1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. ドクター紹介
  3. 渓智司

モッズクリニック 医師渓 智司

繊細な技術を駆使し、
患者様の“理想の美”を実現。

東京院大阪院
モズクリニック医師 渓智司
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • TikTok

モッズクリニック医師 渓智司オフィシャルブログ

形成外科にて数多くの外傷、乳房の再建手術を経験したのち、見た目を美しくすることに全力を注ぐ美容外科への転科を決意。大手美容外科勤務を経て、モッズクリニックに入職。
前職で美容医療に携わる中で、モッズクリニックの存在を知り、理念である「脂肪吸引の常識を変える」に感銘を受ける。
形成外科医時代に培った繊細な技術を、脂肪吸引、脂肪注入、エイジングケア施術で昇華。患者様の理想を形にしている。

略歴

  1. 1988年神奈川県生まれ
  2. 2016年北里大学医学部 卒業
    焼津市総合病院 入職
  3. 2018年東京大学医学部 形成外科・美容外科
    焼津市立総合病院 形成外科 勤務
  4. 2019年品川美容外科 入職
  5. 2021年モッズクリニック 入職

ご挨拶

モッズクリニック医師の渓智司です。
私は形成外科で外傷や乳房の再建手術などを経験する中で、「患者様の美」と真摯に向き合う美容医療の分野に大きな意義を感じ、美容外科医に転身しました。
私の座右の銘は「神は細部に宿る」です。
デザインや芸術の世界でも用いられる言葉ですが、医療の世界で言えば、繊細なテクニックが必要とされるメスの入れ方や糸のかけ方、麻酔のかけ方など、細部までこだわり抜いて手術にあたることで、ベストな結果にたどり着けるという意味で、形成外科医時代から大切にしてきました。
モッズクリニックとの出会いは手術見学で、その時見た手術の様子は、今も脳裏に焼き付いています。
長野院長の手技、ナースの処置スキル、オペ室の環境、仕上がりの美しさ、傷へのこだわり、ダウンタイムの軽さ……。挙げればキリがないくらい、私がやってきた脂肪吸引とは全くの別物で、イメージが180度変わりました。
業界トップクラスの技術を目の当たりにしたことで、「ハイレベルな環境で専門性を高め、先進的な脂肪吸引を広めたい」と考えるようになり、現在に至ります。
入職後は、患者様に脂肪吸引・注入の魅力をお伝えしつつ、患者様の理想や希望にしっかりと耳を傾けながら、美しく変わっていく患者様の姿に毎日喜びを感じています。
カウンセリングでは、緊張してしまうという方も多いと思いますが、そういった方も私にお任せください。患者様がお話ししやすい空気作りには、誰よりも自信があります。
理想の仕上がりやお悩みをお話ししながら、施術のゴールを一緒に見つけていきましょう。

長野院長からのコメント

長野院長からのコメント

声のトーンや口調に落ち着きがあり、穏やかな人柄のドクターです。そのため、カウンセリングを終えた患者様からは「安心して相談できた」とのお声をよくいただきます。
前職で美容医療に携わる中で当院の存在を知り、「脂肪吸引の常識を変える」という理念に感銘を受けて当院への入職を決断されたそうです。
もちろん、脂肪吸引・注入の技術はしっかり習得しています。形成外科の経験に基づいた細やかな技術も会得していますので、安心して手術をお任せできます。

スタッフからみた渓医師

スタッフからみた宋医師

患者様とのカウンセリング時はもちろん、スタッフやドクター間でコミュニケーションを取る際も、その場の雰囲気・空気感を大切にされているドクターです。 カウンセリング後「すごく話しやすかった」と仰ってくださる患者様が多いのですが、スタッフ内でも同様の意見が多く、常に頼りにされています。
また、形成外科出身の先生ということもあり、手術に関する知識が豊富です。細部までこだわり、妥協しない真っ直ぐな姿で手術に臨まれています。