福岡で豊胸手術を考えている人へ!コンデンスリッチ豊胸がおすすめの理由

福岡で豊胸手術を考えている人へ!コンデンスリッチ豊胸がおすすめの理由

福岡で豊胸手術を考えている方のなかには、どの種類の豊胸術がいいのか迷っている方もいると思います。
豊胸手術にどんな印象を持っていますか?
ダウンタイムが辛そう、傷跡が大きく残りそう、などマイナスなイメージをお持ちの方も多いと思います。
そんな方におすすめしたいのが、コンデンスリッチ豊胸という豊胸術です。
コンデンスリッチ豊胸とはどういったものなのか、おすすめの理由と施術・術後の流れ、メリット・デメリットまで詳しく説明していきます。
ぜひ参考にしてください。

1.そもそもコンデンスリッチ豊胸とは?

身体の一部(太ももやお腹)から脂肪を採取し、その脂肪を外気に触れないないまま遠心分離にかけ、死活細胞(死んだ脂肪細胞・壊れた脂肪細胞の破片)、老化細胞(老化により弱った細胞)、血液や麻酔液などの不純物を取り除き、濃縮された良質な脂肪をバストに注入する方法です。

従来の豊胸術(シリコンバッグ・ヒアルロン酸注入)と違い、人工物を使わないため拒絶反応がなく、それに伴うトラブルもありません。

また、体重の増減や加齢により多少のサイズダウンは考えられますが、一度定着した脂肪が失われることはありません。

効果の持続性では、他の豊胸術と比べ最も長いといえます。

2. 誰でも手術を受けることが出来るの?

コンデンスリッチ豊胸は誰でも施術を受けることができるのでしょうか。
ここでは、どんな方がコンデンスリッチ豊胸の施術を受けられないのかを見ていきます。

2-1.未成年の方

コンデンスリッチ豊胸に限らず、未成年の方は美容外科での施術を行う場合は、保護者の同意書が必要です。同意書がない場合は施術を受けることはできません。

2-2.妊娠中の方

妊娠初期の胎児の器官形成期を過ぎ安定期に入れば問題はないとされていますが、一般的には妊娠中の施術は断られることが多いです。

2-3.心臓疾患のある方

心臓に病気を抱えている方は、コンデンスリッチ豊胸で使用するために採取する脂肪吸引術を受けられません。
手術中や術後にショック状態になってしまう可能性があるためです。

原因は施術の際に使用される麻酔です。
全身、もしくは身体の広範囲に麻酔を施す手術は心臓に負担がかかります。

2-4.貧血の方

コンデンスリッチ豊胸を受ける際には、自身の脂肪を採取しなければいけません。
脂肪吸引手術を行うと脂肪と一緒に毛細血管と皮下細胞、そして大量の血液が身体から失われます。

健康体の方なら問題ない血液量であっても、貧血の方の場合には深刻な事態を引き起こしてしまうことがあります。

手術を受けても大丈夫な状態かどうか、事前に血液検査で確認してもらいましょう。

3.こんな方はコンデンスリッチ豊胸がおすすめ

コンデンスリッチ豊胸の特徴と施術を受けられる対象が分かったところで、次にどんな方にコンデンスリッチ豊胸がおすすめなのかを紹介します。

3-1.メリハリのあるボディラインにしたい方

痩せると脂肪が落ちるため、一般的にバストもサイズダウンしてしまうことがほとんどです。

そのため、痩せてもバストはそのまま維持したいという願望を持っている女性は数多くいます。

コンデンスリッチ豊胸なら、自分の身体の気になる部位の脂肪を除去し、その脂肪をバストに注入することができるため、メリハリのあるボディラインを形成することができます。

3-2.異物ではなく自分の良質な脂肪でバストアップをしたい方

自分の身体に異物を入れるということに抵抗がある方は多いです。

抵抗がある原因のひとつは、身体に異物を入れる行為がリスクを伴うからです。

シリコンバッグやヒアルロン酸は身体にとって「異物」になります。
カプセル拘縮、石灰化、リップリング、しこりなどの様々なリスクが起こる可能性があります。

その点、コンデンスリッチ豊胸はもともと自分の身体にある脂肪を採取しバストに注入するため、異物反応も起きません。

3-3.自然な触り心地を重視したい方

従来の豊胸術であるシリコンバッグ挿入やヒアルロン酸注入といった施術は、あくまでも身体に異物を入れることになるため、患部が硬くなり触り心地が不自然になりがちです。

コンデンスリッチ豊胸は、自身の脂肪を注入するため触り心地は自然です。

3-4.バストアップ効果を持続させたい方

従来の豊胸術であるシリコンバッグ挿入は、場合によってはシリコンバッグが破損してしまうリスクがあったり、ヒアルロン酸注入なら体内に吸収されてしまうため、定期的にヒアルロン酸を注入しないといけないなどの問題点があります。

