講師として登壇し、当院で行っている脂肪吸引・注入技術を外部ドクターにレクチャーしました。
こうして当院独自の技術や術後のケア方法を包み隠さず他のドクターに周知することで、脂肪吸引・注入分野のさらなる発展を目指しています。

モッズクリニックのモットーは
「患者様ファースト」

モッズクリニックのモットーは「患者様ファースト」

患者様にとって本当に効果がある施術しか提案しないのが、モッズクリニックのポリシーです。不要なオプションや追加料金も一切ありません。
また、患者様にとって最もベストな方法で施術を行うため、手術時に使用する器具や手術方法による値段変動も致しません。

院内施設の構造からご案内のオペレーションまで、脂肪吸引・注入専門のクリニックだからこそできる、充実の環境をご用意しております。

脂肪吸引に対してあまり
良いイメージがなかった方へ

脂肪吸引に対してあまり良いイメージがなかった方へ

脂肪吸引は昔のイメージが引き継がれ、未だにマイナスなイメージが根強く残っています。
たしかに脂肪吸引でも、手術方法や術後ケアによっては辛さが残るケースもあります。どのクリニックも同じやり方をしているわけではないだけに、仕上がりやダウンタイムの程度にも差が生じてしまっているのが現実です。

そんな中、当院は脂肪吸引の常識を変えるべく、上でご紹介したような独自の手法をいち早く取り入れ、実践してきました。その結果、脂肪吸引施術を受けられた方から「思ったより痛くなかったです」「次の日から仕事に行けました」といったイメージとは真逆のお声を多数いただけています。なかには、他部位の施術をご用命くださるリピーターの方もいらっしゃいます。

今や、脂肪吸引・注入施術は技術が進歩し、翌日・翌々日から仕事に行ける時代です。
脂肪吸引・注入施術において、過去に苦い経験をしたという方、興味はあるものの施術に踏み切れなかったという方は、ぜひ一度カウンセリングにお越しください。

脂肪吸引
常識える

興味がある方はお問い合わせください