最新の脂肪吸引とは?種類や効果、費用の違いまとめ

最新の脂肪吸引とは?種類や効果、費用の違いまとめ

医療も日々進歩しています。従来の脂肪吸引と比べて、最新の脂肪吸引はどんなメリットがあるのでしょうか。また、最新の脂肪吸引の種類や効果はどうなんだろう。そんな疑問に答えたいと思います。特に気になるのが費用ですよね。実際にどれくらい必要なのかという事についてもお伝えしていきたいと思います。

そして、これから脂肪吸引を検討されている方に優先順位をつけるとしたら、最新の脂肪吸引か信頼できる医師を選ぶのかということも大切です。正しい優先順位のつけ方についてもお伝えしていきます。

1. 最新の脂肪吸引とは

医療は、日々進歩しています。医療器具も新しいものが開発されていることは皆さんもご存知かもしれません。しかし、「最新」とはいうものの、どこが違うの?と素朴な疑問を持たれている方も少なからずいらっしゃるはず。

そんな疑問にも答えながら、最新の脂肪吸引についてお伝えしていきます。

現在、最新の脂肪吸引で注目されているのがこの3つの方法です。1つ目がベイザー(VASER)脂肪吸引、2つ目がライポマティック、3つ目にレーザースタイリングという方法です。

また、脂肪吸引には切る方法と切らない方法の2通りがあります。切らない脂肪吸引の場合はダウンタイムの時期も少なく、身体への負担も少ないので、長期で休みを取得しにくい方に向いた方法でもあります。従来は、切る脂肪吸引が中心でしたが、現在は治療の選択肢も広がり、個人のライフスタイルに合わせた方法を受けることができます。

では、この3つの方法について詳しく見ていきましょう。

2. 最新の脂肪吸引の種類と効果

2-1. ベイザー(VASER)を脂肪吸引

こちらは特殊な高周波を用いて脂肪細胞を溶かす方法です。アメリカでは脂肪吸引では主流となっており、多くの方が利用しています。

特徴として、ベイザー波の振動エネルギーを用いて脂肪組織だけをピンポイントに狙い、脂肪を遊離させて吸引をしていきます。針を使用しないので、ダウンタイムの時期も短くて済みますし、内出血や痛み、腫れなどの心配は要りません。

翌日から日常生活も通常通り行えますし、簡単な仕事でしたら翌日から復帰することも可能です。

1回の施術で9割近い脂肪を除去することができるのも大きな特徴で、身体への負担も最小限に抑えられるので人気の施術方法でもあります。

痩せ気味の方でもこの方法であれば、脂肪吸引ができるのも魅力的です。滑らかな仕上がりで、キレイなラインにすることができます。組織細胞を傷つけることがないので、引き締め効果もありますので、たるみを予防することができます。安全性も高いので、安心して受けてもらうことができます。

施術後の効果ですが、従来の脂肪吸引と違い、1ヶ月ほどで効果を実感することができます。また、施術後のたるみなどもこの方法であれば、引き締め効果も同時に得ることができるので、たるみを回避することができます。引き締め効果が得られるのは嬉しいですよね。

2-2. ライポマティック

こちらは、超音波脂肪吸引の技術を使用して行う方法で、まだ国内では治療をされているクリニックは少ないですが、海外では多く導入されている方法で、主流といってもいい程、多くの方が受けられている施術方法になります。

回転式のハンドピースと超音波技術を使用して、多くの脂肪を吸引することができ、適用範囲も幅広い部位に使用することができます。施術時間も短時間ですし、施術後の痛みや内出血も殆どなく、安全に受けられる施術方法になります。

特殊な振動を利用することで脂肪吸引を行うことができ、皮下脂肪の9割近くを除去することができる画期的な方法となります。術後の回復も他の方法と比べると早いのが特長です。

高空気圧を利用することで、硬く脂肪吸引がしにくい場所に特に効果を発揮します。仕上がりも滑らかなラインに仕上げることができ、安全性も高く、身体への負担も最小限に抑えることができることから安心して受けてもらえる施術です。

施術後の効果ですが、個人差はありますが、1ヶ月ぐらいから目に見えて効果を実感することができます。2ヶ月ぐらいすると誰が見ても細くなったのがわかるようになります。

2-3. レーザースタイリング

こちらは新型レーザーを利用して、脂肪を溶かすことで引き締めながら行う方法です。

特徴として、小さな穴を開けてレーザー管を挿入することで脂肪を溶かしていきます。抜糸なども必要がないので、手軽に行えるのが特徴です。溶けた脂肪を老廃物として吸い出していき、不要な脂肪を取り除いていきます。小さな穴も目立ちにくい場所を選ぶことができるので、傷口は目立ちません。

脂肪の少ない顔などの部分にも適用させることができるので、顎や頬などにも行うことができます。3日ほどは、あまりに激しい運動や力仕事などはお休みする必要がありますが、簡単なデスクワーク程度であれば、翌日からは可能です。