せっかくバストアップしてもそれを維持したいとなると、さらにお金がかかってしまいます。

コンデンスリッチ豊胸の場合、脂肪の定着率は約80%であり、極端に痩せたりしない限り効果は半永久的です。

4. コンデンスリッチ豊胸の費用の相場

コンデンスリッチ豊胸でバストアップをしたいと思った時に、費用の相場は知っておきたいところです。
ここでは、コンデンスリッチ豊胸の費用の相場についての紹介です。

コンデンスリッチ豊胸の相場はクリニックによってかなり開きがあり、90万~130万円の間が相場となります。

安いクリニックと高いクリニックの違いは、安いクリニックはコンデンスリッチ豊胸の施術+麻酔代や内服薬の金額が加算されることもあります。注入する脂肪の量によって料金を上乗せするクリニックもあります。

高いクリニックでは、麻酔代と内服薬があらかじめ金額に含まれていたり、アフターケアとして、インディバの施術も無料で受けられるなどのサービスが充実しているところもあります。

インディバとは、温熱療法のひとつで、脂肪吸引後の拘縮した皮膚を柔らかくし、回復を早める効果があります。

人により価値観が違うため、自分にとってなにを一番重視するかでクリニック選びましょう。

人により価値観が違うため、自分にとってなにを一番重視するかでクリニック選びましょう。

5.施術の詳細説明

コンデンスリッチ豊胸がどんなものなのか、どういった方におすすめなのか、相場がわかったところで、施術内容も気になるところです。
ここではコンデンスリッチ豊胸の施術内容を詳しく説明します。

5-1.吸引と注入の設計を明確に決める

コンデンスリッチ豊胸は脂肪吸引とセットで行われます。
カウンセリングをしっかりと行い「どこの部位からどの程度の吸引をするか」「バストのどこに、どのように注入するか」をドクターとよく相談したうえで決めていきます。
ご自身の理想に対して、ドクターが意見を出し合い、最終的な仕上がりのイメージを作り上げていきます。

5-2.施術部位の写真撮影

術前の様子をカルテ用に写真を撮って保存します。

5-3.術前の検査

事前検査の内容は、血液検査、レントゲン、血圧、脈拍などになります。施術当日の体調に関わる問診もあります。

5-3.麻酔薬の注入

施術を行う前に麻酔薬を注入します。

麻酔の種類はクリニックによって、局所麻酔、全身麻酔など使用する麻酔の種類が違います。

5-4.脂肪吸引

カウンセリングの段階であらかじめ決めていた箇所から脂肪吸引を行います。

脂肪吸引法には「ベイザー」という装置を使用するクリニックもあります。

5-5.コンデンスリッチ処置

脂肪を吸引した後、コンデンス(濃縮)を行います。

吸引した脂肪を圧力をかけながら遠心分離します。

遠心分離すると、上から排出オイル(死活・老化細胞)、脂肪、不純物(血液、細胞膜)の三層に分かれます。
三層に分かれたうち、排出オイルと不純物廃棄し、脂肪のみをシリンジに残します。

この処置を行うと、採取した脂肪の中から血液や壊れた細胞膜、麻酔液などの不純物や、注入に適さない弱い脂肪細胞などを取り除くことができるため、良質な脂肪のみを抽出することができます。

コンデンスは採取した脂肪が外気に触れない状態で行われるため、感染症などのリスクを大幅に削減することができます。

吸引した脂肪をそのままバストに注入する普通の脂肪注入の豊胸術の場合、脂肪細胞をコンデンスにしていないため、石灰化・脂肪壊死、しこりになってしまうリスクがコンデンスリッチ豊胸に比べて高くなります。

