Mods Clinic(モッズクリニック)スタッフの脂肪吸引ディスカッション
  1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. 脂肪吸引ディスカッション
  3. 脂肪吸引は効果がないって本当? 細くならない場合に考えられること

脂肪吸引は効果がないって本当? 細くならない場合に考えられること

2020.07.30 10:10

脂肪吸引についての情報収集で、インターネットを活用される方は多いかと思います。その際、「脂肪吸引は効果ない、細くならない」といった口コミを見つけて不安になったことはありませんか?
インターネット上では、脂肪吸引に関する良い面もたくさん紹介されている一方で、このような“マイナスの情報”も多数投稿されています。実際のところ、「脂肪吸引は効果ない」という噂は本当なのでしょうか?

今回は、脂肪吸引が効果ないと言われるのはなぜか、細くならない場合にはどういうことが考えられるかに迫っていきます。

【モッズクリニックとは】
東京・銀座にある脂肪吸引・注入クリニック。
脂肪吸引と豊胸の症例は全て合わせると10,000件以上。HPで公開中の症例は1,600件以上。
脂肪吸引・注入に関する古い情報や間違った情報を正すべく、YouTubeなどでも積極的に情報を発信中。

<この記事でわかること>
1.脂肪吸引は効果ない?
2.脂肪吸引の効果がないと思われる原因
3.脂肪吸引の効果を感じにくい部位とは?
4.術後6ヶ月以降、取り残しが原因で脂肪吸引の効果がない場合
5.脂肪吸引の効果がある=根こそぎ吸引は誤解
6.まとめ:脂肪吸引の効果がない時は6ヶ月以降に判断を

脂肪吸引は効果ない?

単刀直入にお伝えしますと、脂肪吸引には十分な効果があります。
なぜなら、脂肪吸引は皮下脂肪を物理的に除去する手術だからです。元々あったものを除去するわけですから、確実に効果が得られると言えるでしょう。

以下にて、当院の脂肪吸引の症例をいくつかご紹介し、その効果を証明したいと思います。

顔の脂肪吸引の効果

もともと痩せていても、顔の脂肪吸引受ける方もいらっしゃいます。細い方でも脂肪吸引によってさらにシュッとした印象になるのがお分かりいただけるでしょうか。

顔の脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ
【引用:顔の脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ】

■施術:ベイザー脂肪吸引
施術の説明:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
施術費用:価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●頬(両側)200,000円 ●顎下(二重あご)200,000円 ●頬+顎下320,000円
副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。

二の腕の脂肪吸引の効果

二の腕の場合、除去する皮下脂肪の量は他の部位よりも少ないため、ダウンタイムも比較的短くなりますが、このようにしっかりと効果を実感できます。

二の腕の脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ
引用:二の腕の脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ】

■施術:ベイザー脂肪吸引
施術の説明:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
施術費用:価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●二の腕(両腕)200,000円
副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。

肩甲骨上下・腰・背中の脂肪吸引の効果

脂肪吸引は完成までに約6ヶ月かかりますが、この方は手術翌日でここまで効果が出ています。

背中の脂肪吸引 翌日経過/長野寛史オフィシャルブログ
【引用:背中の脂肪吸引 翌日経過/長野寛史オフィシャルブログ】

■施術:ベイザー脂肪吸引
施術の説明:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
施術費用:価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 上腹部200,000円 ●下腹部200,000円 ●側腹部200,000円 ●腹部全体(上下側腹部)400,000円 ●腰部(背面からのアプローチ)210,000円
副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。

お腹(腹部全体・胸下・腰)の脂肪吸引の効果

お腹の脂肪吸引では、効果が出るかに加えて、皮膚のたるみを気にされる方も多いです。以下は、皮膚のたるみを心配されていた40歳女性の経過写真です。心配していたたるみもなく、きれいなスタイルに仕上がりました。

お腹の脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ
【引用:お腹の脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ】

■施術:ベイザー脂肪吸引
施術の説明:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
施術費用:価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円●上腹部200,000円 ●下腹部200,000円 ●側腹部200,000円 ●腹部全体(上下側腹部)400,000円 ●腰部(背面からのアプローチ)210,000円
副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。

太ももの脂肪吸引の効果

太ももは脂肪吸引の中でも人気の部位です。下半身はむくみが出やすくなりますが、半年後、しっかりと細くなっているのが分かかります。

太ももの脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ
【引用:太ももの脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ】

