1. 凹んでしまった胸をコンデンスリッチ豊胸で綺麗に・・・
凹んでしまった胸をコンデンスリッチ豊胸で綺麗に・・・

シリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸

2018.09.20 16:06

シリコンバックや生理食塩水バックが長期間入っていると、周囲の組織(大胸筋、乳腺、肋骨など)が萎縮してしまい、バックを抜去すると胸が凹んだ状態になってしまっている事があります。

 

特に元々の胸が小さかったという方ほどこの傾向が強いです。

 

胸が凹んだ状態ではさすがに精神的にストレスが強いため、こういった方はコンデンスリッチ豊胸を同時に行う事を強くオススメします。

 

今日はその手術の過程を紹介していきます。

 

41歳 生理食塩水抜去+コンデンスリッチ豊胸

 

 

20年前に大胸筋下に生理食塩水バックを挿入。(サイズは不明)

 

年々、硬くなってきているのと、左右差が顕著になってきたという事で手術を行う事になりました。

 

取り出したバックです。

 

 

バックには石灰化した成分が付着していました。カプセル硬縮が強い場合このような状態になっていることが多いです。

 

生理食塩水バックを抜去した所、両側の胸がかなり激しく凹んだ状態になっていました。

 

 

被膜内にもこの石灰化した破片が残っているため洗浄して被膜内を綺麗な状態にします。

 

凹んだ状態を改善するため、また術前のようなボリュームを保つためにここから脂肪注入(コンデンスリッチ豊胸)を行います。

 

 

大胸筋下にバックが入っていたため、大胸筋下には脂肪が入らないように、皮下・乳腺下・被膜上に分散して脂肪を注入していきます。

 

注入後は再度被膜内を綺麗に洗浄し、被膜内に脂肪が注入されていない事を確認します。(この作業はとても大事なポイントです。)

 

術後の写真です。

 

 

改めて抜去した際の写真との比較写真です。

 

 

少し角度が違ってしまいましたが、凹みが無くなり、綺麗な胸が出来上がっているのが分かって頂けるかと思います。

 

この手術はバックを取り出す際に最小の剥離で取り出す技術が必要です。

 

脂肪は多層に細かく注入するのが基本なので、剥離層が少ないほどたくさんの脂肪を注入することが可能になります。

 

そのために、術前にバックが入っている位置、破損しているかどうかなどをエコーで術前評価することが大切です。

関連施術

シリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸

2018.12.12 17:04

シリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸 3か月経過

今日はシリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸の紹介です。   では...

続きを見る

2018.12.10 15:42

シリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸 1か月経過

今日はシリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸の紹介です。   では...

続きを見る

2018.12.03 16:28

シリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸 1か月経過

シリコンバックのトラブルで来院される方が多いですが、エコーで調べるとすでに破...

続きを見る

2018.11.27 18:40

シリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸 半年経過

今日はシリコンバック抜去&コンデンスリッチ豊胸の紹介です。   では...

続きを見る

この施術に関する情報:価格(モニター価格)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)¥0 ●コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)¥950,000 ●シリコンバッグ抜去+コンデンスリッチ豊胸(ベイザー併用)¥1,110,000

注)術後には内出血やむくみが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。

二の腕・肩 ベイザー脂肪吸引 半年経過

太ももの脂肪吸引 半年経過

記事一覧へ

PAGETOP