5-6.脂肪注入

不純物を除いたシリンジ内に残った脂肪をコンデンスリッチファットといいます。

これを、カウンセリングの際に決めた注入箇所へ注入していきます。

一部分に大量に注入すると、しこりができてしまうリスクが高まるため、少量の脂肪を広範囲に分散させ、少しずつ注入していきます。

すべての施術が終わったら、傷口を縫合します。

5-7.帰宅

スタッフから施術後に服用する薬の説明を受け、術後経過を見るための来院日時の予約をした後、帰宅となります。

6.術後の詳細説明

6-1.施術当日

手術の数時間後から、徐々に筋肉痛のような鈍痛が出始めます。

この時、決して無理はせず処方された痛み止めを飲みましょう。

バストに身に着けるものとして、一般的にどこのクリニックでも仕上がりを綺麗にするために術後1か月間は専用の圧迫着を着用することが必須です。

6-2.2~3日後

痛みは楽になってきますが、腫れやむくみはまだ残っている状態です。

重いものを持ったり、腕を大きく上げたり回したりするような動きは避けましょう。

デスクワークは可能ですが、身体を動かすような仕事は、抜糸が済むまで休みましょう。

6-3.1週間後

1週間経ったら施術を行ったクリニックに来院し、抜糸します。

この時にドクターが術後の状態を診察します。
診察の際に、不安な点があったらどんなに些細なことでもなんでも質問しましょう。

抜糸後からは、スポーツタイプのゆるめのブラや、キャミソールにブラカップが付属しているものなら着衣は可能です。

ワイヤー入りのブラジャーは1か月間は使用できません。

7.術後の注意点

仕上がりを綺麗にするために、術後に気をつけなければいけないことが3つあります。
見ていきましょう。

7-1.体重を落とさない

脂肪を定着させるためには酵素や血液などの栄養を、注入した脂肪に充分に与えなければいけません。
脂肪注入後にダイエットなどを行うことでそれらの栄養を不足させるようなことは避けましょう。

7-2.喫煙

タバコを吸うと末梢血管の血流が悪くなります。

血管が圧迫されることで、脂肪に栄養が届かなくなり、定着率の低下につながります。
以上の理由から喫煙は脂肪が定着する術後3か月間はやめましょう。

7-3.マッサージ

マッサージをすると血行がよくなることから、術後に行った方がいいと思われがちです。

しかし、コンデンスリッチ豊胸に関しては、術後3か月以内のまだ脂肪が定着していない時期にマッサージを行うと、注入した脂肪が移動してしまう可能性があります。

さらにマッサージをすると、移動した脂肪は塊になってしまい、その箇所が壊死し、しこりの原因になる可能性があります。

8.コンデンスリッチ豊胸のメリット・デメリット

コンデンスリッチ豊胸の特性がわかったところで、ここではメリット・デメリットについて言及していきます。

8-1.メリット

  • 従来の脂肪注入豊胸術に比べて脂肪の定着率が圧倒的に高い(定着率約80%)
  • 人工物を入れないため異物反応が起きない
  • 短時間でコンデンス(濃縮)するため、手術時間が短く身体への負担が少ない
  • 見た目、手触り共に自然
  • 自分の身体の脂肪を注入しているため、レントゲンを撮っても豊胸していることが分からない

8-2.デメリット

  • 痩せていて脂肪を取れない方は施術ができない
  • 従来の豊胸術よりも費用が高い
  • どれだけ脂肪が吸引できるか、どれだけ胸に脂肪を注入できるのか限られているため、1回の施術ではシリコンバッグ挿入のように大幅なサイズアップはできない

9.福岡でコンデンスリッチ豊胸を受けれるクリニックを紹介

福岡でコンデンスリッチ豊胸を受けられるクリニックの紹介になります。
それぞれのクリニックの特徴も記載しているので、ぜひ参考にしてください。

9-1.THE CLINIC 福岡院

脂肪だけに特化しその技術を研鑽し続けているクリニックです。
症例数も豊富で限られた分野に特化しているからこそ、脂肪を用いたボディデザインを行うことを得意としています。

住所:〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名 2-1-18 BROOM Fukuoka 4F
HP:https://www.theclinic-fukuoka.com/
診療時間:10:00~19:00(年中無休)
料金:980,000円

9-2.共立美容外科 福岡院

1989年の開業以来、30年以上続く人気のあるクリニックです。
美容外科だけでなく、大学病院や総合病院などで経験を積んだドクターを積極的に採用し、満足度の高い美容医療の提供を目指しています。

住所:〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-3-13 USHIOビル4F
HP:https://www.kyoritsu-fukuoka.com/
診療時間:10:00~19:00(年中無休)
料金:1,209,600円 (麻酔代含む)

9-3.福嶋美容外科クリニック

何が原因か、何をしたら改善されるのか、そのために患者に力になれることは何かをプロの視点で考えてくれます。
ひとりでも多くの方に、その方それぞれに合った美を提供したいという理念のクリニックです。

住所:〒802-0006 福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-21 魚町センタービル6F
HP:https://www.fukushima-bc.com/index.html
診療時間:10:00~18:00(年中無休)
料金:1,600,000円

10.まとめ

福岡で豊胸手術を考えている方へ、コンデンスリッチ豊胸をおすすめする理由を中心に施術可能な方や、施術と術後の流れ、さらに術後の注意点を詳しく説明しました。

従来の豊胸術との大きな違いは自分の脂肪をバストに注入するため、異物を入れなくてもバストアップが可能なことです。

そのためリスクも少なく持続力があり、自然な見た目と感触からクオリティの高い施術になります。

コンデンスリッチ豊胸は脂肪を分散して注入していく施術のため、ドクターの技術が重要になります。

しっかりと情報を集め、納得のいくまでカウンセリングを受けましょう。
ご自身に合ったドクターを選び、満足のいく施術を受けてください。

ベイザー脂肪吸引モニター募集
ベイザー脂肪吸引モニター募集