■施術:ベイザー脂肪吸引
施術の説明:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
施術費用:価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●太もも 内側(両脚)200,000円 ●太もも 外側(両脚)200,000円 ●太もも 前面(両脚)200,000円 ●太もも全体550,000円 ●太もも全体+膝600,000円 ●太もも全体+お尻660,000円 ●太もも全体+膝+お尻750,000円
副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。
きちんと効果が得られているということがお分かりいただけたでしょうか?
脂肪吸引をした部分は、物理的に脂肪細胞の数が減るので確実に細くなります。

脂肪吸引の効果がないと思われる原因

物理的に皮下脂肪を除去する脂肪吸引。確実に効果が得られるはずなのに、「効果がない」と思われるのはなぜなのでしょうか?
それには、以下の3つの理由が考えられます。

原因1:ダウンタイム中だから

脂肪吸引は、完成までに6ヶ月ほどの期間がかかります。この間は、体が徐々にダメージを回復し、完成に向かう「ダウンタイム」と呼ばれる期間です。
ダウンタイム中は腫れやむくみ、拘縮といった症状が現れます。これらの症状は時間とともに落ち着きますが、こうした症状が出ていると、どれだけ脂肪を除去していても効果がないように見えてしまいます。

腫れは術後1~2週間、むくみは部位によって術後1~3ヶ月、拘縮は術後3~6ヶ月ほどと、それぞれ落ち着く時期にはバラつきがあります。
しっかりとアフターケアを行なうことでダウンタイム症状の回復が早められるので、根気よくケアを続けることが大事です。

【関連記事】
脂肪吸引の後の正しいマッサージ方法とアフターケア一覧

原因2:体重に大きな変動がないから

「脂肪吸引したのに体重が変わらないから効果がない」と思ってしまう方もいるかもしれませんが、それは誤解です。
実は、皮下脂肪自体はそれほど重くはありません。そのため、物理的に皮下脂肪を除去しても、体重には大きな変動はないのです。むしろ、手術の後は水分代謝が落ちており、体が水分を溜め込みむくみやすくなっています。そのため、手術翌日は体重が一時的に増加する患者様もいらっしゃいます(むくみの解消とともに減ります)。

脂肪吸引は、体重を落とす手術ではなく、見た目に効果が現れる手術です。数値だけにこだわらず、完成後の見た目で判断するようにしましょう。

【関連記事】
脂肪吸引は何cc取ればやせる?脂肪吸引と体重変動の関係

原因3:脂肪の取り残しがあったから

脂肪吸引の効果が得られない原因として、「皮下脂肪の取り残し」も考えられます。
これに関しては、上記2つとは違って、完成時期まで待てば効果が得られるというものではありません。

皮下脂肪の取り残しは、ドクターの技術不足が原因です。脂肪吸引の手術は決して簡単なものではありません。再手術はさらに難易度が上がり、ドクターにもさらに高い技術力が求められます。
こういった失敗のないよう、本当に信頼できるドクターのいるクリニックを選ぶのが非常に大切です。

皮下脂肪の取り残しが合った場合の対処法については、下の段落「術後6ヶ月以降、取り残しが原因で脂肪吸引の効果がない場合」でご説明します。

脂肪の取り残し以外にも、ドクターと患者様との間に完成像のギャップがあると「効果がなかった」「失敗された」ということが起こりかねません。
ドクターを選ぶ際は、技術力の高さに加えて、「コミュニケーションがきちんととれるか」も重要視しておきましょう。

脂肪吸引の効果を感じにくい部位とは?

脂肪吸引の効果を感じにくい部位とは?

部位によっては、脂肪吸引がうまくいっても効果が感じにくいケースもあります。

筋肉が付いているふくらはぎ

ふくらはぎには筋肉が付いているので、脂肪吸引の効果が感じにくいことがあります。
脂肪が原因で太く見える場合は脂肪吸引が適応しますが、筋肉が原因で太く見える場合は脂肪吸引をしても効果がありません。この場合は、筋肉を細くするボトックス注射の施術が有効です。
また、皮下脂肪と筋肉、どちらも原因の場合は、脂肪吸引とボトックスの併用で細くすることができます。

以下は、ふくらはぎの脂肪吸引の症例です。
手術では、ふくらはぎのサイドまで回り込んで吸引することでしっかりと脂肪を除去できます。

ふくらはぎの脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ
【引用:ふくらはぎの脂肪吸引 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ】

■施術:ベイザー脂肪吸引
施術の説明:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
施術費用:価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 ●ふくらはぎ(両脚)200,000円
副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。

