1. Mods Clinic(モッズクリニック)TOP
  2. ドクター紹介
  3. 宋貴彰

モッズクリニック 医師宋 貴彰

患者様を美しくするために
”唯一無二”のボディライン
を創る。

大阪院東京院
モズクリニック医師 宋貴彰
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • TikTok

モッズクリニック 医師 宋貴彰オフィシャルブログ

整形外科医時代、外傷や四肢の手術など、体全身における様々な手術を行なってきた。若くして持ち合わせたセンスと細やかな手技には、長野院長をはじめとする当院のドクターも称賛。脂肪吸引と豊胸だけで年間1,000件以上の手術を担当している。
筋骨格のスペシャリストとして、脳内に叩き込まれた「解剖学の知識」を活かし、患者様一人ひとりの筋骨格を意識した“唯一無二のボディライン”を実現する。

略歴

  1. 1990年埼玉県生まれ
  2. 2008年北里大学医学部 入学
  3. 2014年群馬県 日高病院 入職
  4. 2016年東京女子医科大学病院 入職
  5. 2017年埼玉県 蓮田病院 入職
  6. 2019年神奈川県 東名厚木病院 入職
  7. 2020年モッズクリニック 入職

ご挨拶

こんにちは。モッズクリニックの宋です。
私は整形外科医として6年間、外傷や変形性関節症など全身の手術を数多く経験し、「患者様の術後の未来を明るくする治療」を重んじてきました。
整形外科医にとって骨や関節、筋肉、神経といった身体機能を治すことは当たり前ですが、見た目を美しくする事には介入できないため、どこかもどかしさを感じていました。
体全身における様々な手術を通して解剖学や細やかな手技、そしてセンスを培ってきた私にとって、脂肪吸引・注入施術は「患者様を美しくする」ことに特化できるため、美容外科医への転身という大きな決断をしました。
美容外科医として高いスキルを身に付けたいと考える中で、手術における技術力はもちろん、患者様の術後の未来まで考えるというモッズクリニックの理念は、大いに共感できるものでした。
実際にダウンタイム軽減のケアや、傷跡を小さく目立たなくするための取り組みを間近で見て、私自身が求めている環境がここにあると確信し、モッズクリニックに入職いたしました。
入職後は、理想のボディラインを求めてご来院くださる患者様と真剣に向き合う毎日です。
特にカウンセリングでは、全身の手術をしてきた経験から、筋骨格のラインを意識したマーキングを重視しています。筋骨格のプロフェッショナルである整形外科医として、脂肪吸引・注入施術に必要な解剖学は熟知しておりますので、患者様にとって、最も自然で美しい仕上がりを提案することができます。
理想のボディラインと術後の明るい未来について、私と一緒に考えていきましょう。

長野院長からのコメント

長野院長からのコメント

非常に真面目で、バランス感覚に優れたドクターです。元々整形外科医として多数の手術を経験してきただけあって、当院独自の脂肪吸引や脂肪注入の技術習得もかなりスピーディーでした。
カウンセリングでは、患者様一人一人としっかり会話を重ねて、手術の方針を決めていくドクターで、施術に対して不安を抱えていた患者様も安心されるようです。
また、ボディデザインに関して「マニアック」と呼べるほどのこだわりを持っており、手術も安心して任せられます。

スタッフからみた宋医師

スタッフからみた宋医師

「家族に勧められない施術は患者様にも勧めない」という強い信念をお持ちのドクターです。
カウンセリングでは患者様に真剣に向き合う姿勢がとても印象的で、カウンセリング後、患者様より「先生が親身になってくれたので、何でも打ち明けられました」といったお声をいただくことが多いです。そんな誠実なお人柄に加えて、手術経験や解剖学の知識が豊富なので、スタッフからいつも頼りにされています。