入浴などは当日からは難しいので、3日ほどでシャワー浴を行うことができます。夏場は汗をかきやすい季節になるので、施術する季節は考慮されておくと良いでしょう。

施術後の効果ですが、1回の施術で効果を実感することができます。施術直後から細くなったと実感することができますが、数ヶ月すると更に細くなったと感じることができます。術後のたるみも少なくキレイに仕上げることができます。

3. 最新の脂肪吸引に必要な費用

3-1. ベイザー(VASER)脂肪吸引の費用目安

脂肪吸引の部位 費用
顔・顎下 約55万円
二の腕 約60万円
腹部・腰・臀部 約50万円
背中 約50万円

3-2. ライポマティックの費用目安

脂肪吸引の部位 費用
顔・肩・二の腕 約25万円
二の腕全体+肩 約50万円
太もも 約75万円
腹部 約55万円

3-3. レーザースタイリングの費用目安

脂肪吸引の部位 費用
二の腕 約25万円
上腹部 約30万円
下腹部 約30万円
ウエスト+腰 約55万円
背中全体+ウエスト 約80万円
太もも 約100万円

このように脂肪吸引の費用は、クリニックによって3倍近い差額が生まれることがあります。それは、使用される器具や麻酔、施術方法などによって異なるからです。そのため、複数のクリニックで見積もりを取ることをオススメします。医師によって考え方も異なりますので、自分にベストなクリニックで受けられる事が1番ですが、必ず「医師」で施術を受けるクリニックを選んでください。クリニック名で選ぶのはオススメしません。

何故かというと、クリニックは医師が掛け持ちをしていたり、医師によって技術面に差があるからです。どんな手術も医師の腕が重要視されます。技量やセンスの高い医師に依頼することをオススメします。必ずカウンセリングをする中で「この医師なら信頼できる」という医師にお願いするのが1番です。

4. 最新の脂肪吸引と従来の脂肪吸引の違い

従来の脂肪吸引は、メスを使用することでダウンタイムの期間も1ヶ月程ありましたし、施術後も痛みや内出血などもありました。すぐに職場復帰ができないことが多く、有給休暇などを長期で取れるときに受けられる方が多かったです。

施術後は、しばらく安静にしておく必要もありましたが、最新の脂肪吸引はダウンタイムの時期も短く、翌日から仕事復帰ができるなどの違いがあります。また、1回に吸引できる量に限界がありました。各施術方法と従来の方法の違いは、以下でお伝えしていきます。

4-1. ベイザー(VASER)脂肪吸引のメリット

VASER脂肪吸引は、従来の脂肪吸引と比べると針を使わず、吸引チューブを利用して行うので、翌日から殆どの仕事は復帰することができます。ダウンタイムも短く、たるみも予防することができるのも嬉しいですよね。1回で90%近い脂肪を取り除くことができるので、腹部や太ももなど広範囲を希望されている方に向いています

他院での修正施術を希望されている方や同じ部位を2回受けようとされている方、痩せ気味の方、1度に多くの脂肪を吸引したいと考えてる方にオススメです

4-2. ライポマティックのメリット

ライポマティックは、従来の脂肪吸引と比べると、熱を利用せずに特殊な振動をする事で脂肪吸引を行うことができ、術後のダウンタイムも短くて済みます。内出血や痛みも殆どなく回復までの期間が短くて済むのです。

安全に施術を受けたい方や長期で休みを取得できない方、たくさんの脂肪を吸引したい方や、広範囲の脂肪吸引を希望されている方などにオススメです

4-3. レーザースタイリングのメリット

レーザースタイリングは、従来の脂肪吸引と比べると、傷口も小さく、抜糸が要らないのも大きな特徴です。施術直後から効果も実感する事ができ、デスクワークなどの軽い仕事であれば、翌日から復帰する事ができます。

ダウンタイムの時期が短い点も従来の脂肪吸引とは異なります。また、引き締め効果も同時に行う事ができるのも従来の脂肪吸引ではできなかった事ですね。

5. 「最新の脂肪吸引」vs「信頼できるドクター選び」どっちが重要?

これまで、最新の脂肪吸引について詳しくお伝えしてきました。イメージはできたでしょうか。従来の脂肪吸引と比較すると利点はたくさんあると思います。

では、「最新の脂肪吸引」か「信頼できるドクター選び」のどちらが重要かということですが、上記でもお伝えしたように、「信頼できるドクター選び」の方が重要です。どれだけ最新の脂肪吸引を受けたとしても、医師の技術が低ければ、キレイに仕上げることができませんし、キレイに脂肪を取りきることができません。

この医師なら任せても大丈夫!という医師に出逢うことが大切です。しっかりとカウンセリング時に見極めるようにしましょう。

6. まとめ

脂肪吸引の最新について、特徴や効果についてまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか。これから脂肪吸引を検討されている方は疑問点や不安が多いと思いますが、今回の記事でその不安が解消されていれば幸いです。

脂肪吸引の方法も日々変化してますので、最新の脂肪吸引情報にも目を向けて理想の体を手に入れましょう。

ベイザー脂肪吸引モニター募集
ベイザー脂肪吸引モニター募集