内臓脂肪があるお腹

お腹も、人によっては効果を感じにくい場合があります。なぜかと言うと、内臓脂肪があるからです。脂肪吸引の手術では、皮下脂肪は除去できますが、内臓脂肪は除去できません。
ただし、内臓脂肪がついていても、その上に皮下脂肪があれば脂肪吸引である程度細くすることができます。
また、患者様の中には、皮下脂肪が減ったことでダイエットのモチベーションが上がり、結果的に内臓脂肪も減らすことができた方も。以下の症例でも、手術と努力の結果が伺えるでしょう。

お腹全体・背中・腰 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ
【引用:お腹全体・背中・腰 半年経過/長野寛史オフィシャルブログ】

施術の説明:ベイザー波という超音波により脂肪組織を遊離させ、その後刃のない「カニューレ」という専用の器具で脂肪細胞を吸引除去する。吸引後の線維組織には元に戻ろうとする作用が働き、皮膚はキレイに収縮し引き締まる。
施術費用:価格(モニター価格/税抜)●基本セット(消耗品・麻酔・内服薬)0円 上腹部200,000円 ●下腹部200,000円 ●側腹部200,000円 ●腹部全体(上下側腹部)400,000円 ●腰部(背面からのアプローチ)210,000円
副作用・リスク:術後には内出血や浮腫み、硬縮(皮膚のツッパリ感)、疼痛などが出現します。その他にも何か経過で不安を感じた場合はすぐにご連絡ください。
ふくらはぎやお腹は効果が感じにくい部位ではありますが、きちんとポイントを押さえて適切に対応すれば、しっかり効果を得られますのでご安心ください。

術後6ヶ月以降、取り残しが原因で脂肪吸引の効果がない場合

術後6ヶ月が経って、ダウンタイムの症状が落ち着いても効果が得られない場合、「皮下脂肪の取り残し」が考えられます。この場合は、まず手術を受けたクリニックに相談してドクターに判断を仰いでください。
皮下脂肪の取り残しが認められた場合、そのクリニックで修正手術を受けるか、別のクリニックで修正手術を受ける形になります。

脂肪吸引の手術には高い技術が必要とされていますが、二回目の脂肪吸引や修正手術となると、さらに高度な技術力が求められます。

根こそぎ吸引=脂肪吸引の効果があるは誤解

根こそぎ吸引=脂肪吸引の効果があるは誤解

これから脂肪吸引を受けようとしている方の多くは、「とにかく細くなりたい!」と考えていらっしゃるかもしれません。実際、「皮下脂肪をがっつり除去してほしい!」という思いでカウンセリングにいらっしゃる方も非常に多いです。
しかし、皮下脂肪を根こそぎ取ったからといって必ずしも良い結果になるとは限りません。

脂肪吸引で重要なのは「残すところは残す、取る部分は取る」という、メリハリのあるデザインです。そうでなければ美しいボディラインを作ることはできませんし、皮膚がたるんだり、頬がコケて見えたりする場合もあるのです。

手術前のカウンセリングでは、ドクターの経験値や技術力があるか確認するとともに、デザイン力の高さも見極めましょう。
「なぜ根こそぎ除去してはいけないのか、どんな根拠でこの部分の脂肪を残すか」など、わかりやすく説明してくれるドクターを選ぶことをおすすめします。

まとめ:脂肪吸引の効果がない時は6ヶ月以降に判断を

インターネットでは、「脂肪吸引の効果がない」といった情報もたくさんあります。
しかし、その情報を投稿した人は、ダウンタイム中であったり体重だけを見て判断したりしている可能性もあります。また、ふくらはぎやお腹など、筋肉や内臓脂肪によって効果を感じにくいのかもしれません。
こういった情報は、単純に情報だけを鵜呑みにするのではなく、正しい知識を深めて冷静に判断することが大切です。

ただし、ダウンタイムが落ち着く術後6ヶ月以降も効果がない場合は、脂肪の取り残しが原因と考えられます。この場合は再手術や修正手術をしないと効果がないままですので、クリニックに相談してドクターに診てもらいましょう。

施術をお考えの方へ

ダウンタイム術後の傷跡が心配な方は
モッズクリニックへご相談ください

気になるお悩み、まずはお気軽にご相談ください。

0120-900-524

<受付時間>10:00~19:00完全予約制

  • 無料カウンセリング予約
  • 無料ドクターメール相談
クリニック内観 クリニック内観 クリニック内観
  • ドクターメール相談
  • カウンセリング予約
  • 0120-900-524 年中無休 10:00〜19:00