コンデンスリッチ豊胸
のこだわり

脂肪吸引はキレイなスタイルをつくる手術
  • 2,000
    以上の症例数

  • 脂肪を少量ずつ
    層状に注入

  • 痩せていても
    豊胸可能

  • 綺麗な
    デコルテライン

※症例集計期間:2012〜2019年

しこりの原因は注入方法

豊胸をするには、シリコンバッグを入れる、脂肪を注入する、ヒアルロン酸を注入するという3つの施術方法があります。

10年前までは豊胸というとほとんどがシリコンバッグによるものでしたが、自然な仕上がりと、確実性の向上により現在ではコンデンスリッチ豊胸などの脂肪を用いた豊胸術が主流になりつつあります。
私は脂肪吸引と同様に、ほぼ毎日のように脂肪を用いたコンデンスリッチ豊胸の手術を行ってきました。
その中で多く質問されたのが「どうしてしこりが出来ないか?」ということです。

結論からいうと、”しこり”になりにくい注入法を採用しているからです。

確かに、自身の脂肪を注入する豊胸施術だからといってしこりが発生するリスクはありますが、それは手術方法によって抑えることが可能です。

自身の脂肪だからといって脂肪の注入量を増やしたり、一箇所にまとめて注入したりすると、しこりなどトラブルの原因になります。
トラブルを回避するためには、脂肪を少量ずつ層状に注入する“マルチプルインジェクション”という方法で行うことが必要で、この方法は繊細な技術が必要で時間もかかりますが、当院ではリスク回避のためにも手間を惜しむことなくこの方法を採用しています。

私は2,000件以上のコンデンスリッチ豊胸の症例を経験しているため、注入できる脂肪量、入れる位置を熟知しています。
そのため手間や時間は少しかかりますが適切な方法で行えば、大きく、自然な仕上がりになります。

痩せている方でも豊胸は出来る

また、「痩せていても出来ますか?」という相談も非常によく受けます。

当然、痩せている方からの脂肪吸引は難易度があがりますが、これはコツがあるのでお任せいただいて大丈夫です。実際、他院で断られたという方の手術も数多く行ってきました。
痩せている方の場合、デコルテにも脂肪を注入し自然なラインに見えるようにデザインしますので、きっとご満足いただけると思います。

この「痩せている方でも出来る」というのが、当院ならではのコンデンスリッチ豊胸の特長の一つです。

院長

長野院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

0120-900-524

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観