安全で満足できる脂肪吸引のクリニックはどこがいい?

安全で満足できる脂肪吸引のクリニックはどこがいい?

脂肪吸引はボディラインを美しくするための優れた施術です。しかし脂肪吸引の施術は体にかなりの負担がかがることも事実で、失敗してしまったり、深刻な後遺症が起きたりするリスクもあります。

またもし手術そのものが成功したとしても、その後必ずダウンタイムという回復期間があります。その期間中は痛みやむくみなどの症状が出ますし、行動に制限も付いてきます。

そのため生活に支障をきたすことも出てくるでしょう。いかにダウンタイムを正しく過ごし仕上がりよくできるかは重要な点です。

安心してなるべく失敗の起こらない施術を受けるにはどのようにしてクリニックを選べば良いのでしょうか。ここでは信頼できて自分に合ったクリニックを選ぶにはどうしたら良いかについてご紹介します。

1. 脂肪吸引はどこがいい?失敗しない美容整形外科クリニックの選び方

脂肪吸引をやってみたいと思う時に心配や不安はつきものです。では、良いクリニックはどのような基準で選べば良いのでしょうか。下記を参考にしてみましょう。

  • 患者に合った治療方法やケアを行ってくれること
  • 優秀な医師が揃っていること
  • 徹底した術前から術後に至るまでのリスク管理体制がしっかりしていること
  • 全身の麻酔を必要とする手術の場合は、二人体制で行うなどのリスク管理体制がある
  • 熟練した麻酔医が在籍していること(脂肪吸引時の麻酔は呼吸に関わるため医療事故にもつながらないようにする非常に大事なポイントです。)
  • 明快な料金表が示されているクリニックを選ぶこと
  • 施術後のトラブルに対応するためにアフターフォローがしっかりしていること
  • 施術のデメリットについても言及し、アフターケアについてもきちんと説明がある
  • 特定の脂肪吸引の種類を勧めるクリニックでないこと(特定のサービスのみ勧める場合利益可能性が懸念されます。)
  • 医師のレベルに差がないこと

2. 有美容整形外科クリニックと地元のクリニックの違い

田舎よりも都会の方が技術力のあるクリニックが多いでしょう。

その理由は美容整形外科クリニックだけに当てはまるものではないかもしれませんが、田舎よりも都会の方が人口に対する美容整形クリニックが多いため競争が激しく切磋琢磨して技術とサービスを提供しているからと言えます。

他の店舗経営同様、重要なのはリピーターを獲得することと、他の患者様からの紹介患者様を増やすことなので、競合の多い都会のクリニックは経営のためにより良いサービスを提供しようとしているでしょう。

一方田舎では近隣に美容整形クリニックが少ないことからクリニック同士の競争がほとんどないでしょう。切磋琢磨することがなくお客さんを奪われる危機感もあまりないため、医者の技術が向上しないことが多いようです。

3. 信頼できる医師の見分け方

医師の中にはカウンセリングや説明が短く、こちらの話も聞いてくれないこともあるかもしれません。そのような医師はいくら手術がうまくてもこちらの要望を踏まえた施術をしてくれない可能性があります。

例えば、吸引した脂肪量が同じでもラインに違いが出てくるなどといった対応をされるかもしれません。仕上がりの結果は施術がうまくいってもアフターケアをどのように自身でやっていたかが関係するので全てが医師のせいになるわけではありません。

ですが、もし施術が終わって仕上がりの結果を見たときに、医師からきちんと事前にリスクの説明があるのとないのでは、このクリニックを選んでよかったという満足感に違いが出てくるのではないでしょうか。

信頼できる医師の見分け方について下記に挙げますので参考になさってください。

・美容外科の経験が5年以上あること

専門医は何かの専門医やそれに準ずる資格を持っているという事は非常に重要です。(美容外科や形成外科でなくても)

詳細は記載しませんが、美容外科専門医のみ表示されている医師はあまりお勧めしません。(形成外科専門医出身などでもなく、他で修練を積んでいるわけでもなく、一般の医療分野での経験が乏しい可能性があります。)

・専門医を持っていること

人体に対して医師としてきちんとした基本的な知識があり、新しい分野(美容外科)であっても習得する事ができると考えます。※専門を持っているといっても美容外科の修練を積み始めたばかりでは名医とは言えないでしょう。

・医師の症例数が豊富であること

ホームページに実際の症例数を記載している医師やクリニックは少ないです。症例写真の数や医師ブログでの症例紹介を見ていれば、経験が豊富そうかどうかは何となく分ります。実際にカウンセリングに行って聞くのも一つの手です。

ただし、症例数が多いだけでは名医とは言えませんので、総合的に判断しましょう。

・学会での発表経験があること

美容外科の医師は美容外科以外の経験を積んできたきた医師が多いので美容外科学会での発表を行っているバックグラウンドを持つ医師はより信頼できるでしょう。

・カウンセリングで話が合う、人柄が良いこと

これは直接技術力とは関係ないように思われるかもしれませんが、このような医師に施術してもらうことによって気軽に話しやすい、相談しやすいという利点があります。

4. 取り扱っている脂肪吸引の種類違い

取り扱っている脂肪吸引の種類はクリニックによって様々です。脂肪吸引を受けたことがない方は下記の特徴を読んだだけでは「良さそうだけど自分に合っているのだろうか」と判断できないと思います。これらの手法は担当医の技術力や経験に左右されます。

施術を決める前にきちんとクリニックでのカウンセリング時に不明点を解消しておきましょう。

5. 脂肪吸引費用の違い

費用は施術方法によって変わるだけでなく、その人に必要な施術によっても変わりますが、下記は種類別の脂肪吸引の料金相場です。部位によって異なりますので価格の幅で参考になさってください。

  • ベイザーリポ:麻酔代別で70~90万円です。
  • ベイザーハイデフ:脂肪量、求めるボディラインによって金額は異なります。100~150万円です。
  • ボディジェット:80万円。
  • ボディタイト:60~90円万です。
  • シリンジ: 一回で取れる脂肪量が少ないため、回数が増えれば費用が高くなる。20~80万円です。
  • チューメセント:単独ではなく他の施術と併用される方法で、20~120万円です。部位によって価格が大きく異なります。
  • ハイパーインフレート:この方法のみの施術はめったになく、他の施術と組み合わせて行われることが多いです。総額で30~70万円です。
  • エルコーニアレーザー:75~90万です。
  • 体外式超音波:一部位あたり50万円です。
  • PAL:30~70万円です。
  • カーボメッド:2~5万円(1回)、10~30万円(複数回)です。

次に部位別の相場を見てみましょう。

  • 顔:施術の難易度によって異なりますが、頬25~40万円、顎20~30万円です。
  • お腹:腹部上・下、ウエスト、腰部などどこの施術かによって、吸引量によって異なります。20~100万円です。
  • 太もも:内・外部、前・後部などどこの施術か、施術の難易度、方法によって異なります。15~70万円です。
  • ふくらはぎ: 施術難易度によって異なります。30~50万円です。
  • おしり: 上・下部などの部位によって、手術の難易度、脂肪吸引量によって異なります。15~40万円です。
  • 二の腕:難易度によって異なります。10~40万円です。

脂肪吸引の費用は上記のように手術方法や難易度、部位、脂肪量によって異なります。また、1回の施術で完了するものから、数回に分けて施術するもの、吸引範囲の広さによって金額が設定されているものなど様々な価格帯があります。

上記以外について、手術以外にお金がかかる場合が発生します。クリニックによっては料金にアフターケアを含んでいるか含んでないかも変わってきます。

通常料金には通常手術に必要な麻酔代、薬代、抜糸などのアフターケアー代をすべて含んでいますが、別料金になるクリニックもありますので、追加請求などが発生しないように施術を受けるクリニックに事前に確認しておきましょう。

中には悪質な営業目的だけを考えるクリニックもありますので、余分な施術によって価格が多く見積もられていないか、クリニックの提示する内容を信じ過ぎないようにしてください。

カウンセリングを受ける際に事前に総額を出してもらいましょう。不明な点がないようにしっかり確認することをおすすめします。

6. 脂肪吸引はどこがいいか迷った時の決め手はコレ!

上記に良いクリニックを選ぶために様々な判断ポイントを列挙しました。住んでいる地域、予算を考慮すると全てをクリアするのは非常に難しいかもしれません。

そのような時は経験が5年以上ある医師であり、コミュニケーションを円滑に取れる医師(きちんと説明をじっくりしてくれる医師)、リスクを説明してくれるクリニック、この3つを判断ポイントにすることをお勧めします。

最終的に良い仕上がりを得られる、自分に合った満足のいくクリニックを見つけるために、インターネットや実際に脂肪吸引を受けた人から情報収集をしたり、自分でクリニックに足を運んで回り、カウンセリングてみるのも良いでしょう。

ベイザー脂肪吸引モニター募集
ベイザー脂肪吸引モニター募集